ケニー_ロジャース

April 26, 2017

最近聞いたこの曲<6> "Islands In The Stream"

 何度も触れましたが、私は「カントリーぽぃロック」が好きです。「ロック」は多くの人に判りやすいのですが、「カントリ−」を説明しろと言われたら、難しいと言わざるを得ません。日本の「カントリー&ウエスタン」は、戦後すぐ(1950年代)、ジミー時田(1936-2003)でピークを迎え、エルビス・プレスリーの「ロカビリー」出現に小坂一也(1935-1997)が追随、以来現在に至るまで、日本の「カントリー&ウエスタン」は進化を停止したままといってもよいでしょう。

 この「カントリー&ウエスタン」の「ウエスタン」がくせ者で、この「ウエスタン」は日本語で言うならば「西部劇」、私が子供の時に見たTVシリーズ:『ボナンザ』、『ララミー牧場』の類いをも含めたため大いに混乱したものと考えられます。アメリカ人でさえ大きな混乱があるようで、映画『ブルース・ブラザーズ The Blues Brothres』(2008)の中にこんなシーンがあります。週末、白人の集う田舎の「カントリー・ミュージック」専門の居酒屋で、名前の通りブルースを専門とするバンド:ブルース・ブラザーズがステージでブルースを演奏しますが全くのブーイング、そこで急遽『ローハイド』に変更、あなたも知っている〜ローレン、ローレン、ローレン〜です。やんやの喝采で無事ステージを終えるという筋書きです。ブルース・ミュージシャンにとって、あるいは映画の中の聴衆にとっては、「カントリー」も「ウエスタン(西部劇、日本で言えば時代劇)」も一緒なのでしょう。
 結論として、カントリ−歌手が歌う歌が「カントリー」である、としか言いようがないのではないでしょうか。

 もう一つの映画、『ボディー・ガード The Bodyguard』(1992)がありました。H・ヒューストンが歌う『オールウェイズ・ラヴ・ユー I Will Always Love You』は大ヒットしましたが、この曲は作詞・作曲共にカントリー歌手のドリー・パートンの曲、劇中に於いてジューク・ボックスから流れる『オールウェイズ・ラヴ・ユー I Will Always Love You』を聞いているケビン・コスナーに、「かなしい曲ね」とH・ヒューストンが語りかけます。「カントリー」のこの曲をR&Bのホイットニーが歌うと、少なくとも「カントリー」ではなくなくなってしまいました。

KENNY ROGERS & DOLLY PARTON この1年間、音楽と言えば、インターネット・ストリームラジオで今時のカントリー・ミュージックを聴いているのですが、新しく知ることばかりです。今まで耳にはしていたはずなのですが、この曲:『Islands In The Stream』は、1983年、「カントリー」の大御所:ケニー・ロジャースとドリー・パートンのデュエットで大ヒットしたとは知りませんでした。メロディ・リズムを聴いた限りではR&Bと言うか、ディスコ・ミュージックです。それもそのはず、このE.ヘミングウェイの同名の小説からヒントを得たというこの曲:『Island In A Stream』はあのビージーズの3兄弟がマービン・ゲイの為に書いたのだが、二人のレコードとなり、彼等もバックミュージシャンとして参加しているそうです。この曲、どう聞いても、いや、どう見ても「カントリー」ではなく、ディスコ・ミュージックです。しかし、やはり彼等はカントリー歌手、1985年の最も<<好きなカントリー>>部門の第一位、それから20年後、<<時代を超えたカントリー・デュエット>>部門の第一位に選ばれています。
 ビージーズと言えば、フォークぽい『マサチューセッツ』(1967)に始まり、J・トラボルタの『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977)で絶頂期を迎えたところで、私の音楽からは彼等の消息は途絶えてしまいました。ところが、どっこい、ディスコ・ブームが陰りを見せると、私の知らない間に…、R&Bのマービン・ゲイから今度は「カントリ−」へ180度転換、彼等にはその時代時代を作りだす、表現する特別な才能があるようです。
YOUR SUPPORT, please. 皆様のご支援をお願いします。
     にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ  にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ     


express01 at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search