Emmylou_Harris

October 09, 2018

この曲<24> "Ashes By Now"

 私の新曲発掘方法はWinampから流れるストリーム・ラジオを百〜2百曲をそのまま録音、iTuneで重複した曲を削除、こうして収集した曲を一曲ずつ再生します。本当は流しっぱなしにして、気に入った曲があれば、これをプレイリストに保存すれば良いのですが、膨大な曲数でそんな訳にも行かず、各曲、イントロと中間、特にサビの部分だけを聞いただけで「好きか・嫌いか」を判断しています。もちろん、失敗もありますが…。

lee ann womack ashes by now この曲のイントロ、「8時だョ!全員集合」の「ちょっとだけよ…タブー」を思わせるコンガのリズム、を聴いただけで、普段の私ならばこの時点でパスしてしまうのですが、何故か聞き流しているうちに気になってしまい、サビ→ブレイクの部分では、一変して気に入ってしまいました。ブレイク部分では何故か石川さゆりの『天城越え』に通じるものを感じます。それもそのはず、カントリーの大御所の一人と言うべき、 歌唱力のあるリー・アン・ウーマック(LEE ANN WOMACK)が歌っているのです。Rodney Crowell and Emmylou Harris_2この曲、『Ashes By Now』はロドニー・クロウエル(Rodney Crowell)の曲、1980年にリリースされ、エミルー・ハリス(Emmylou Harris)など多くのミュージシャンによってカバーされています。

 ウーマックの『Ashes By Now』は2000年にリリースされ、US Hot Country Songs (Billboard)で4位、US Billboard Hot 100で45位を記録、商業的にも、クロウエルのオリジナルに比べて格段の成功でした。クロウエルの伝統に忠実なカントリーとウーマックの新しいカントリーの融合を好意的に評価する論評だけでなく、私がパス、スルーしようとしたコンガのリズムを「プロデューサー、マーク・ライトとウーマックの紡ぎ出す魔術の始まり」と表現するなど極めて高い評価を受けています。 二人の『Ashes By Now』を聴き比べてみれば判りますが、ウーマックの成功は、歌詞(バース)の思い切った削除、歌詞(バース)の順序入れ替え、効果的なブレイクの挿入等、卓越した編集力と本人の絶大な歌唱力にあったと云えるでしょう。

 これまでは、Wikipediaを読めば判ることです。それじゃ、歌詞の意味は…?、と聞かれたら、その答えに窮します。参考にすべく、インターネットで探しましたが、和訳はもちろんのこと、歌の内容に関する記述を見つけることは出来ませんでした。独自の恋愛論を持つ人間を歌った歌、それは二人に災いをもたらしかねない、という意味でしょうが、私の和訳には全く自信がありません。詩人・小説家は多くの単語・語彙を持っていて、此処と云った時に頭の引き出しを開けて、なるほどと思わせる言葉を引き出し、詩文を紡いでいきます。  私は、音楽、 この場合は洋楽(Countryぽぃ音楽)、そして英語を一般の人よりも、身近に親しんで来ただけで、ほとんど直訳に過ぎません。『天城越え』の作詞者:吉岡治だったら果たしてどう訳したのでしょうね。誰か、挑戦してみて下さい!
   
"Ashes By Now" by Lee Ann Womack

今朝は月曜
あなたは何処にいるの?
私の記憶を引き出して
私がそうしたくない時
おとなしくする方法を教える
 
あなたの愛は理解しにくい
今になってそれが解る
私を狂わせる
私がそうしたくない時
皆の前で私を一人にする

ベイビィ 二度とこんな目に遭いたくない
思い出したくもない
もうこれ以上
ちょうど、野火が広がるように
あなたは街中を走り廻る
あなたが私を燃やしただけ
今まで、私は灰になっていた

楽しい時は
長続きはしない
あなたの過去が詰まった
スーツケースの様に行ってしまった
とっくに、そして、足早に

ベイビィ 二度とこんな目に遭いたくない
思い出したくもない
もうこれ以上
ちょうど、野火が広がるように
あなたは街中を走り廻る
あなたが私を燃やしただけ
今まで、私は灰になっていた

あなたは街中を走り廻る
あなたが私を燃やしただけ
今まで、私は灰になっていた

あなたが私を燃やしただけ
今まで、私は灰になっていた


express01 at 14:06|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 11, 2017

