フォーク

September 30, 2006

君は2杯目だよね〜コーヒーカップにぃ〜♪

香港急行(Hong Kong Express)は、もちろん存在しません。そのモデルは、香港Airport Express Service。成田エクスプレスとは大違いで、HKXP Conductor香港国際空港と市内をわずか24分で結んでいます。このように車内を巡回する車掌さんはいません。

掌は英語でconductor。英辞朗によると…【名-1】指揮者{しきしゃ}、車掌{しゃしょう}、導く人[物]、案内人{あんないにん}、ガイド、添乗員{てんじょういん}【名-2】伝導体{でんどうたい}、良導体{りょうどうたい}、導体{どうたい}、導線{どうせん}→ ※因みに、最近はあまり耳にしませんが、semiconductor=「半導体」とは、すんなりと何の抵抗感もない日本語です。


またまた話が飛んで…、タイトルで小生の歳が絞り込まれてきますが、先日は嬬恋コンサートで吉田拓郎は全国から集まった中高年を魅了したそうですね。その吉田拓郎と同時代の(?)フォーク歌手にアロー・ガスリー(Arlo Guthrie)がいます。

Arlo Guthrie1970年前後ですからお若い方はご存じないでしょう。彼のアルバム「Hobo's Lullaby>」に収録されている「City Of New Orleans」という曲があります。…が、「ニューオーリンズの街」を歌ったものではありません。Hong Kong Expressの車掌を描きながら、口ずさんでしまうのは「Three conductors and twenty-five sacks of mail」のフレーズでした。さび(コーラス)の最後がこの曲を台無しにしている為なのか、余計にこのフレーズが好きだった記憶があります。




Support Me: にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ

今回も話が飛んでしまいました。ごめんなさい。Hong Kong Expressへのご乗車、いやご来店をお待ちしてります。


Hong Kong Express
Hong Kong Express logo

続きを読む

express01 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search