Country

June 25, 2017

最近聞いたこの曲<8> "California"

 ネット放送局、現在はCountry 4 You- Your Nordic Country Music Radio(アメリカではなく、北欧であることがミソ)の放送を流しっぱなしにしながら、思い出したようにそれを録音しているのですが、何日か経つとその曲数は何百曲になってしまいます。放送局と云っても、Shoutcast方式で、おそらく個人が彼の好みで選曲して、繰り返して放送しているのでしょう。自ずと、数日の内に何回も同じ曲が録音されてしまいます。フォルダーの中に蓄積されたMP3ファイルをiTuneに取り込み、重複したファイル(曲)を削除します。こうして収集した曲(今日現在:2,766曲)をiPhoneに同期させて、主に散歩中に聞いています。気に入った曲は即プレイリストに入れ、判明した曲名とアーティスト名を元にYoutubeで検索するのです。<曲名とアーティスト名>が判るというのがWinampの最大のミソで、これが判らなければYoutubeでも検索しようがありません。

Big & Rich - California 「アレっ」と、気になる曲を発見しました。Big and Richが歌う『California』がなかなかカッコいい。私はこの曲で初めて彼等を知ったのですが、ディスコグラフィーにある曲をYoutubeで見る(聞く)と多くが過去に耳にした曲で、余り良いとは思わなかったのでしょうが…、『Lovin' Lately』はTim McGrawとの共作、カントリーの業界ではかなりの実力者です。軽快なメロディと砂浜のイメージはこの曲を夏ぴったりの曲。この曲がラジオから流れて来ると、自然と窓を押し下げ、暖かな日の光を顔に受けることでしょう。2人の歌声はうまく補完し合い、そのボーカルで彼等の円熟した雰囲気を醸し出している、とは最近の業界紙のコメントです。

"California" by Big and Rich

[Verse 1]
徹夜でドライブすれば3日で着いてしまう
彼女は夜明けと共に旅立つつもりと言う
ひょっとしたら彼女はでたらめを言っているのかも知れない
けれども、彼女の気持ちはもうここにはもうない
荷物は既にまとめて、愛車のアルティマは満タン
ダッシュボードの上には地図が
おいらの気持ちは裏切られ
不幸な事態にもう我慢できない

[Chorus]
彼女はカリフォルニアに恋しているから
輝く西海岸の太陽の夢
森や林があってもハリウッドではなく
丘はあってもビバリーではない
脇道にはビーチもなく
大通りには夕日、サンセットはない
彼女はカリフォルニアに恋して
おいらはつらい

[Verse 2]
アイホップにウェイトレスの仕事を待って
石をユニバーサル・シティにぶつけ
ヒップポケットに卑猥な視線を集め
誰かが彼女をいい女と思ってくれるよう
明日の今頃はコロラドに
おいらはビームのビンの中で悲しみに溺れ
フラッグスタッフ手前で、ひょっとしたら、
引き返すかも知れないが…
それに賭けてもダメだろう

 確かに夏の曲です。

YOUR SUPPORT, please. 皆様のご支援をお願いします。
     にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ  にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ     


express01 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 17, 2016

今時のカントリー・ミュージック

 今時の言葉で言えば、「最近「Station Ripper+Broadway+iTune+iPhone」にはまっています。」ジャンル、「Country」の中から「Contemporary Country」を、その中から自分に合いそうな「New Country Music Box」という放送局を選びました。こうして録音した曲を散歩の途中などに片っ端から聞いて、苦手なバンジョーが入っている曲、コミカルな曲…、曲の始め=イントロと途中のサビの部分を聞き、気にくわなかったら片っ端から削除しています。もちろん、ハヤトチリで削除したものや、始めは気に入らなくても後で好きになる曲もありますが、この際これらのミスは避けがたいもの。この方法で、この1ヶ月、私にとって「カントリー」の新曲のみを集めて1千4百曲になりました。もちろん、カントリーですから、人によっては耳障りな…、随所にあの節回しが聞かれます。

 その1千4百曲の中でも私の気に入った曲(=MP3ファイル)をお聴かせすべく、ブログ上にMP3プレーヤーを設置しようとしたのですが、どうしても上手く行きませんでした。代わりにYoutubeで見つけたものを公開していたのですが、Youtubeでいつまで見られるかは判りません。あれから3週間、やっとの事でプレーヤーを設置しましたので安心してお聞き下さい。

「Still Rollin'」by  Gretchen Wilson。どこかで聞いたようなメロディですね。そう、Bob Segerの「Against The Wind(1980)」とそっくりです。

 以下は全く手がかりもなく、単に私の好みということになります。

「Sand 」by Aaron Lines

「Speed Of Neon Light」 by Rich McCready

「Midnight Girl」 by Cort Carpenter

「She Won't Be Lonely Long」 by Clay Walker


 Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 

I appreciate YOUR SUPPORT.  ▼ 皆様のご支持をお願いします。
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


express01 at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
QR 携帯電話から読み取ってアクセス!
QRコード
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search