My Scrap Book

July 01, 2011

「どうにかなるさ」の時代

かまやつひろし1970年、山上路夫の詞にかまやつひろしが曲をつけたとされますが、元歌はハンク・ウィりアムス(Hank Williams)の歌う『 Lonesome Whistle (1951)』といわれています。元歌というより…、パクリとは言わないまでも、やっぱり…そのまんまです。でも、私はこの歌が好きでした。                                            ※ボリュームに注意!


この年に「大阪万博」と「学生運動」、大卒平均初任給が40、961円の由で、当時は初任給が毎年1万円も上がる超インフレ、全国民が中流を意識し、本人が知らないうちに日本は先進国入りを果たし、大衆消費社会を謳歌していた時代でした。今の中国でしょうか…。「年間所得が1千ドルを超えると学生の反政府運動が起こる…」、と聞いたことがありまが、60年代の日本、80年代の韓国、90年代の中国がそうでした。余裕がなければ、豊でなければ学生の反乱はおきません。

夜汽車の窓からは次第に遠ざける街の明かりと重なる自分の顔。今の言葉で言う「車中泊」、次の朝、目が覚めたら新しい街に降り立っていなければならず、少なくとも5〜6百キロは離れていなければ不自然でしょう。当時の東京−大阪の新幹線、乗車券:2,810円+特急券:2,200円 =5,010円、急行「銀河」でいくらだったか忘れましたが、5千円ぐらいの旅費はかかったはずです。あり金はたいて切符をかったそうですが、それが5千円とすれば、彼はどんな生活ぶりだったのでしょうか…、想像ができません。

仕事も慣れたし街にも慣れた。1年やって来た仕事、その給料の全てを叩いて買った切符が5千円、とはどんな仕事?何の根拠もありませんが、今思いついたのですが、ひょっとしたら、新聞配達のアルバイト?そして、愛してくれた人は、配達所の娘か…。そんな生活を捨てるのも惜しいが、やっぱり、同じ毎日の暮らしがイヤになってこの街を出ることになります。

彼は喰いっぱくれて街から街へ彷徨っているわけではなく、毎日同じ暮らしがイヤになって街を出て行くのです。もう少し時代が下ると、正社員のがんじがらめの生活を嫌い、働いてお金が貯まったら、仕事を休み、バックパッキングで世界を旅行する、という需要が答えてリクルートを初めとする人材派遣会社が生まれます。しかし、いつしか、彼は歳をとってしまい、バブルは破れて立場は逆転、「必要なときに必要な人材を…」の時代になりました。多くの中流家庭が下流に流されたのもこの時代だったように思えます。

あの街を旅立って40年、彼はどうしているのでしょうね。この歳になったら、もうそんなことは言ってられないでしょう。「バカだぜおいらは〜♪」



Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
Your Support, Please. あなたの「ポチっ」をお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 18, 2011

「天狗党の乱」以来のわだかまりは?

「旧敵・薩長」が会津にエール 「風評被害に負けるな」 戊辰戦争以来のわだかまりを乗り越え、困ったときはお互い様〜、とは6月7日付朝日新聞

関ヶ原の戦い(1600)の結果、長州藩では、所領安堵の約束は反故にされ防長二州に押し込められるという辛酸を舐めたことから、毎年正月になると、家老が「今年は倒幕の機はいかに」と藩主に伺いを立てると、藩主は毎年「時期尚早」と答える習わし=儀式(?)があり、藩士は藩士で、江戸に足を向けて寝る習わしが280年間も続いたそうです。

倒幕を果たした長州藩の本拠地:萩市が、1986年、お互いに敵として戦った「戊辰戦争(1866)」から120年を記念してそろそろ和解を…、と会津若松市に対して友好都市提携を持ちかけたが、市民の間から「時期尚早である」、「我々は恨みを忘れていない」として、その提携は拒否されたそうです。何事も水に流してしまう日本人ですが、会津若松市民は違ったようです。

天狗党行軍経路













桜田門外の変(1860)」から4年後、頼りとする水戸本家筋の一橋慶喜(よしのぶ)の居る京都を目指して西進してきた天狗党ですが、彼らには幕府追討軍が追尾して来ます。夜明け前 第一部(下)
※嶋崎藤村の『夜明け前』、和田宿から馬籠宿通過までの天狗党の動きが描かれています。
前に立ちはだかる彦根藩・大垣藩を避け、美濃揖斐を北上、最難関である雪の蠅帽子(はえぼうし)峠を越えて越前に至ります。さらに、木ノ芽(きのめ)峠を越えて敦賀に入りますが、慶喜(よしのぶ)が禁裏守衛総督として大津に本営を置くに至っては、日本海づたいに長州に合流する案を捨て、前田加賀藩に投降します。常陸大子を発して約1千キロ、挙兵して40日後のことでした。投降した彼ら800人余は前田加賀藩に手厚く処遇され、幕府の沙汰を待ちます。

天狗党を追尾して来た幕府追討軍提督が田沼意尊(たぬまおきたか)とは、どこかで聞いたような名前です。僅か600石の旗本から5万7,000石の大名にまで昇進し、いわゆる田沼時代(1767〜1786)を築き上げたが、急激な改革が保守的な幕府閣僚の反発を買い失脚した田沼意次(たぬまおきつぐ 1719〜1788)の孫であり、その領地:相良藩は取りつぶしにとなり、陸奥1万石に減転封の上で家督を継いだのが彼、意尊(おきたか)でした。

慶喜(よしのぶ)から天狗党処分の一任を取り付けた意尊(おきたか)は、加賀藩に降伏していた天狗党を形式的に取り調べただけで一党800人余のうち350人を斬首刑に処した。多くの藩が処刑実行を辞退した中、「桜田門外の変(1860)」 の雪辱に燃える彦根藩士が志願して刀を振るったのでした。

