Shirelles

May 25, 2013

Will You Still Love Me Tomorrow

『I Fall To Pieces』と同じく、男性よりも、女性が歌った方がその内容がしっくりくると思われる曲、その第二弾。 シレルス(The Shirelles)という黒人女性グループが歌っていたというのは後で知りましたが、『Will You Still Love Me Tomorrow(1960)』の曲自体はラジオから流れていたのを良く覚えています。1971年、キャロル・キング(Carole King)は、ポピュラー音楽史上最高傑作の一つとされる、アルバム:『つづれおり(Tapestry) 』を発表。その中でこの曲を歌っており、彼女が作った曲であることを知ったように思えます。goffin_king彼女は17才で、作詞作曲のパートナーになるジェリー・ゴフィン(Gerry Goffin 20才)と結婚、以降、二人は黄金時代を迎えることになります。少なくとも、ビートルズが現れるまでの間は…。

二人の最初の大ヒットがこの『Will You Still Love Me Tomorrow』でした。当初は「あまりに、カントリー&ウエスタン過ぎる」と嫌ったそうですが、結果は黒人女性グループ初のビルボード1位に輝きます。元々は「カントリー・ソングとして書かれた…」、と聞いて納得したものの、一方では、大きな誤解に気づいてしまいました。

「明日も、あなたは私を愛してくれるかしら?」のタイトルの通り、曲の内容は「セックスに対する女性の不安」を表現したもので、てっきり、女性であるキャロル・キングが詩を書き、ジェリー・ゴフィンが曲を作ったものと信じきっていました。実は逆で、夫のジェリー・ゴフィンが詩を書き、彼女が曲を作ったのです。若すぎる二人の出会いと結婚。夫のジェリー・ゴフィンは「女性(この場合、妻であるキャロル・キング)の気持ち・思い」を表現出来る、男性としては稀な…、才能に恵まれていました。



さすがはポップ界の大御所、キャロル・キングの曲、いろんなところで日本語訳が紹介されていますが、あらためて、私も訳してみました。

Will You Still Love Me Tomorrow
                                   〜  明日も私のことを愛してくれるかしら

今夜、あなたの全てが私のもの
あなたはとてもやさしく愛してくれる
今夜、あなたの瞳には愛の光がともっている
でも、明日も私のことを愛してくれるかしら?

これは永遠に続く宝物なの?
それとも一時の喜びなの?
あなたのそのため息の魔法を信じてもいいの?
明日も私のことを愛してくれるかしら?

今夜、あなたは言葉にしないで
ただ、私だけ、と言う
でも、そのまじないは解けてしまうのかしら?
この夜が朝日に出会う時に

知りたいのよ、あなたの愛が
信じられる愛なのか
だから、教えて。もう二度と聞かないから
明日も私のことを愛してくれるかしら?

※私はジェリー・ゴフィンのような才能には恵まれていませんでした。
※続きに原文を載せました。 


当時としては刺激的だったようで…、いくつかのラジオ局で放送禁止になったそうです。
 
キャロル・キングとジェームス・テイラーが来日、多くのファンを魅了したのは記憶に新しいところです。

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング
続きを読む

express01 at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search