散歩

February 09, 2014

散歩の途中 絵で辿る散歩道

 聞いてはいましたが、昨夜の吹雪にびっくり、今朝は朝日に映えて一面真っ白。玄関ドア、前が雪の吹き溜まりになって開きません。都内は27センチの積雪の由ですが、私の車の屋根には40センチの雪、生まれて始めての大雪でした。ここは、ささやかな社会貢献の見せ所とばかりに、雪かき用のスコップを取り出して奮闘すること2時間、お陰で食事も美味しく、夜もぐっすり眠ることが出来ました。こんな時に使っていいものか…、今が冬の真っ盛り、…やはりヘンです…、散歩には出かけるものの、寒空にトイレの近くなった私、外で時間をかけて景色・建物をスケッチすることはなくなり、もっぱら家にこもり、不得手な人物・動物を描く練習をしています。

20140208Me & Momo後ろ姿 前回、私の新境地ということで、「小山田荘鳥瞰図」を描いたところ、多くの方々に「面白い」と、好意的な評価を頂きました。ということで、本来の「カントリー音楽」・「諸文化の歴史」に沿った話題も、まだお聞かせするような段階ではなく、ここは前回に続いて、地元「小山田荘」が話題、過去2年間続けてきた「散歩の途中」のスケッチを振り返りながら、私の散歩道を辿ってみましょう。
本当はどうだか知りませんが、私の言う「小山田荘」とは、南から都道47号(町田街道)、八王子市・多摩市と接する北辺の158号(尾根幹線)、小野路を経て多摩市乞田に向かう156号(鎌倉街道上の道はこの辺り?)、そして57号(芝溝街道)の4街道(都道)に囲まれた地域です。
※鳥瞰図をクリックして拡大します
20140208絵を描いた場所 on 小山田荘鳥瞰図_s

散歩の途中 廃小屋3_130617
散歩の途中 見晴らし公園 小山田桜台団地に住む私は、家を出ると外周道路に沿って西へ公園、団地の縁の狭い農道を登って「見晴らし広場」茵∨未慍爾辰藤隠毅宜罅∈犬帽圓と鶴見川源流の通り、この155号は沢で、そこを右折して作業小屋絖蕁⊆,某卦譴瞭擦重なった
散歩の途中 廃屋1為か不器用な交差点、右折で廃屋薛罎任垢、そこを左折して北へ進んだ左に作業小屋茵右折して集落を散歩の途中 廃小屋2過ぎると「とんぼ池」薛隋△修海呂發小山田緑地です。東京国際GCの縁を南に下り、公とんぼ池20130905園管理事務所の横から、大泉寺(小山田城址)に、バス停膈茵∈邏半讚膈罅元精米屋膈罅⊆辺の集落の中を通って再び155号へ、
20121207大泉寺バス停散歩の途中 大泉寺近く20130912散歩の途中 大泉寺近く20130916-2蓮田・小山田神社20130717_3

東へ向かう両側は豊かな田園、その右手の蓮田の中に小山田神社絖蕕ひっそりと在ります。余談散歩の途中 Episodeですが、155号をさらに東に行って57号(芝溝街道)とぶつかる所に「Episode」蕕あり、朝6時から開く、なかなか美味しいパン屋さんです。南に上がって山王林公園を通って帰る、しめて2時間のコースです。

 もう一つ、自宅を出て団地内の谷戸池公園から、市民の定番散歩コース:「尾根緑道」に出て東へ、尾根緑道を出ると町田市リサイクル・センター、要はゴミ処分・焼却センター、花の家裏20130831その排熱を利用した温水プールと温室、その裏に秘密の花園…?、ではありませんが、誰も知らない広場蕕あります。南へ下った、47号(町田街道)の一角は全て桜美林学園、図書館膈茵⇔蘿卞押Х婀堂膈罅∨楷曄Э鯆膣朖MAC桜美林_s罅体育館膈蕕修慮鮑硬世忘澆Mac蕕妊魁璽辧爾魄んで帰ります。コーヒータイムを除いて1時間の散歩です。
桜美林大学 「三倒図書館」桜美林大学 「荊冠堂」桜美林大学 正面 「崇貞館」20130903桜美林 体育館_s

 藤沢周平原作の映画に使われた…?、という説もある山桜一本シャクナゲの群生が見られる場所を教えてもらいました。今年は、皆さんにご紹介することができるものと思っています。どうぞ、お楽しみに…。

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


April 30, 2013

散歩の途中<2>

例年になく寒かった冬も終わり、やっとのことでやって来た春。昨年12月以来ご無沙汰していた自転車に乗ろうと、タイヤに空気を…と、バルブをつないでハンドルを押すとスカスカ。自転車と同じく購入して十年以上も過ぎたポンプ、パッキング(?)がダメになるのもしかたのないことです。ネットで調べると、このSILCAという名のポンプ、モデルチェンジで本体シリンダー部分はアルミに変更され、パッキングの径も大きくなっているようです。径が小さくなるのは問題でしょうが…、大は小を兼ねる…、エイヤっとばかりに、パッキングを購入しました。革製のパッキング自体は数百円のもの、これが届くまで、買って以来初めて分空気入れポンプ解、フォーミング・クリーナーで綺麗に洗浄、パッキングの到着を待ちます。いざパッキングが到着、早速、パッキングにグリースをたっぷり付けてシリンダーに入れようとしますが、なかなか上手くいきません。大は小を兼ねる…、がしかし、大きすぎたのか…と不安がもたげてきたのですが、すったもんだの末、なんとか無理やりはめ込んで完成したのがこれです。