明治7年(1874年)、天狗党員を祀った松原神社が敦賀市松島町に建立され、毎年10月10日には例祭が行われています。これが縁で、処刑地である敦賀市は昭和40年(1965年)に水戸市と姉妹都市となり、後に敦賀市の仲介で彦根市と水戸市が姉妹都市になったと聞きます。
天狗争乱
加賀藩から幕府への引き渡しが決まると、天狗党浪士の多くは足枷の上、鰊蔵に詰め込まれ、ほとんど全裸で、一日握飯一個と湯水一杯しか与えられなかったといわれています。この事件は近世(江戸時代)で最も凄惨なものとなってしまいますが、原因が幕末という時代だけにあるのではなく、貶められた父祖:田沼意次(おきつぐ)の汚名を濯ごうとうする孫:田沼意尊(おきたか)の幕府へ異常なまでの忠義心、狂気じみた生真面目さにあると言えるでしょう。もちろん、彼に一任した慶喜(よしのぶ)の責任も大きく、ついて廻る酷薄さは救いようがありません。

維新後、上総小久保(現在の千葉県富津市)へ移封され、版籍奉還により藩知事となります。幕府中枢に在って、あれだけの惨劇の主役でありながら、何の報復処分も受けることもなく、むしろ明治政府から厚遇を受けたようにも見えます。

そろそろ、水戸市民もわだかまりを露わにするのでしょうか…。
Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
Your Support, Please. あなたの「ポチっ」をお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 11, 2011

ベニスの商人 The Merchant Of Venice

昔、読んだはずなのですが覚えていません。ということで先日、映画:『ベニスの商人 The Merchant Of Venice』のDVDを観ました。タイトルからすると主人公はジェレミー・アイアンズ演ずるキリスト教徒ベネチア貿易商:アントニオなのですが、アル・パチーノ演ずるユダヤ人守銭奴:シャイロックの存在が圧巻で、まるで実際の主人公のようです。戯曲:『ベニスの商人』は、エリザベス1世(在位1558-1603)の時代、ウイリアム・シェイクスピアによって1594年頃に書かれました。



彼の時代は、スペイン無敵艦隊を撃破(1588)して急速にその国力を伸ばしたエリザベス1世の治世に重なります。既に大陸よりもたらされていた印刷技術は、プロテスタンティズム運動を推進させただけではなく、国民の教養を大いに高める事となります。このような中でシェイクスピアは37にも及ぶ戯曲を書き、それらは英語圏のみならず西洋文学全体の中でも最も優れたものであると評価されているが、中で最も人気があるのが『ベニスの商人』です。

シェイクスピアは一歩も外国に出たことがなかったのですが、『ベニスの商人』ではイタリアの都市国家ベネチアをその舞台に選びます。本当は当時(16世紀末)の英国で起こっていたユダヤ人差別を元にこの作品を書いたのでしょうが、自分の国の出来事とはしたくなかった為、「昔々あるところに」の替わりに「ベネチア」を当てたのでしょう。英国人には、厳格な商業組織を持つイタリアの自治都市が文化的にもヨーロッパ最先端の街として映っていたとしても不思議ではありません。

12〜13世紀、ベネチアは地中海貿易・十字軍輸送・支援の覇権を巡る争いにが勝利、1204年には、第4回十字軍として、あろうことか、同じキリスト教国であるビザンチン帝国の首都:コンスタンチノ−プルを占領、略奪・殺戮を行い、クレタを始めとするエーゲ海の要衝を獲得します。1571年、ベネチアはレパントの海戦に参加、オスマン帝国を大敗させますが、絶頂期はこれよりはるか前のことでした。「今から思えば、あの頃が絶頂期だった」、というのはよくある話です。

1497年、バスコ・ダ・ガマがアフリカ大陸最南端:喜望峰を発見、新しいインド航路が開拓されました。これは、ベネチアが独占していた地中海東方(オリエント)交易体制が崩壊し、交易の舞台が地中海から大西洋に移ったことを意味します。

shylock『ベニスの商人』は4つの物語が並行して進行しますが、見せ場は何と言っても「人肉裁判」。シャイロックは、「善と慈悲」のアントーニオを陥れようと法の厳格な執行を望み、逆に自分が法の執行を受けて破滅してしまいます。詳しくはWikipedia参照 ここが「喜劇的」なところらしいのですが、私にはさっぱりわかりません。

アントーニオのキリスト教的「善と慈悲」のお陰で、本来死刑になるべきシャイロックは刑を免除され、その代わりに、キリスト教に改宗させられます。シャイロックはユダヤ人ゲットーにも帰れず、かといって、キリスト教社会にもは入れない存在となってしまいました。これは「悲劇」でしょう。

エリザベス1世(在位1558-1603)の時代、先行していたポルトガル、スペイン、オランダを次第に駆逐、英国は奴隷貿易で莫大な富を得ます。

奴隷貿易拠点となったのは、ロンドン、ブリストル、リバプール、これらの都市で(1)鉄砲、綿織物等の工業製品を積み、(2)これらを西アフリカに運び、(3)奴隷と交換、(4)交換した奴隷を南・北アメリカに運び、(5)砂糖、コーヒー、綿花と交換、(6)ヨーロッパに運ぶ三角貿易でした。

『ベニスの商人』は英国内で起こっていたユダヤ人差別でしょうが、西アフリカから南・北アメリカへの黒人奴隷の供給は当時の英国へ莫大な富をもたらしましたが、もちろん、シェイクスピアも含めて、英国人は黒人奴隷を差別する対象の「人間」とさえも見ていませんでした。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 03, 2011

翻って、日本

カトリックでは、神と人間(信者)の間に、必ず「神父(Father)」という聖職者が介在、15世紀頃にはローマ教皇が諸国王を凌駕する強い権力を握り、彼を頂点とする聖職者組織は末端に至るまで、ローマ時代以来、どの国にあろうとも全て共通言語はラテン語で、全ての祈祷・礼拝・儀式を独占、極めて排他的でした。16世紀に入り、この腐敗した独善的組織に反旗を翻して立ち上がったのがカルビン、ルーターに始まる宗教改革でした。その国の言語で聖書を読みさえすれば信仰できる。神と人間(信者)の間に聖職者は不用、信仰を助ける「牧師(Pastor)」が在るのみ、というプロテスタント運動が英国(イングランド)にも及び、これこそが「純粋(Pure)なキリスト教」として熱狂的に信仰されたのです。

