State

February 10, 2012

フォルサム・プリズン・ブルース Folsom Prison Blues

folsom-state-prison
フォルサム州立刑務所( Folsom State Prison)はカリフォルニア州で、サン・クゥエンティン刑務所(San Quentin )に次いで、2番目に大きな刑務所ですが、カントリーというジャンルに留まらず、ポップ、ロック・ミュージック界の伝説、ジョニー・キャッシュが囚人を前に二度のライブコンサートを行ったことで有名です。最初のそれは1966年、そして、最も有名なライブコンサートは1968年1月13日、フォルサム州立刑務所の食堂で行われました。

その様子はアルバム:『At Folsom Prison』に収められ、キャッシュの言葉:「今までの聴衆の中で彼等(囚人)が最も熱狂していました…」の通り大成功、シングル:『Folsom Prison Blues』は4週間チャート第一位の座を、アルバムは122週もの間、「トップ200」に入る大ヒットとなりまJonny Cashした。

2008年1月13日、同じ食堂で、40周年記念コンサートの実行が成されるはずでしたが、その数日前に映画化権、警備上の諸問題が生じ、残念ながら中止となってしまいました。

冷戦のまっただ中、彼は空軍に在籍、敵国:ソ連のロシア語を傍受する無線技師として西ドイツに派遣されていました。その頃に、映画:『Inside the Walls of Folsom Prison(1951)』に触発されて作ったのがこの曲でした。1954年、除隊したキャッシュは、バンド:テネシー・ツー(Tennessee Two)と共にサン・レコード・スタジオ、サム・フィリップを訪ねますが、最初は、「売れる曲を持って来い!」と追い返されたそうです。1956年、この『Folsom Prison Blues』がヒットすることになります。

どうでもいいことですが、歌詞に… I shot a man in Reno…、このRenoはネバダ州。何故、ネバダ州で殺人の罪を犯した人間がカリフォルニア州立刑務所に服役しているのでしょうかね。



Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
 
Your Support, Please. ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search