ブログランキング

September 01, 2012

Isao's Scrap Book もっと便利に、快適に!

『Isao's Scrap Book』にお立ち寄り頂きありがとうございます。
私がそうであるように…、「面白い」と何回も繰り返しお立ち寄り下さる方、「面白くいない」と二度と来られない方もおられるでしょう。しかし、まずは…、一度お立ち寄り頂かないと話は始まりません。そこで、「ちょっとのぞいてみるか」と暖簾をくぐってもらうように、ブログランキング:日本ブログ村に参加しています。ブログ末尾・ 右コラムのにほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ がそれです。

IN:『Scrap Book』 からブログ村に「入った」人の数(クリック数)  
OUT : ブログ村から『Scrap Book』へ「出た」人の数(クリック数)

ランキングは『諸文化の歴史』『カントリー』のように表示され、「IN」ポイントが多いサイトは人の目に付きやすいランキング上位に表示されますので比例して「OUT」が増えます。ということは、『Isao's Scrap Book』への来訪者が増えるということです。1クリック=10ポイントの由で、『諸文化の歴史』および『カントリー』に配分されます。

いつものご愛読だけでただただ感謝なのですが、もしも、さらなるご協力・ご支援を頂けるのであれば…、ブログ末尾のアイコン:にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へあるいはにほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへからブログ村に入っていただき、ランキングに在る『Isao's Scrap Book』をクリックしてください。ランキングの順位がUp、来訪者(Unique User)もUpして、私の創作意欲も上がるというものです。

この機会に、もう一つお願いです。
判りにくいですが、左コラム中に、Comment(コメント)欄を設けています。『諸文化の歴史』、『カントリー』をジャンルとして選んだのも、ただ単に、参加者が少なく、競争も厳しくないのでは…との不純な動機からでした。アメリカの音楽を聞き、上手い下手は別に、バンドで演奏するのも好きですが、洋の東西を問わず歴史も好きです。皆様のコメントをお待ちしております。

私はまだWidow XPを使っていますが、ブログの解析では28%の人が「Window 7」を、その中の82%の人がMicrosoft Internet Exprorer(MSIE) を使っているということは、おそらく、パソコンを購入したときに付属しているMSIEを何の抵抗も、疑問もなく、ただ使い慣れているから、既定のこととして使っておられる方がほとんど、と想像しております。

私はGoogle の他のアプリケーションとの連動を考えてChrome をメインに使っています。…が、やっぱり素人、Window Upadate などのダウンロードを考えればOSと同じMicrosoft の方が良いのではないか…、とその根拠は乏しいのですが、MSIE 8.0 を残して使っています(これ以上のアップグレードが出来ない?)。

そこで、いっそうのご愛読を頂くにはどうすればよいか…、もちろん、内容の充実を図る、更新頻度を上げるのが第一ですが…、大勢を占めるMSIE利用者を対象に、こうすれば、より便利になるのでは…、というヒントを挙げてみました。IE8.0が前提です。既にご存じの方は流してください。

拡大表示 ※画像クリック、拡大表示IE拡大
失礼ながら、読者の少なくない方々は、私と同じく、老眼かも知れません。そんな時は、プルダウン・メニューの【表示(V)】→【拡大(Z)】→倍率を選択、あるいは、画面の右下、拡大・虫眼鏡マークをクリックして倍率を選択します。私は125%に設定しています。


タブの設定 
よく見るサイトを【お気に入り(A)】に入れておくのもいいでしょう。【TAB=タブ】と言いますが、紙のファイルのインデックスのようなもので、この場合6個のタブが設定されており、そのタブをクリックすると即座にそのサイトに移動、あるいは戻ったり、複数サイトを比較・参照することが出来ます。
IE TabIE新しいタブの設定設定するには…、6個のタブの右の【新しいタグ】をクリック、お好きなサイトのURL(この場合はhttp://blog.livedoor.jp/express01/)を入力、ページを表示させます。これを保存するには…、【ツール(T)】→【インターネットオプション(O)】を開き、ホームページの欄にURL(この場合はttp://blog.livedoor.jp/express01/)を記入(コピー&ペースト)、【現在のページを使用(C)】→右下の【適用】→【OK】で完了です。