ヘンリー8世ヘンリー8世がアラゴン王室(現在のスペイン)からの奥さんとの離婚をローマ教皇に認めてもらうことが出来ず、それではということでローマ教皇と手を切り、1534年、自ら英国国教会の首長となります。当時の最強国:スペインと最高権威:ローマ教皇を敵に回してもよいぐらいに英国の国力が充実してきたということでしょう。

ヘンリー8世の心情的にはカトリックそのもので、国教会祈祷書 1596はこのプロテスタント運動を弾圧します。彼の息子:エドワード6世は1549年『イングランド国教会祈祷書』を国家事業として出版します。これは、祈祷・礼拝・儀式における手順を示した規則書で、誕生・洗礼から婚姻また葬儀まで、起床から就寝まで、信仰生活の全てが一冊の本として編纂されたものです。この「祈祷書」以降、礼拝が従来のラテン語から英語になったことは画期的なことで、ローマ教皇権威の一角が崩れたことになります。1559年、エリザベス1世が国教会の首長となりプロテスタント運動を容認するようになります。

エリザベス1世スペインとの関係がこじれ、カトリックに追われたプロテスタントがカリブ海に進出、当初は貿易業を行ったが、次第に新大陸からの収奪品を運ぶスペイン船を襲うようになった。まさに、映画:『パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean カリブの海賊)』の時代でした。エリザベス1世はこのカリブ海でのスペイン船への海賊行為を奨励、ジョン・ホーキンス(1532〜1595)やフランシス・ドレーク(1540〜1596)ら海賊をを中心とするイギリス海軍は、1588年には最強国:スペイン無敵艦隊を撃破、彼女の治世はイギリスに45年間にも及ぶ繁栄をもたらします。

彼女は政治問題と絡む男女問題に煩わされることを嫌って一生結婚をしないことを宣言、「処女王(Virgin Queen)」と呼ばれました。カトリック、プロテスタントを問わず、民衆は彼女の即位を歓迎します。北アメリカ大陸においてイギリスによる最初の入植地が彼女に因んでバージニア(Virginia)と命名されたことはご存じでしょう。

1538年、プレヴェザの海戦で、スペイン・ヴェネツィア・ローマ教皇の連合艦隊はオスマン帝国艦隊に破れ、ローマの時代から続いたヨーロッパ世界:地中海の制海権はイスラム:オスマン帝国に握られる。キリスト教国はジブラルタル海峡を西に追い出されてしまいます。ポルトガルは南下して旧大陸:アフリカ〜インド洋〜東南アジアへ、スペインは大西洋をさらに西へ新大陸(南北アメリカ)に航路を開拓・植民して行きます。ローマ以来ヨーロッパの辺境にあった英国が俄然、その地理的優位性を発揮、宗教改革によるプロテスタンティズムが経験主義、個人主義、功利主義を一層高め、プラグマティズム(現実主義?)で貫徹した総合文化を形成した国家として登場します。
british empire










あれから4世紀、英国は産業革命を達成し、七つの海の覇権を握り、カナダ、オーストラリア、インドや香港に広がる広大な植民地を経営し、奴隷貿易が代表するような搾取を繰り広げ大英帝国を建設した。この勢いも第一次世界大戦で終わります。

かつてあれだけ世界中を搾取・収奪した英国ですが、今は普通の国。しかし、一人ぼっちで寂しそうには見えません。たくさんの友人を持っているようです。翻って、日本、明治維新からたかだか140年、どうでしょうか?
ウイリアム王子とケイト・ミドルトンさんの華やかな結婚式を見て、ふと思ってしまいました。
Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 17, 2011

3.11と 黄金の国、ジパング

3.11 FUKUSHIMA を機に何かまた人生感が変わったような気がします。それまでは、年末に始めた禁煙が私にとっては画期的な出来事だったはずなのですが…。

FUKUSHIMAも禁煙にも全く関係ありませんが、思い切って、ブログタイトルを『ISAO's Express Gazette』に変更しました。(旧名:Hong Kong Express Gazette) また一からの再出発となりますが、皆様のご支援をよろしくお願いします。

「1000年に一度」の枕詞は869年の「貞観の三陸地中尊寺金色堂1震・大津波」に因む。その時代、東北は、日本で初めて金が発見された場所であり、また馬や毛皮などの珍しいものの産地でもあった。長い戦乱を経て、奥州藤原氏の時代を迎えます(1087)。砂金産地を押さえ、馬や毛皮などの様々な物資を商いし、海外交易を行い莫大な経済力を蓄えました。奥州平泉の地に京都の宇治平等院鳳凰堂を凌ぐ王道楽土を築きます。これが元王朝(1271〜1368)の首都:大都(現在の北京)を訪れたマルコ・ポーロが聞いたという黄金の国、「ジパング」のモデルではないかとされています。

12〜13世紀の中世西ヨーロッパ。地中海貿易の覇権、十字軍支援の艦隊の主導権を巡って二つのイタリア海運都市、ジェノバとベネチアが競っていましたが、ベネチア人、マルコ・ポーロは1298年の「メロリアの戦い」で捕虜となり、同じ牢獄にいた縁で著作家:ルスティケロと知り合い、旅行記:『東方見聞録』を口述したと言われます。ついには、「キオッジアの海戦(1378〜1380)」でベネチアが勝利、東地中海貿易を独占します。
jenova flanders
当時、フランダース地方(現代のベルギー)は毛織業が盛んで、都市が繁栄、非常に高い経済・文化を誇っていました。敗れたジェノバは東地中海を放棄、ジブラル海峡を大西洋に出て、このフランダース地方との交易にその活路を見いだそうとします。

