さくらそう

April 14, 2016

散歩の途中<13> 植木鉢の春

 朝からブログに何を書こうか…、と読書ノートを読み返していますが良い考えが浮かびません。天気予報通り、今朝からの雨も上がり、午後になると晴れ間も見えてきました。時間を無駄に過ごしてこのまま夕方か…と感じたとき、部屋のドアをノックする、いや、「ガサーっ」と引きずる音がします。愛犬のももが、散歩に出かけるので一緒に行こうと誘ってくれたのです。断片的なアイデアは幾つかあるのですが、今、それを一つの文章にするのは到底無理、ここは心機一転、彼女の誘いに乗って散歩につきあうことにしました。

 年が変わると、自宅からそう遠くないところに在る「こぶし公園」「五反田谷戸の畦桜」「秘密の花園 シャクナゲの群生」を見に行くのですが、今年は雨の日が多く、同じく近所で催される「尾根道桜祭」さえも見に行かずじまいでした。以前にも触れたとおり、私はこの団地(190世帯)管理組合の副理事長の2年目、5月の組合総会に向けて、3月・4月は議案書作りのことで頭は一杯、周囲の季節の変化どころではないというのが正直なところです。去年、私は議案書作成の責任者ではなかったのですが、パソコンが少し出来るという理由で、受験勉強以来の…、夜中までの作業をやるハメに陥ったのは全く心外なことでした。今年は昨年末よりご担当の各人に責任をを持って議案の作成をやってもらっていますので、昨年のような事態にはならないでしょうが、総会終了までは気が抜けません。

 彼女の散歩に付き合って外に出ると、部屋の中ではまだ暖房、おまけにセーターまで着ていたのが嘘のよう、雨上がりの空気はまだ湿っているのですが、風はなく、八重桜の並木道を歩くと汗ばむ陽気です。今年は花見にも行かず、かみさんが育てた春の花を絵に描いています。教えてくれた名前は、残念ながらほとんど覚えていません。
植木鉢 春の花

 Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 

I appreciate YOUR SUPPORT.  ▼ 皆様のご支持をお願いします。
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search