フィード(RSS)の設定
気に入ったサイトを「お気に入り」で管理されておられる方も多いでしょうが、『Isao's Scrap Book』など、情報が頻繁に「更新」されるブログには「フィード(RSS)」が最適です。

設定するには…、エクスプローラーバーにオレンジ色に表示されるfeed_iconをクリック、すると「このフィードを購読する」の表示。この日本語、「購読する」にたじろいではいけません。決して、何もお金を出して読者になる、という意味ではありません。「Subscribe to this feed」の意味です。ご安心下さい。【購読(S)】をクリックすると、【お気に入り】→【フィード】に入っています。登録しておいたサイトが更新されると「フィード」一覧のページ名が濃い黒字色で表示されます。
feed(RSS)feed(RSS)_2feed(RSS)_3





もっと便利に、快適に!有り難うございました。

Momo holding sign board-HKX Radio
※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. このサイトの順位は?ボタンを押して下さい。             にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ


November 13, 2010

ブログランキングのお隣さん

More Than_1「なぜブログタイトルが Hong Kong Express 〜なの? 」、と不思議に思う方もおられるでしょう。「お店で紹介できない商品にまつわる情報を公開すれば…」とのアドバイスで始めたブログで、今となってはブログを始めた趣旨も何処へやら、すっかり個人的に興味のあるテーマになってしまいました。そろそろタイトルも変えなければ…。

そうこうする内に欲も出て、「日本ブログ村」のブログランキングに参加しするようになりました。48万ものサイトが参加しており、記事を書けそうなカテゴリーを見ても、「音楽」:19千サイト、「歴史」:2千サイト、これでは埋没してしまうのは明か、人の目にとまるような上位に食い込める自信は全くありません。その中でもさらに細分化されているのですが、ここは「興味があり、且つ、参加者が少ない」カテゴリーに参加するのが得策、とばかりににほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ(参加25人)とにほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ(27人)に参加しました。

こと音楽に関する限り、私の好きなジャンルを、敢えて、言葉で表すならば「カントリーぽい(味付けの・もどきの)ロック」と言うことになり、実は、「ど」カントリーはあまり好きではありません。レコード会社は購買層の最大であるポップス(大衆音楽・歌謡曲)部門で売れることを目指すのでしょうが、アメリカでも今やマイナーなカントリー部門、敢えてこの部門でデビューすることがあるようです。この例にならって「カントリー」に参加した訳ではありませんが…。

「カントリー」に参加されている方々のブログを拝見します。カントリー・ダンス、聞くことから入って来られた方、既にプレーヤーとしての長いキャリアとファンを持っておられる方…、さすがに皆さんカントリーがお好きな方ばかりで、似非カントリーファンの私には新しい発見も多く、楽しく読ませて頂いています。

先日、そのランキングお隣さんのブログ:『マスターの、ため息交じりのひとり言』を訪問させて頂きました。タイトルにあるように、池袋にある LIVE Bar Sunny Spotのマスター:トモさんという方のブログです。実は、全く面識もなく、そのお店におじゃましたこともありません。ブログの右サイドにお店でのライブの様子を見る(聞く)ことが出来ます。

彼が歌うその曲、『More Than I Can Say』を聞いて、「あれっ」、その昔レオ・セイヤーが歌っていた曲と記憶しており、カントリーで歌われているのは知らず、新鮮に聞こえました。彼に真似て私もやってみようと、早速、バンド仲間に相談すると、昔々はBobby Veeという歌手が、カントリーではSammy Kershaw が歌っている、とは仲間の言。余談ながら、この曲、台湾・中国でも人気があるようで、かのテレサ・テンも歌っています。

ご挨拶が最後になってしまいました。

トモ様 
初めまして。ご近所でいつも勝手におじゃまさせていただいている、イサオと申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

池袋に在るリアルなお店:「Sunny Spot」におじゃまするには、それまでに我々の歌を聴いてもらわなければ…と、あせるあまり、「練習不足で恥ずかしいのでは…」という仲間の意見を押し切って、独断で公開してしまいました。お聞き苦しいところはどうぞお許し下さい。



Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search