一方、7世紀にアラビア半島に興ったイスラム勢力が、8世紀、アフリカ西北部に進出、ジブラルタル海峡を渡って711年西ゴート王国を滅ぼし、ムーア人(イスラム教徒)に依るイベリア半島占領が続いていました。

ポルトガル西岸部はフランダースへ向かうジェノバ商人の内海専用の「ガレー船」の寄港地として栄えます。レ・コンキスタ(国土回復運動)の中で、ポルトガルはリスボンに遷都、強力な中央集権体制をとり、ジェノバ商人の力を借りて、航海術・海軍力を強化、イスラムから入った信用為替手形制度を持って『海洋貿易立国』を計ったのです。東地中海では、1453年ビザンツ帝国がオスマン朝トルコにより滅亡、逆に西地中海では、ポルトガルが徐々にイスラム勢力を駆逐、1492年グラナダが陥落し、レ・コンキスタが完成します。

発見のモニュメントポルトガルは1415年、北アフリカのセウタを占領、1460年ごろまでに象牙海岸・黄金海岸を経てガーナの地に城塞を築いて金や奴隷の交易を行い、その間に15万人の黒人奴隷を取引したとされます。以降、1497年にはバスコ・ダ・ガマが喜望峰を周りインド航路を開拓、カルカッタ、マラッカを越え、マカオ、1541年には豊後に辿り着きます。日本に鉄砲を伝えたのもポルトガル人でした(1543)。▼ Portugese Discovery

Portuguese discoveries

1517年、ルターの宗教改革が始まり、その対抗運動としてイエズス会を設立(1534)、優秀な宣教師が布教のために海外に派遣されました。ポルトガル人であるルイス・フロイスもその一人で、1532年〜1597年、戦国時代の日本で宣教、織田信長や豊臣秀吉らと会見、 『日本史』を著しました。

しかしポルトガルの繁栄もつかの間、1580年に王権の相続争いが勃発した結果、王権はスペイン・ハプスブルク家のものとなり、ポルトガルはスペインの支配下となります。

スペインが新大陸(南北アメリカ)を征服して、現地人を奴隷にまでして富を築いたのに対して、ポルトガルが征服できた土地は、ブラジル以外は、限られたものでした。インド洋では沈滞していたイスラムが勢力を回復、ポルトガルが築いた貿易体制は次第に浸食されます。

東南アジアでは後からから割り込んで来てこれに寄生するだけで、対価をアジアに提供する力がなく、市場を独占することが出来ませんでした。 大航海時代を切り開いたポルトガルでしたが、後ろを走るイングランド、オランダに追いつかれ、追い抜かれます。ポルトガルの東南アジア貿易の繁栄も長続きはせず、やがて17世紀にはオランダが進出するに及んでその地位を失います。

1755年11月1日はカトリックの祭日、リスボン大地震ポルトガルの首都:リスボンを大震災が襲い、津波と火災により壊滅状態となります。これによりポルトガル経済は大打撃を受け、海外植民地への依存を高め、国内の政治的緊張が高まるとともに、それまでの海外植民地拡大の勢いは止まることになりました。カトリックの祭日に最も敬虔なカトリック国の一つ、ポルトガルを大震災が襲ったことはキリスト教神学上の議論のテーマになったそうです。

『21世紀は東アジアの世紀』と言われる。中国・韓国その他アジアの国々の台頭を背中に感じながら、『やばい!』と、選んだ民主党政権も『ダメ』。何となく不安には思っていましたが…、3.11FKUSHIMA 以降、日本の『技術立国』もやっぱり『やばい!』ことになってしまいました。日本の「安全神話」と「先進技術国神話」は崩れ去ったようです。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 24, 2011

私の3.11東北関東大震災

このたびの東北関東大震災により被災されました方々に心よりお見舞い申しあげます。

16年前、大阪に逆単身赴任中の私は「阪神・淡路大震災」に遭遇、本棚が倒れる中、その前日に買ったばかりのテレビが台からずり落ちないように押さえるのが精一杯でしが、今回、東京の西の端、町田市で体験した「東北・関東大震災」の揺れはより強く、そしてより長いものでした。そのテレビもエコポイント目当てで地デジ対応薄型テレビに替わっていましたが、今回はかみさんがそのテレビを必死に押さえました。揺れの方向が良かったのか、幸いにして何も倒れることなく済みました。

地震発生と同時にこの地は停電となり、車のラジオで状況は判りましたが、夕食を終えると、やることもなく、停電で暖房もなく、さっさと寝ることにしました。翌朝7時頃、パソコンを点けると、オーストラリアの友人から第一報、東北及び東京は壊滅状態で「逃げることが出来たか?」。最近アメリカに移住した中国人の友人がフロリダよりSkypeもらい、地震・津波の様子がノンストップで放映され、東京も壊滅状態と報道されている由。

大阪に住む友人からも私の安否を気遣う電話、メールをたくさん頂き、こちらが「えーっ、どうして」という気になりましたが、東京都でも7人の犠牲者があったようで、内2人は町田、Costocoの駐車場へのスロープが崩落したという事故の写真が掲載された故か町田市も壊滅状態に映ったのでしょう。

チェルノブイリの再来か! 東電福島第一原発事故が大地震・大津波に起因するとはいえ、東京電力が第一の責任者であることは間違いないでしょうが、東電は原発を運営する専門集団であって、大規模事故に対応する能力はありません。原発被災の当初から菅政権が正面から担うべき安全保障上の大災害事故でした。地震発生と同時に、東北・関東にある計11基の原発が自動停止したまでは良いのですが、うち東電福島第一の3基のみがそろっての炉心溶融に陥ったのはどうしてでしょうか。東電福島第一より強い揺れに、より高い津波に襲われた東北電力女川原発は安定した状態で停止しているのはどうしてでしょうか。