まだ肌寒い朝、いつもの散歩の途中にある数百メートルにも及ぶ北側に降りる急峻な坂道、一団の自転車がそこを登って来るではないですか。以前、私も2回挑戦しました…が、残念なことに、何れも頂上を目前にリタイアしています。走るに快適なこの季節の今、もう一度挑戦を…、との思いが脳裏をかすめますが、去年より確実に年をとっているのが現実です。
散歩の途中 廃屋1
私の住む小山田桜台、名前の通り、尾根道の一角を占める台地にあり、入り込む主要道路は一本のみがなだらかに南下、桜美林大学、境川を超えて相模原市につながっています。残りの道は何れも「行きは良い良い、帰りは〜」の急峻な坂、自転車でその坂を降りようなら、帰りは大きく迂回して、唯一のなだらかな道を帰って来なければなりません。私にとって自転車で北側に降りるのは最大の鬼門、北側はあくまで徒歩で行くもの、例えばウォーキング、犬と一緒の散歩には最適です。
散歩の途中 廃小屋1
北側は昔から小規模ながらも豊かな稲作農家が散在、今からの季節、「谷戸(やと)」と呼ばれる谷間に棚田の水田風景が見られます。そんな里山の風景の中 、かつては人の住んでいた家、打ち捨てられた小屋、昭和で時間が止まったようなレトロなバス停(以前紹介しました)に何故か興味をそそられるます。
20121207大泉寺バス停

崩れかかった小屋の絵は増えそうですが…、おそらく今年も…、自転車で頂上を制する(?)ことはないでしょう。

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


February 19, 2013

外は真冬

パソコンのWindows 7への移行も一段落、先日購入した中古のスキャナーの設定も、未解決な点はあるものの、ほぼ完了、本当はやらなければならないことがあるのですが、いつもながら、好きではないことには手を付けずに先送り、しばし忘れて…、前回の『西の大海と東の四畳半』の続きを書こうか…。そんなエネルギーもなく…、窓の外は今朝、雨から雪に、次第にその雪のつぶが大きくなっています。この冬4回目の雪か…、めったに凍らない近所の池に氷が張るのは珍しいことではありません。「年寄りが、この寒空に転んで怪我でもしたら…」と自分に言い聞かせて、長年続けてきた自転車も昨年12月早々に終了、今日のように、朝から一歩も外に出ず一日を終える日が多い冬です。

散歩の途中のスケッチ、さすがに真冬には出来ません。この冬空にスケッチは可哀想です。10分ぐらいならともかく、私のように小一時間もかかってしまうのでは、スケッチはトイレの近くに限定されてしまします。外出はやめて、今日は部屋にこもってスケッチです。

窓の外を描きましたが、季節は早、春、というか初夏の趣です。目障りな通りの向こうに見える建物、うっとうしい空中の電線を取り去ってしまいました。

窓の外

夏はすわり心地よい椅子なのですが、冬はちょっと…。

chair_2

ぬくぬくと過ごす愛犬:もも、南側の窓際が彼女の昼寝の定位置です。

画像4

その主人も似たような毎日、今日はスキャナーのテストだけで終わりました。


Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。
Your Support, Please. ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。



October 11, 2012

散歩の途中<1>

ステージに上がった30分の持ち時間に備えて、少なくとも<イントロ >→< 間奏 >→< エンディング>の部分がピシッと決まった持ち歌を10曲確保することを目標に練習しています。…と、準備だけは進めているのですが、残念ながら今のところ、そのステージの話はありません。その進捗状況は、左コラムのミュージック・プレーヤーでお聴きください。新曲がないので、当面は音楽に関する記事も期待できないかも知れません。

10月5日、ビートルズが最初の大ヒット:『ラブ・ミ・ドゥ Love Me Do』の50周年記念行事がニュースで流れていました。これに便乗して音楽関係のブログを書こうか…とも思ったのですが、当時からこの曲があまり好きではなく、曲は知っているが何の思い出もなく、書かず終いになってしまいました。

音楽関係の記事は横へ置いて、その他の話題に…、また歴史の話か、と言われそうですが、今回は、この夏から始めたスケッチ、最近、「散歩の途中」で描いた絵をご覧にいれましょう。

2012.09.18 東京都町田市と神奈川県相模原市の境を流れる境川、この橋を渡ると相模原市です。この境川を下ると、大和・藤沢と通って江ノ島に至ります。この辺りは古くから集落があったようで、この大きな木立も古い集落でしょう。→『俺は相模の『原』だ!』『縁切り榎とわかれ橋』『バイクは好きですが、タイツ姿がどうも…』
散歩の途中_120918

