last

July 08, 2012

2千年に及ぶ遙かな旅 靺鞨〜女真〜満州

1957年、二人の若い男女が伊豆天城山で拳銃自殺するというショッキングな事件が発生します。男性は大久保武道、そして女性は愛親覚羅慧生(あいしんかくらえいせい)、共に学習院大学2年の同級生でした。慧生(えいせい)は、あの清朝最後の皇帝:愛親覚羅溥儀(ふぎ)の実弟:溥傑(ふけつ)と嵯峨公勝侯爵の孫娘:浩との間の長女でした。武道は秋田県八戸の出身、同郷(青森市出身)の高木彬光には身近な存在でした。
天城トンネル_4

高木彬光(1920 - 1995)はこの「天城山心中」事件をきっかけに推理小説:『成吉思汗の秘密(1958)』を書きます。「義経=成吉思汗」説です。平泉を逃れた義経は八戸の豪族の娘と恋仲になり鶴姫という女子をもうけるが、母娘を八戸に残して大陸に去っていく。鶴姫は成長して八戸の豪族の若者と恋仲になるが、両家は不仲、二人の仲は悲恋に終わります。この悲恋伝説は昭和の日本に輪廻して「天城山心中」になった、と語られています。

どちらも言語的にツングース系ですが、成吉思汗(1162? - 1227?)はモンゴル族、一方の清朝愛親覚羅家は女真族=満州族。現在の中国東北部に混在、あるいは隣接していたのか…、それにしても、モンゴル族と女真族=満州族は別もので、この悲恋輪廻説は成り立たないことになります。

女真族の歴史を遡ると…、

BC1世紀頃、朝鮮半島北部鴨緑江一帯に高句麗(BC37 - 668)をたてます。大和朝廷誕生以前に渡来しており、海を越えてやって来たということで、越と呼ばれました。越前・越中・越後がそれです。唐に滅ぼされると、多くの高句麗人が帰化、その地の多くは「コマ」という地名がつきます(東京都狛江市)。
7世紀末には高句麗の遺民と靺鞨が合して渤海国をたてる。倭国は「白村江の戦い(663)」で敗れ朝鮮半島での足場を失い、676年の羅唐戦争で新羅が唐軍を半島から追い出して羅唐関係が断絶、倭国は半島経由での遣唐使派遣が出来なくなり、現在のウラジオストック近くに上陸、渤海国経由で長安(唐)に渡った。
10世紀、遼(=契丹)に滅ぼされ、渤海遺民は契丹の支配下で女真と総称された。
12世紀、遼に服属していた女真の反乱により金が建国(1125)された。金はその10年後には遼および北宋を滅ぼし(1126)、新たに再興した南宋と対峙することになる。 ※ この頃、日本は平安末、NHK大河ドラマ:『平清盛』の時代。その栄華もつかの間、治承・寿永の乱(源平合戦)で平家が滅亡、源頼朝による鎌倉幕府の成立に至る。ヨーロッパでは前世紀に続き十字軍の遠征が続く。

13世紀、モンゴル帝国に滅ぼされる(1234)。
 ▼ 
17世紀、女真族は満州に後金(こうきん)を興し、1636年に国号を大清に改めた。清は1644年に明滅亡後の中国を支配します。
20世紀、「辛亥革命(1911)」、中華民国(漢族)により滅ぼされる。
 ▼ 
1932年、愛親覚羅溥儀(ふぎ)を担いで日本はその傀儡:満州国をたてます。彼の実弟:溥傑(ふけつ)と嵯峨公勝侯爵の孫娘:浩との結婚は愛親覚羅家と日本皇室との政略結婚でした。 

幾度となく国を建てては滅び、滅んでは建て、北辺あっては蔑まれながら、広大な大文明国:中国を征服、250年間に渡って支配した女真族=満州族でした。

君は映画:『ラスト・エンペラー Last Emperor (1987)』を見ただろうか?

1967年、中華人民共和国の首都:北京、『造反有理!』の紅衛兵運動が猛威をふるっていた時代。すでに人民に広く開放されている紫禁城、かつて自分が座っていた玉座を前にしています。幼い紅衛兵の少年が「お前は何をしているのか?そこは立ち入り禁止だ!」 老いた溥儀(ふぎ)は玉座に上がり、勝手知る玉座の裏からほこりだらけの容器を探り出して少年に渡します。少年が蓋を開けると、なんと、昔、可愛がっていた(?)コオロギが現れます。少年が見たのは幻だったのでしょうか?

1987年?、ガイドが観光客を引率して玉座を案内するラストシーン。その説明が聞こえます。「清朝最後の皇帝:溥儀は3歳でこの玉座で皇帝に即位し、1967年に他界しました。」


2012年、満州族は中国少数民族の一つ。人口は1千万前後。都市部に多く居住、学問を重視する傾向にあり、多く の文人を輩出している。

※ Amazon: 「成吉思汗の秘密」   DVD 「ラスト・エンペラー」 

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Playerでお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

December 26, 2010

この曲を探して10年、『Last Kiss』

Momo Santa曲名も知らない、歌手の名前も知らない、かと言って、歌っている内容も知らない。唯一の手がかりのメロディもかろうじて1〜2小節ぐらい、曲の感じからして、50年代あるいは60年代の曲のカバーだろうとは思いますが、長い間その曲が何という曲かは判りませんでした。

昔、FM J Wave で「Groove Line」という番組があり、当時、ピストン西沢がDJ、秀島史香がアシスタントの軽快な音楽番組でした。留守電に鼻歌(=ハミング)を入れて曲を当てるコーナーがあり、西沢が「その曲はこれです」と、正解の曲=CDをかけます。本当に彼が鼻歌だけを手がかりに正解曲に辿り着いたかは知りませんが、彼の軽快なしゃべりと相まって大いに感心したものです。