菅政権は「有事である」大災害時には不可欠の陸海空自衛隊の出動に遅れてしまった。これ以上は止めまし原子力郷土の発展豊かな未来ょう。今は、ただ、東電福島第一が一刻も早く収拾されることを祈るだけです。

福島県双葉町を飾る看板が妙にむなしいです。→ 『原子力郷土の発展豊かな未来』

計画停電が始まったが、これが全くの不公平。1日に2回も見舞われるところあれば、東京都心部は停電なし。私の住む区域は第2グループ、1日2回の停電には見舞われていませんが、この近郊でも予定だけで、この2週間全く実施されていません。

地震当日、どこか興奮状態で徒歩で帰宅した人たち、帰宅難民と化した人たちも、今や、その興奮・躁状態も薄れ、何割か間引きされた通勤電車、それでなくとも超満員の通勤、疲れてしまいます。ここで、東電福島第一原発から漏洩した放射性物質による野菜・ミルクそして水道汚染。こんな計画停電では首都機能も既に失われているも同然、私の友人の勤めるフランスの会社は早々と大阪に本社機能移転を決定したそうです。

極端に言えば事務所だけの本社機能は大阪に移したらどうでしょうか。これは決して敵前逃亡ではないでしょうに…。

原子力安全・保安院4事業仕分けでは生き残ったようですが、一つ、全く必要がない役所が、全く必要のない会見をしているようです。▼
原子力安全・保安院



Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 08, 2011

『カリフォルニアの青い空』…はうそ?

コピー 〜 It Never Rains in Southern California _2夢のカリフォルニア(1965)』、『花のサンフランシスコ(1967)』と来れば、次は当然のごとくアルバート・ハモンドの大ヒット、『カリフォルニアの青い空(1972)』。当時、ラジオから流れてきたこの曲を聴いて、アメリカ西海岸の明るく、爽やかな青い空を、さもありなんと夢見たものです。出だしの部分が印象的で、「いかにもアメリカ西海岸〜」の「爽やかな」サウンドです。うむを言わせない直球タイトル:『カリフォルニアの青い空』が付けられているのですから、これも当然でしょう。

原題は歌詞の中でも繰り返される『It Never Rains In Southern California、南カリフォルニアには絶対に雨は降らない』、これを何のひねりもない『カリフォルニアの青い空』の邦題にしてしまい、大きな誤解が生じてしまったようです。カリフォルニアの青い空
歌詞は続きます。

南カリフォルニアは絶対に雨は降らない
以前にもそう聞いた事がある

でもね、降るんだよ、人は言ってくれないけど
しかも、土砂降りの雨が

仕事をクビになって、どうしていいのかわからない
自尊心も失い、食いっぱぐれて
もっと愛が欲しいよ、もっと食べ物が欲しい
僕は家に帰りたいんだ

故郷の両親には僕は何とかやっているよと伝えてくれないか

いろいろ話はあったけど、どれに乗ったらいいかわからなかったんだ
両親には言わないでくれないか、僕がどんな様子だったかは
勘弁してくれよ、お願いだから

南カリフォルニアは絶対に雨は降らない
以前にもそう聞いた事がある
でもね、降るんだよ、人は言ってくれないけど
しかも、土砂降りの雨が


アルバート・ハモンドの公式サイト:Albert Hammondによると、大ヒットの後、この曲作成の経緯を電話インタビューで答えています。

『カリフォルニアの青い空』はロサンゼルスに来る前、ロンドンで書いたのさ。一緒に作ったマイクにはしゃべったが、この曲はスペインでの私の物語です。当初、食べ物を買うお金もなく、鉄道駅の外で物乞いみたいなことをやっていました。もちろん、両親には知られたくないことでしたが…。いとこがハネムーンの途中、偶然私を駅の外で見つけました。私は彼であることがわからず、彼に僅かな金を無心してしまったのです。

「恥を知れ。お前の父親に言ってやる。」 そして僕は「お願いだから、両親には言わないで呉れ。両親は気が触れて、僕はこの仕事を続けられなくなってしまう。」 彼は、僕をホテルまで引き摺っていって、風呂に入れ、小じゃれた服を着せ、そして僅かながらお金も呉れました。僕はこの仕事を続けたが、彼は父親に息子がどんな生活をしているのかしゃべってしまいました。「故郷のみんなには、僕は何とかやっているよ」とか、この曲の歌詞は僕がモロッコからスペイン、イングランド、そしてアメリカに渡って一旗揚げようとしていた時代のことさ。『カリフォルニアの青い空』は僕がはい上がろうともがいていた時の物語さ。

ロサンゼルスに移住、歌手としてよりもソングライター、プロデューサーとして大成功します。詳しくは彼のサイト:Albert Hammondをご覧下さい。

今までの人生、何度か土砂降りの雨に降られたイサオが歌います。間奏の後、思いっ切り、間違っています。すみません。


Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 23, 2011

マスク姿、どこか昔の『霊幻道士』

先日、ドイツに旅行に行った友人の話では、参加した旅行者全員を前に添乗員から一言注意があった由。「感染者と誤解されるので、マスクはしないように。」

通勤客 マスク姿2いつ頃から全く逆なことをするようになったのかは知りませんが、日本人がマスクをするのは病原菌を吸い込まない為の自衛策と同時に、自分の咳やくしゃみを他人に浴びせないための、あくまでも感染予防と為です。逆に欧米では、感染予防と為に身につける習慣が無く、むしろ、マスクをつけているとよほどの重症患者か…あるいは強盗かと勘違いされかねません。

道を歩いていて不愉快になるのですが、今でも日本人男性は唾・タンをはきますが、欧米では見たことがありません。逆に、日本人はくしゃみや咳をするときは周囲に気を遣うのですが、彼らはそれほど気を遣っている様子もなく、鼻をかむことに至っては、とんでもないほど大きな音を立てます。唾・タンは有無を言わさず止めて欲しいが、いずれも生活習慣で誰もが当たり前のことと思っているのですが、この生活習慣の違いが何処に起因するかというと、人口密度ではないでしょうか。他人がそんなに間近にいなければ、誰だって遠慮なくくしゃみや咳、鼻をかんだりするのではないでしょうか。