最近聞いたこの曲<12>  "Our Shangri-La"

Our ShangriLa ストリームラジオから聞こえるデュエット、バック・コーラスの女性はすぐピンと来て、エミルー・ハリス(Emmylou Harris)と判りましたが、男性歌手:マーク・ノップラー(Mark Knopfler)を知りませんでした。どうも彼はボーカルだけでなくギター弾きで、 イギリスのバンド、ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)に繋がります。ダイアー・ストレイツは70年代後半に現れ、彼等の大ヒット曲『悲しきサルタン(Sultans Of Swing)』一曲しか知りませんが、何故か妙に印象に残っています。知らないついでに…、「Dire Straits」とは何処かの海峡に因んだものと思っていましたが、実は、「ひどい苦境」という意味とは知りませんでした。

 解散後、マーク・ノップラーはソロとして活動、2004年にヒットしたのが『Our Shangri-La』でした。エミルー・ハリスが参加しているぐらいですから、どこかカントリー、ルーツ・ミュージックぽく聞こえます。因みに、シャングリラ(Shangri-La)はジェームス・ヒルトン1933年著「失われた地平線 Lost Horizon」に登場する理想郷・桃源郷・地上の楽園。1937年には同名の映画が公開され、以降「シャングリ・ラ(Shangri-La)」は世界中に定着しました。


"Our Shangri-La"

サーファー・ボーイやガールの
満ち足りた一日が終わる
太陽は湾に沈み
世界からこぼれ落ちていく
空にはダイアモンド
二人の宵の明星
二人のシャングリラ

炎をもっと強く燃やそう
まさに此処、そしてまさに今
此処あり、そして行ってしまう
何の帆密もなく
二人はもう愛さないかも知れない
ギターの音楽
二人のシャングリラ

今宵、君は美しく燃え
私の記憶の中に
天国の輪は回る
二人の上で永遠に
これは二人が達した天国
まさに此処、そしてまさに今
二人のシャングリラ

Your Support, Please.▼皆様のご支援をお願いします
     にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ  にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ     


express01 at 15:21|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 13, 2016

So Sad (To Watch Good Love Go Bad)

 当時は高校生、てっきり、『Bye Bye Love』はSimon & Garfunkleの曲と思っていました。実は、かつて彼らが模倣し,そして目指したのがEverly Brothersであったということを知ったのはそのレコードのライナー・ノートでした。Emmylou Harris & Gram Parsonsが歌う『Love Hurts』など他の歌手がカバーするのは聞いたことがあるのですが、Everly Brothersのそれはどうも古くさくて苦手でした。

 しかし、1983年、当時、オーストラリア・シドニーに在住していたとき、テレビで『Everly Brothers Reunion Concert at Royal Albert Hall』が放映されたのを見て、一変、痛く感激したのを覚えています。イギリス人のカントリー・ギタリスト:Albert Leeが奔走して実現した、10年ぶりの音楽活動復帰・同窓会でした。その中で、『Crying In The Rain』と並んで、気に入ったのがこの曲です。今回は、未完成ながら、The The Kentucky Headhuntersのカバーした『So Sad(To See Good Love Go Bad)』のカバーした『So Sad(To See Good Love Go Bad)』、そのまたカバーということになります。直訳ぽぃかも知れませんが、どうぞお許し下さい。

"So Sad (To Watch Good Love Go Bad)" by The Everly Brothers

楽しい時を過ごしたこともあった
だけど今はそれもどこかへ行ってしまった
愛が死んでしまうのを見ていると泣きたくなる
悪くなっていくのを目の当たりにするのはつらい

覚えているだろうか
あなたは言った 何があっても自分の気持ちは変わらないと
二人が別れるのを見るのは心が張り裂ける
悪くなっていくのを目の当たりにするのはつらい

あなたを失いつつあることを
確かに知った時
僕がこんなに落ち込むのも
不思議ではないでしょう

覚えているだろうか
あなたは言った 何があっても自分の気持ちは変わらないと
二人が別れるのを見るのは心が張り裂ける
悪くなっていくのを目の当たりにするのはつらい
悪くなっていくのを目の当たりにするのはつらい

  もう同窓会が開かれることはありません。Phil Everlyは2014年1月3日に亡くなりました。74歳でした。
 Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
I appreciate YOUR SUPPORT.  ▼ 皆様のご支持をお願いします。
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  


Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search