私も、真剣に同番組に留守電を残そうか…と、考えましたが、当然の事ながら、「いい歳をした」おっさんの鼻歌が、何の伴奏もなく、外れたら外れたままでラジオから流れるのですから、それだけは耐え難く、断念しました。その回答率の高さ:100%は惜しかったのですが…。こんなご時世、ネット上に同様なサービスがあるのでは…、ありました。「midomi」、パソコンにマイクさえあれば、人知れず、好きな曲を探すことが出来ます。鼻歌(=ハミング)は「ラ」でやると、「ラララ、ラーラーラーララ、ラーララー」、『勝手にシンドバッド』ではありません、…念のために。探すコツは.汽咾魏里Α↓長く歌う:「10秒以上」の指定、だそうで、私もやってみましたが、_申茲サビなのか判りませんし、◆孱吃叩廚任睫詰で、完全な失敗でした。

先日、車を運転をしているとこの曲がかかりました。急いで車を路肩に寄せ、曲が終わり、DJが曲名を紹介するのを待ちます。

以前この曲を聞いたのは米軍放送(AFN)でした、今はほとんど聞くこともなくなりましたが、記憶に残る2回は、この曲の始まる前に曲の紹介を終わっており、残念ながら、曲が終わると話題は次に移ってしまっていました。

曲が終わりました。

『Last Kiss』、…少なくとも過去10年間の疑問に終止符が打たれることになりました。
Youtube で再生してみます。これは探すのに、なかなか難しい曲です。まず最初に、タイトルの「Last Kiss」という単語、普通はサビの部分などに頻繁に現れるのですが、この曲では1回しか登場しません。コードは4つの繰り返し、サビの部分はあるのはあるのですがメロディーが違うだけでそのコードは同じです。

元は1962年に Wayne Cochranによって書かれた曲。父親の車で彼女をデートに誘い、二人は事故に遭って彼女は死んでしまう、というかなりシリアスなテーマにもかかわらず、メロディーは妙に明るいのが気になるのは私だけでしょうか…。Pearl Jam がカバーしたのは1998年です。
Last Kiss (vinyl 45 rip) by Pearl Jam on Grooveshark Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


December 09, 2009

最後のFM? Last FM

受験勉強時代の深夜放送から始まり、その後のFM放送の音楽番組、いつの頃からか…、全く聞かなくなりました。FEN

今はAmerican Forces Networkらしいですが…、当時ははFEN(Far East Network)と呼ばれていました。関西に育った私には、関東ではこのFENが聞けるということがうらやましく思ったりしましたが、その後東京、といっても西の端:町田にやって来て、これが実現しました。ディスクジョッキーのしゃべりもテンポよく、しかも短い。問題は「いいな」…と感じた曲のタイトルが正確に、いや、ほとんど聞き取れないということでした。「アーティスト名・曲名は、曲の前ではなく、終わった後に言ってよ…、出来ればゆっくりと…」、もちろん叶えられませんでしたが…。

レコードもCDに替わり、パタパタパタパタとあれだけ速かったレコード探し、ジャケットに記されたミュージシャン名の確認も、CDが全盛になると、その頃から兆候のあった視力・気力の低下も伴い、探し出す根気がなくなってしまいました。ましてや、好きな音楽が「カントリーぽぃロック」となったら、昔は機能していた勘も働かず、どのジャンルで探せばいいのか全く見当もつきません。

youtube_logoそんな私の音楽事情を一変させたのがインターネットでした。ストリームラジオをダウンロードして編集、CDに焼くことから始まりましたが、革命的だったのはYoutubeの出現でした。日本国内では著作権がどうのこうの、と議論が沸騰しましたが、アメリカでもそれはあるでしょう。彼らのすごいところは、自分たちに有利でありさえすれば、著作権云々は横に置いて、Youtube を音楽・映画のプロモーションに使うということでしょう。

昔は雑誌本体の内容はともかく、付録に付いていた歌詞・ギターコードを大事にしたもので、コードしか弾けない私にとってタブ譜などは無用の長物、お金を出してまで手に入れようという気持ちは全くありません。今や、私の好きな曲のほとんど全てはアメリカのサイトから、タダで…これが重要!、ダウンロードすることが出来ます。

Craving ExplorerYoutube のファイルはCraving Explorer で、最後の(?)FMラジオ:Last FM (日本では有料、US$ 3.00/月)はLast Sharp でダウンロード、それらの動画・音楽ファイルを転送、last-fm-logoケイタイやI Pod で楽しむことも出来ます。出来るだけ「タダで…、上品に言えば、無料」にこだわる私は、もちろん手持ちのケイタイで楽Last Sharpしんでいます。昔、FENで叶えられなかった希望…、今や曲名だけではなく、アーティスト名、アルバム名、それにジャケット画像までも手に入れることができます。HMV、Tower Recordsは大丈夫か…、少々考えてしまいます。

そのLast FM で気に入った曲を見つけました。Alejandro Escovedo、アルジャンドロ・エスコベードと発音するのでしょうか、名前からも想像できるように、メキシコ系のカントリー歌手(Alternative Country あるいはTexas Country と呼ぶらしい)です。彼の曲:「Sister Lost Soul」をいつもの二人、Nobu & イサオがやってみます。リズムマシーン(ドラム)が初めてのイサオ、そればっかりに気をとられて、しどろもどろ…。※2010年4月、Nobu, Kun & Isao 版に差し替えました。



Support Me:
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Visit Us:
Hong Kong Express in snow


Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search