昔は、風邪を引いて少々熱があっても、コンコン咳をしながらも、つらいのを押して職場や学校にやって来るのが美徳と思われた時期もありました。都心への人口集中が進んだ高度成長の時代、定員の倍もの乗客を乗せた通勤電車は、「授業に遅れる」、「私が行かなけりゃみんなに迷惑が…」とばかりにマスク姿が多くなったのではないでしょうか。日本人の生真面目さと人口密度の高さがマスク姿の氾濫につながったように思えます。
キョンシー6
それにしても今の日本、何か変にマスク姿が多すぎます。私など、暗闇で遭遇したら、昔の『霊幻道士、キョンシー』を思い出して卒倒していまいそうです。

先日の新聞によると、中高生とその親に伊達(だて)マスクが流行の由で、「先生に怒られているときマスクをしていると聞き流せる」と年中マスク姿、先生が注意しようも「風邪・インフルの予防」と言われればそれまで。「窓口で市民に激高されてもパニックに陥らずに冷静に話せる」、とはある公務員。「化粧してないから…」とか、「マスクをしていると落ち着く…」など、どうも『霊幻道士、キョンシー』のおでこに貼られたお札・呪文のようです。どれもこれも一昨年の新型インフルエンザ流行を機に、その対策のためではなく、全く違う理由でマスクが手放せなくなっているようです。

彼らにとって、風邪・インフルエンザ・花粉症はきっかけ、言い訳に過ぎず、マスク姿は居心地のよいことなのでしょう。こうなってくると、風邪・インフルエンザ・花粉症予防の為にマスク着用されている方には申し訳ないのですが、日本人のその姿はまさに病的、何らかの精神疾患を持っているようにも見えます。

朝の散歩でコーヒーを飲みに行くMAC、いつも見かけるおっさんが店を出て行くのが見えます。目で追うと、自転車で来ているらしく、前のカゴから手袋、帽子を取り出し、続いて、マスクをつけて、過ぎ去って行くではないですか。彼は風邪でも、インフルエンザでも、花粉症でも、対人恐怖症でもありません。

理由は簡単、「マスクって暖かい…」。


Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 13, 2011

レナウン、『ワンサカ娘』

60年代ファッション
小林亜星作詞・作曲の出世作。『レナウン娘』と思っておりましたが、正しくは『ワンサカ娘』でした。1961年かまやつひろしにより始めて歌われ、以降、デュークエイセス、ジェリー藤尾、シルビー・バルタン、アン・ルイス、弘田三枝子、久美かおり、ヒデとロザンナ、アン・ルイスなどなど、そうそうたる歴代の歌手が文字、イヤ、タイトル通り、ワンサカワンサ登場しました。個人的にはシルビー・バルタンが好きでしたが…。

「それでは次週を御期待下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ...」と淀川長治の台詞で終わる『土曜洋画劇場』は楽しみな番組の一つでした。レナウンも主要スポンサーの一つでしたが、私の見た『ワンサカ娘』のCMもその時のものでしょう。

まだビデオもDVDもなかった時代、洋画を劇場ではなくテレビで見るというコンセプトは新鮮で、土曜のゴールデンタイム:2時間(9時〜11時)を掌握していた正にテレビの黄金時代であったことは今や昔の話、その主要スポンサーであったレナウンも中国企業に売却されてしまいました。因みに社名の由来はイギリスの巡洋艦の名前、RENOWN。その意味は「有名、高名、名声、声望」 、時代ですね。

『ワンサカ娘』が世に出て今年で50年ですが、今でも古さを感じさせません。多くの人に歌われ、親しまれて来たことをおもうと、この曲はやはり名曲と言えるでしょう。

でも、やはりコマーシャルソング、少々短すぎます。Nobuさんが、ジョーン・バエズ(?)の『Copper Kettle』をインストで加えてメドレーとしました。



Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 21, 2011

「アーチ」、2百年も遠回り

西ヨーロッパではルターの宗教改革(1517)が興って来ます。その対抗運動としてイエズ火天の城ス会が設立され(1534)、優秀な宣教師が布教のために海外に派遣されました。ルイス・フロイスもその一人で、彼は1569年には信長から許可をもらい、京都で布教を始め、1576年には京都に南蛮寺を建てます。

ノートルダム大聖堂1576年、信長は安土城の建築を丹羽長秀に命じます。ヨーロッパの寺院に模してその天守閣の内部は吹き抜けになっていたのでは、と推測されています。山本兼一の小説『火天の城』では、熱田の宮大工・岡部又右衛門を主人公に、彼は信長の意を受け、京都で布教活動・南蛮寺建築中のルイス・フロイスを訪ね、ヨーロッパの大聖堂がいかなるものかを研究した、ことになっています。
arch1-2-3
この話、どうも私にはピンと来ません。ヨーロッパの建築物の多くは石造であるため、「アーチ」が建築技術上で非常に重要な要素である。アーチは古代エジプトから始まりその多くが地下の構造物であったが、地上において大きく発展させたのは古代ローマでした。アーチは2次元、これを3次元に展開したものがドーム、フロイスも11世紀末〜12世紀にかけて始まったゴシック建築をその目で見てきたはずです。

鉄砲の伝来とともに日本に入った「ネジ」、しかし「ネジの概念」は日本に全く根付きませんでしたが、この「アーチがヨーロッパの建築技術上で重要な要素である」ことも、当時の建築の第一人者:岡部又右衛門は全く理解していなかったのです。そもそも、信長が宮大工:又右衛門に任せたのが間違いでした、とは言い過ぎでしょうか…。

