Brothers

November 10, 2011

バイ・バイ・ラブ Bye Bye Love

      ジャン〜ジャ・ジャッ ッジャ・ジャジャ・ジャッジャ
                 
〜と書いてしまうと、還暦をとうに過ぎた人間にはつらく、はずかしいものがありますが…、あの印象的なイントロ、そしてBye Bye Love flower_1サビから始まるこの曲:『バイバイラブ Bye Bye Love』。我々がステージ・デビューにこの曲を選んだのもこれが理由でしたが、Nobuさんのキレの良いギターで始まらなかったら4曲も続かなかったでしょう。

初めて聞いたのはサイモンとガーファンクル(Simon & Garfunkel)でしたが、この曲がエヴァリー・ブラザーズ(The Everly Brothers)のデビュー曲であることを知ったのはずっとあとのように思えます。Boudleaux and Felice Bryant

夫婦ソングライター、フェリス&ブードロー・ブライアント(Felice Bryant and Boudleaux Bryant)はこの曲だけではなく多くのカントリーやポピュラー・ミュージックのヒット曲を残しました。

songfactsに寄せられた話に依ると…、ブライアント夫婦はこの曲をエルビスの為に書いたのですが断られてしまいます。次に話を持ち込んだのはチェット・アトキンス。チェットの話では、「レコーディングに若い二人がきているよ。彼らに話しをすれば〜。」 ということで、二人もこの曲が気に入りレコーディングが始まります。何時間もスタジオ内で苦労しているのですが、どうもピンと来る音作りが出来ません。終いにはフラストレーションが溜まり、ドン(Don)が他の曲のために考えていたイントロを弾き始めました。「おい。そりゃ何だ?」とチェット。「『バイ・バイ・ラブ』の前に付けてみようよ!」 彼はピンと来るものを感じたのでした。
彼のギター・イントロは大衆を魅了する仕掛け:聞かせ処となってエヴァリー最初のヒットとなります。この曲を皮切りに、『Wake Up, Little Susie』、『All I Have to Do Is Dream』、『Love Hurts』…と続きます。

実は…、4年前にNobuさんに教えてもらうまでは…、このイントロの弾き方を知りませんでした。

先日のステージの前に練習した『バイバイラブ Bye Bye Love』です。


今回も音楽ネタになってしまいました。

※ Amazon:"Bye Bye Love" 

Momo holding sign board-HKX Radio※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
   
Your Support, Please. ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 24, 2011

愛はそよ風 Let Your Love Flow

カントリーミュージック人気ランキングでいつも1位か2位のサイト、『おやじと「Country Music」』あるいは『Hang Looseな音紀行』、いつも楽しく読ませて頂いております。どちらも九州の方で、ひょっとしたらお仲間同士(?)、私なんかと違い、ご両人とも、本格的なステージ活動をやっておられるようです。どちらも更新頻度が高いので、どちらの記事か、いつの記事かは判らないのですが、ベラミーブラザーズ(Bellamy Brothers)の記事を書いておられました。確か、動画もあり、彼らが来日、コンサートで歌っている(?)動画だったと思います。
Let Your Love Flow_1
「これだっ!」 新曲に悩む私にとって、正に救いの神、早速、彼らの『愛はそよ風 Let Your Love Flow』を歌わせてもらうことにしました。この曲は1976年全米1位の大ヒットですが、実は、この1曲が大きすぎた故か…、私は彼らがその後どうなったか…、全く知りませんでした。彼らの近況、カントリー一筋で現在も活躍しているのを聞くのは嬉しいことです。

バンドの2人に相談、試しにやってみると、実は歌の内容はよく判らないのですが…、きれいに韻を踏んでおり、なかなか歌い安く、邦題の『愛はそよ風』の通り、私にも爽やかに(?)歌えます。あまり練習していませんが…


これだけの内容ではブログも書けないし…、とインターネットを物色していると、日本語のサイトでは全く面白い記事はありませんが、アメリカのサイトで『愛はそよ風 Let Your Love Flow』にまつわる面白い記事を見つけました。

タイトル曰く…、
ベラミーブラザーズのメガヒット:『Let Your Love Flow』がカード会社のコマーシャルでリバイバル、全英チャート25位 --- (テネシー州ナッシュビル発、2008年11月17日)


もう一つ、アメリカにおけるトヨタ Purius のコマーシャル、よく知りませんが、ペトラ・ヘイデン(Petra Haden)という歌手が歌っています。


※ Amazon: "Let Your Love Flow"  

Momo holding sign board-HKX Radio※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
   
Your Support, Please. あなたの「ポチっ」をお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング 


express01 at 19:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search