2012.09.26 小山田の谷戸田、稲の刈りが終わりました。東京都がその景観を保存している里山。見方を替えれば…、近代の発展から取り残されたような、懐かしい風景です。近くには、小山田有重の居城跡:大泉寺、鶴見川の源流、東京都が管理する小山田緑地、幕末、近藤勇も訪れた小野路がつながっています。→ 『小山田の谷戸田(やとだ)』『忠生( ただお)、極めてローカルな話ですが…』『あ〜あ〜、川の流れのように…』
小山田稲刈り_120926


2012.10.02 小山田有重の妻を祀った(?)、小山田神社の石塔。回りは蓮田、8月には一面に開花が見られます。
小山田神社_20121002

2012.10.08 小山田桜台、尾根道近くの公園。
散歩の途中_121008

私が始めてビートルズのレコードを買ったのは、次のヒット:『プリーズ・プリーズ・ミー Please Please Me』、東芝= Odeon、340円(?)でした。あれから50年、ビートルズを生んだイギリスはますます普通の国になりました。翻って日本、坂の上の雲に届いたのはほんの一瞬、その後は下り続けて30年、日本は世界に何を遺産として残したのでしょうか。「かわいい」漫画文化だけ…? 少し憂鬱になっていたところに、飛び込んできたのが山中教授のノーベル医学生理学賞受賞のニュース。ちょっと、元気になりました。

eyecatch_amazon_2文房具:スケッチブック 本:スケッチの描き方 

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


September 19, 2012

行ってしまった夏

この2〜3日、久しぶりの雨です。昼夜を問わず、あれだけうるさかった蝉の鳴き声も、涼しげな秋の虫の音に変わりました。さすがに、9月も残り10日余り、というよりは…、今年一年自体が「余すところ」3ヶ月…、愕然とする私です。

この辺で、行ってしまった夏を振り返ってみることにしましょう。

ランキングサイト:日本ブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ に参加していますが、最近、音楽に関する記事を書いていません。Youtubeで自分のお気に入りの曲を探してきて、これに私の話を被せればよいよいのですが、どうも私のブログ作りではないように思えてしまいます。このブログ作りは既に多くの方々がやっておられ、バンドでの新曲発掘を目的に日本ブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ におけるライバル諸氏のサイトをおじゃまします。例えば、『愛はそよ風 Let Your Love Flow』『More Than I Can Say』はライバルのサイトで取り上げられた曲を我々のバンドでも演奏したものです。如何にいい曲、気に入った曲でも、それを我々が演奏できなければ意味がない、とは自明のこと。

そんな我々のバンド、唯一アコースティックであった私のギターをエレクトリックに替え、ついでに老眼鏡も作り…、次のステージに向けて準備を進めています。30分間のステージをこなすには、一曲3分と見て、10曲は必要。今までのように、漫然と好きな曲を練習するのではなく、我々既存の曲に集中して、曲がりなりにもそれらを完結(Complete)しようと練習して来ました。『Bluemoon Of Kentucky』『Bye Bye Love』『Green River』『Let Love Flow』『Lodi』『Memphis』『Proud Mary』『Surfin' USA』、『Yellow River』、お口直しに日本語の『ワンサカ娘〜Copper Kettle』そして最近追加の『Take It Easy』の11曲がそれです。

もう一つ、録音の問題。私のギターも含め全員が電気楽器になった為、Nobuさんの声はでかいのですが…、やっぱり、ヴォーカルが負けてしまいます。マイク一体のPCM録音機の設置場所を色々変えて試してますが、満足出来る結果ではありません。録音というより、演奏の問題…?勢い、新曲は少なくなり、音楽関係の記事は減ってしまいました。

しかし、読者の皆さん!私の新境地を『白河の関』『「あづま」「坂東」「関東」』の記事にこっそり忍ばせたのですが…、お気づきでしょうか?実は、恥ずかしながら…、スケッチを描き始めたのです。大阪に住む友人は、人生の大先輩なのですが…、旅行に行くときは必ずスケッチブックを持って行きます。海外旅行に際しても必携、機内食を食べる前に、まず、そのスケッチから始まります。もちろん、スチュワーデスが何をしているのか…、とのぞき込むのを、待ってましたとばかりに…、話しかけるのが彼の常套手段、どうも動機が不純です。

これがうらやましくて、私もやってみたいと常々思っていました。最初から自信があるわけでもなく、白河の関を訪ねた時に描いてみると、初めてにしては、中々いいあんばいではないですか。
散歩の途中_3

夏は早起き6時起床、7時には自転車あるいは散歩(=流行の言葉ではウォーキング)に出発することが出来ます。その散歩のついでにスケッチを描き始めました。最近は、「見てよろしいですか?」との声に、何のためらいもなく、「はい、どうぞ」とは、私の心臓も強くなりました。
散歩の途中_2

人生の大先輩の友人とは違い、散歩のおばちゃん連中から声がかかることが多いようです。絵手紙でも描いておられるのか…?、こんな週日の早朝、まさか…、若い女性がいるはずもありません。そんなお一人から、「お礼に!」と、採れたばかりのなすびを頂きました。

Momo holding sign board-HKX Radio
※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング
 



Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search