近江坂本には古墳時代、その制作に活躍した大陸からの帰化人の石工集団:「穴太衆(あのうしゅう)」が集団生活をしていました。比叡山の延暦寺等の建築のためでしたが、比叡山を焼き討ちした信長は、彼らの石垣建設技術の高さを知り、安土城の石垣建設に参加させます。もし、信長が、又右衛門ではなく、「穴太衆」に安土城築城の全てを任せていたら…。彼らは石工、フロイスのもたらすヨーロッパの建築、「アーチが重要な要素」を理解したのではないでしょうか。この辺が織田信長の限界のようにも思えます。

加藤清正は朝鮮出兵時に豊臣秀吉の死を知り、関ヶ原の戦い(1600)では東軍に参加、世情の混乱に乗じて、肥後熊本に熊本城を作るのですが(1601年開始〜1607年完成)、近江坂本から「穴太衆」を呼び寄せ、従来から在る阿蘇の溶結凝灰岩加工技術、これに朝鮮で獲得した築城技術が加わって完成しました。熊本城の石垣の堅牢さや、防衛能力は270年後の明治10年、西南の役(1878)で証明されることになります。穴太衆はその後もこの地に残り、河川の改修、灌漑用水路、干拓事業など、清正が力を注いだ治水土木工事にその技術を発揮し、彼らの技術はこの地に根付いていきます。その後加藤家が改易となり、新たに肥後熊本の領主となった細川忠利は、清正の霊位を先頭にかざして肥後に入部します。如何に清正の治世が如何に高く領民に評価されていたか、ということでしょう。

琉球には古くから「アーチ」、「アーチ式石橋」の技術が中国から入っていましたが、九州最古の石造りのアーチ式石橋は、1634年、長崎県の中島川にかけられた「眼鏡橋」といわれています。その「穴太衆」の子孫は地元に同化、棟梁:仁平は長崎に留学して、中国出身の興福寺住職:如定(にょじょう)が架設した多くの「眼鏡橋」を研究、職人:仁平は長崎で中国式石橋の技術を習得し帰郷後、1753年「仙国橋」、1774年「洞口橋」を造ります。

「アーチ」が古代エジプトからか、それとも中国から始まったのかは知りませんが、安土城建築の時がそれを知る絶好のチャンスだったのですが…、日本人が理解したのは江戸時代の話、200年も遠回りしたことになります。


Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング



express01 at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 06, 2011

WATARIDORI

カモ実は、私はインフルエンザウイルスが交易による人の往来が感染を拡げるものと思っておりました。ウイルスが渡り鳥によって運ばれて来るものであると知ったのはつい最近のことです。

12月2日、島根県安来市で見つかった高病原性鳥インフルエンザウイルスは、10月14日に北海道稚内市でカモのふんから採取されたウイルスと遺伝子の配列が99%一致。「渡り」の早い時期に北海道に着いたことから、カモは中国を経由せずにシベリアから直接飛んできた可能性が高いという。

冬季に大流行し春には収束するという周期性から、星の運行や寒気の影響によるものと考えました。「インフルエンザ」はイタリア語:influenza (ラテン語: influentia).からの転用、口語では「flu」と短縮して使用します。最近では、「流行性感冒:流感」という言葉もあまり聞かれなくなり、TV・新聞でも「インフル」の略語が使われるようになって来たようですが、此処に至り同じ短縮するのであれば、英語と同じ「フル」にしておけばもっと便利だったのでは…。

スペイン風邪(1918)、アジア風邪(1957)、香鹿児島県ツル保護会港風邪(1968)、ソ連風邪(1977)と、呼び名は違っても、実はそれらの起源は全て中国です。それは中国が世界最大のカモの産地であるからです。「口蹄疫」は牛・豚・羊など家畜が感染するのですが、「インフルエンザ」は、ヒト以外の動物にも感染する人畜共通感染病です。特異なのがカモで、通常インフルエンザウイルスは肺や気管支などの呼吸器に感染し増殖しますが、カモの場合は腸の中で増殖します。カモ自体は何の症状も起こさず、ひたすらウイルスが大量生産され、糞とともに排泄されるわけです。

では、どうして鳥インフルウイルスは拡大したのでしょうか?主に渡り鳥に依るといえるらしいのですが、渡り鳥自体が強毒性の鳥インフルエンザウイルスに感染して、その目的地まで飛来するまでに死んでしまっており、今回の出水市で死北極中心 渡り鳥ルートんだ野生のナベヅルからの発見は貴重なものです。彼らの方角ジャイロは、北極(N極)と南極(S極)を感知して飛んでいるので、南北には飛べるが、東西には飛べないのです。ここに、局地的には交易などの人為的要素が入り込む余地はあるのですが、中国でウイルスの宿主となった渡り鳥は、シベリア(北極圏)へ戻り、そしてその保留地で他の渡り鳥に感染します。 そしてウイルスを移された他の渡り鳥が日本へとと飛来するのです。

素人の妄想ですが、シベリア(北極圏)に立てば、どちらに向かっても「南」に飛ぶことなり、既にシベリア(北極圏)もウイルスに汚染されているのであれば…、今回日本へやって来たと同じようにヨーロッパに、アメリカに向かった渡り鳥もいるはずです。

ひたむきな…、一途な…、渡り鳥の飛行。強毒性の鳥インフルエンザウイルスとは全く結びつきません。今年も、近所の公園の池にカモはやって来ています。カルガモの親子など毎年ニュースになるぐらいです。強毒性の鳥インフルウイルスを運んできているかも知れないのですが、その穏やかな風景とはあまりにも対局にあります。


Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング



express01 at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 31, 2010

第二回 HKX紅白歌合戦

Momo 2昨年の大晦日、何もやることがなく、勝手に、第一回HKX紅白歌合戦をやりました。二回目は考えていなかたったのですが、今日の大晦日、Nobuさんの「今年はどうなるの〜」の言葉を思い出し、急遽、第二回をやることにしました。思い起こせば、今年は2月にKunさんがドラムでバンドに参加してもうすぐ1年になります。Nobuさんはブルースにのめり込んで、最近はイントロ→歌→間奏→歌→エンディングと一人で自己完結してしまっているようです。私、Isaoのギターだけは何の向上もなく、相変わらずです。

