ジェニファー_ウォーンズ

August 23, 2018

この曲<23> "Beautiful Goodbye"

Jennifer Hansonこれも古い曲なのですが、久しぶりに聞いても、やはり良い曲です。『I Know A Heartache When I See One(1979)』のヒットを飛ばしたジェニファー・ウォーンズ(Jennifer Warnes 1947年生まれ)の2枚目のヒット…?、それにしては1枚目から時間がかかりすぎの感がありましたが…、今回ご紹介する彼女の名前はジェニファー・ハンソン(Jennifer Hanson 1973年生まれ)、単に、ジェニファー(Jennifer)の名前が一緒だったと云うだけで、前者は私と同世代、後者は2世代以上も若く、全く別世代のシンガー・ソングライターです。見た目から入った訳ではないのでしょうが…、ジェニファー・ハンソンは1994年ミス・カリフォルニアを務めたほどの美貌と教養を備え、ミュージシャンだった両親のもとに育った彼女は、進むべくして音楽の道に入ったと云えます。1996年レット・アトキンス(Rhett Akins)『Somebody New』のバッキング・ボーカリストとしてデビュー、2002年、キャピトルレコードよりセルフタイトルのデビューアルバムをリリース、自身の音楽活動を開始しました。収録の『Beautiful Goodbye 』がBillboard Hot Country Songs Chartのトップ20を記録することになります。

Beautiful Goodbye

あなたが今までに見た中で最も素晴らしい夕日の様な
全く同じものが他にあるはずがない
それはちょうど深い永遠の海に落ち
あなたを泣かせる映画のラストシーンの様な
終わって、あなたは悲しい、だが、終わりを迎えるのは嬉しい
あなたの内面を深く動かす瞬間

美しいさようなら、恋人よ、さようなら
ドライブを楽しみ、いつも二人は本当に一緒でした
それはある種奇妙な高揚
美しいさようなら

ここに一人立って、あなたが車で去って行くのを見ている
二人は成長して知りすぎたのか
日の光の中にどのように見えるのでしょう?
あなたが居なくてつらい、あなたは戻っては来ない
どうやって、もう上手く行かないことを知ったのか不思議
どうやって、甘い響きを共鳴させたのか不思議

美しいさようなら、恋人よ、さようなら
ドライブを楽しみ、いつも二人は本当に一緒でした
それはある種奇妙な高揚
美しいさようなら

それはあまりに皮肉、あまりに面倒
正しい事をやって、失ってしまうのは
私はいつも選択すべきところで立ち往生
それは人生と同じなの?
ヘィイェ、ヘィイェ

美しいさようなら、恋人よ、さようなら
ドライブを楽しみ、いつも二人は本当に一緒でした
それはある種奇妙な高揚
美しいさようなら

さようなら、イェ
ナナナンナナンナ、さようなら

Appreciate Your Support▼皆様のご支援をお願いします



express01 at 16:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 08, 2018

この曲<20> "I Know A Heartache"

Jennifer Warnes 昔好きだった曲に再び出会うのは嬉しいことです。ましてや、好きだった曲を最近の歌手が歌っているのを聞くと、単に昔に比べて音が良いと言うことだけでなく、私に比べれば若い…、その歌手の歌う最近の曲はもちろん、その彼女が古い私の好きな曲を歌っているのは余計に嬉しいことです。昔から同じ傾向の曲、カントリーぽぃロックを聴いていおり、もうこの歳になれば、こんな事が在るのは当然でしょう。

 ジェニファー・ウォーンズ(Jennifer Warnes)の『I Know A Heartache When I See One』がヒットしたのは1979年でした。今から39年前の話で、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、リンダ・ロンシュタット以降、久しぶりの好きなタイプの曲だったように思います。ジェニファー・ウォーンズ(1947年生まれ)はカントリー、フォーク系の歌手でしたが、レナード・コーエンのバック・ボーカルで活躍しました。確かアルバムを持っていたはずですが、この一曲しか覚えていません。

  BS放送で観たのですが…、リチャード・ギアの主演の、ちょっとアホらしい…青春映画『愛と青春の旅立ち An Officer and a Gentleman(1982)』の主題歌『Up Where We Belong』をジョー・コッカーとデュエットしたのを知って驚きました。1987年には『ダーティ・ダンシン グ Dirty Dancing』の主題歌が再び全米No.1の大ヒットの由で、一般的には80年代の青春映画の主題歌を歌った女性ボーカリストとして有名なようです。

   この曲をカバーしているのがジョージ・ディ・メッシーナ( Jo Dee Messina1970年生まれ)です。
 

I Know A Heartache (When I See One)

見てご覧 台無しにしてしまった誰かさんを
北極星みたいに輝いて
私の願いの全てに応える様なふりして
だけど わかってるわ 貴男が本当はどんな人だか

じゃ 私のドアをノックしてみない
私は家にはもう居ないから
私が日の光を浴びて歩いているのがわかるはず
貴男はそれをうまく隠している
言うのは簡単じゃないけど
心の痛みを知っているわ
人と出会う時には

本当の信者 そんな時もあったわ
貴男の愛が唯一の道だった
全ての甘い言葉はとっておいてあげなさい
誰か他のおバカさんの為に
おバカさんだけが貴男の言うことを信じるのよ

じゃ 私のドアをノックしてみない
私は家にはもう居ないから
私が日の光を浴びて歩いているのがわかるはず
貴男はそれをうまく隠している
言うのは簡単じゃないけど
心の痛みを知っているわ
人と出会う時には

時は教師 よく教えてもらったわ
敗者は泣く人間の事よ
貴男が赤ん坊みたいに泣いた時 地獄に落ちたのを感じたよね
顔つきからして 悪魔がわかるでしょう

じゃ 私のドアをノックしてみない
私は家にはもう居ないから
私が日の光を浴びて歩いているのがわかるはず
貴男はそれをうまく隠している
言うのは簡単じゃないけど
心の痛みを知っているわ
人と出会う時には

じゃ 私のドアをノックしてみない
私は家にはもう居ないから
私が日の光を浴びて歩いているのがわかるはず
貴男はそれをうまく隠している
言うのは簡単じゃないけど
心の痛みを知っているわ
人と出会う時には

Appreciate Your Support▼皆様のご支援をお願いします



express01 at 21:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search