カントリーロード

October 22, 2016

最近聞いたこの曲 <2> "Forever Country"

                  
 ストリーム・ラジオ:New Country Music Boxを聞いていると、聞き始めて「初めて」と言って良いぐらいに、よく知っている曲が流れてきます。『Forever Country』という曲で、ジョン・デンバーの『Take Me Home, Country Roads(『カントリー・ロード』)』から始まって、途中に、ウイリー・ネルソンの『On the Road Again』が登場、最後にドリー・パートンの『 I Will Always Love You』で終わる、過去の名曲・ヒット曲のいいとこ取りをしたのがこの曲です。『On the Road Again』を歌う声はウイリー・ネルソン本人のようですが、他は誰が歌っているのか全く判りません。

 新曲ではありませんが、今時のカントリー・ミュージックを紹介するには良い曲だとばかりに、"Forever Country" by Artists of Then, Now & Forever、タイトルとアーティスト名を入れてYoutubeを検索すると、現れたのがこの動画、開いてびっくりです。

CMA 誰が歌っているのか全く判りません…、どころの話ではありません。ストリームで音を聞いていただけでは全く判りませんでしたが、この動画はCMA(Country Music Assosiation)が『CMAアワード』設立50年を記念して、かつての受賞者3人の曲をメドレーにして、多くのカントリー・ミュージシャン、アーティストが参加して作られたビデオクリップだったのです。どうやって制作したのかは判りません。このメドレーに多くのファンから投書が寄せられており(視聴回数 本日現在、私を含めて6,604,074 回)、如何に人気があるのか想像出来るでしょう。

 「カントリーおたく」なのか…、ファンの一人が、このビデオクリップに登場するミュージシャンの名前を時系列に紹介しています。かろうじて名前だけは知っているミュージシャンは1/3ぐらいでしょうか…、ではどんな曲を歌っているのかを質問されると黙ってしまいます。あなたは如何ですか?

 List courtesy of William Ness とありますからWilliam Nessさんが情報提供者(?)、CMAに繋がる人なのでしょう。
Artists Of Then, Now & Forever
  Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player  でお聴きになれます。  
▼▼ 皆様のご支持をお願いします。 ▼▼
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ  にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  


Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search