「紅白」とありますが、自分たちのやった曲の中で順位を付けるのですから、紅白もクソもありません。
第2回紅白歌合戦

リボン赤第8位 More Than I Can Say
そう言えば、12月におじゃまする予定だった池袋のお店:「サニーストーン」。すみません、今年はおじゃまさせていただきます。


リボン白7位  Memphis Tennessee


リボン赤6位  Lodi


リボン白5位  Mr tambourine Man
懐かしい曲です。


リボン赤4位 Tequila Sunrise


リボン白3位 Daydream Believer
Kun さんの持ち歌は「愛なき世界」だけではありません。


リボン赤2位 Oh, Pretty Woman
なかなか一生懸命に勉強した力作でした。


リボン白1位 Surfin' USA
呂律が回っていないようですが、大好きな曲を聞くだけでなく、歌えるようになりました。


来年はこの順位、どうなるのでしょうか?
Momo 紅白
よいお年をお迎え下さい。

Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 19:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 26, 2010

この曲を探して10年、『Last Kiss』

Momo Santa曲名も知らない、歌手の名前も知らない、かと言って、歌っている内容も知らない。唯一の手がかりのメロディもかろうじて1〜2小節ぐらい、曲の感じからして、50年代あるいは60年代の曲のカバーだろうとは思いますが、長い間その曲が何という曲かは判りませんでした。

昔、FM J Wave で「Groove Line」という番組があり、当時、ピストン西沢がDJ、秀島史香がアシスタントの軽快な音楽番組でした。留守電に鼻歌(=ハミング)を入れて曲を当てるコーナーがあり、西沢が「その曲はこれです」と、正解の曲=CDをかけます。本当に彼が鼻歌だけを手がかりに正解曲に辿り着いたかは知りませんが、彼の軽快なしゃべりと相まって大いに感心したものです。

私も、真剣に同番組に留守電を残そうか…と、考えましたが、当然の事ながら、「いい歳をした」おっさんの鼻歌が、何の伴奏もなく、外れたら外れたままでラジオから流れるのですから、それだけは耐え難く、断念しました。その回答率の高さ:100%は惜しかったのですが…。こんなご時世、ネット上に同様なサービスがあるのでは…、ありました。「midomi」、パソコンにマイクさえあれば、人知れず、好きな曲を探すことが出来ます。鼻歌(=ハミング)は「ラ」でやると、「ラララ、ラーラーラーララ、ラーララー」、『勝手にシンドバッド』ではありません、…念のために。探すコツは.汽咾魏里Α↓長く歌う:「10秒以上」の指定、だそうで、私もやってみましたが、_申茲サビなのか判りませんし、◆孱吃叩廚任睫詰で、完全な失敗でした。

先日、車を運転をしているとこの曲がかかりました。急いで車を路肩に寄せ、曲が終わり、DJが曲名を紹介するのを待ちます。

以前この曲を聞いたのは米軍放送(AFN)でした、今はほとんど聞くこともなくなりましたが、記憶に残る2回は、この曲の始まる前に曲の紹介を終わっており、残念ながら、曲が終わると話題は次に移ってしまっていました。

曲が終わりました。

『Last Kiss』、…少なくとも過去10年間の疑問に終止符が打たれることになりました。
Youtube で再生してみます。これは探すのに、なかなか難しい曲です。まず最初に、タイトルの「Last Kiss」という単語、普通はサビの部分などに頻繁に現れるのですが、この曲では1回しか登場しません。コードは4つの繰り返し、サビの部分はあるのはあるのですがメロディーが違うだけでそのコードは同じです。

元は1962年に Wayne Cochranによって書かれた曲。父親の車で彼女をデートに誘い、二人は事故に遭って彼女は死んでしまう、というかなりシリアスなテーマにもかかわらず、メロディーは妙に明るいのが気になるのは私だけでしょうか…。Pearl Jam がカバーしたのは1998年です。
Last Kiss (vinyl 45 rip) by Pearl Jam on Grooveshark Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 10, 2010

ねじ

インパクトドライバー子供の時から工作が好きで、ちょっとしたモノなら自分で作ってしまいます。…が、最近は体力がなくなり、鋸を引いても一気に切ることが出来ず、一休みしなければなりません。ホームセンターに行けば、直角だけではなく、30度・45度・60度の角度をつけて切る電動ノコが手に入ります。極めつけは釘打ちで、釘を「打つ」ではなく、インパクト・ドライバーでネジ(=ビス)をねじ込みます。体力の衰えを十分おぎない、しかも正確に、より強く仕上げることが出来ます。これを発見したとき、どこか、1543年、種子島に漂着したポルトガル人と遭遇、始めて鉄砲を目にした種子島時堯が覚えた驚愕と似たものを感じた記憶があります。
鉄砲


当時、種子島は良質の砂鉄の産地として知られており、全国からこの砂鉄を求めて、多くの鍛冶職人が集まっていました。時堯は、関(岐阜県)の刀鍛冶職人:八板金兵衛に鉄砲作りを命じます。弾を銃身に込めて、火薬を発火させ、弾は前に飛び出す。しかし、銃底の強度が確保されていないと、銃身そのものが破壊されてしまいます。銃底銃底 ネジを塞ぐための尾栓の雄ネジ、及びそれがねじ込まれる銃底の雌ネジがあってこそ可能でした。特に、銃底の雌ネジの切り方が判らずに難渋した末に国産銃が誕生しました。

ネジは「中国で独自に生み出されなかった、唯一の重要な機械装置」だそうで、ネジを作る技術、そもそもネジの発想さえもありませんでした。

明や琉球だけではなく、堺や紀州方面との交易圏も形成していましたが、この交易ルートに乗って鉄砲も急速に普及、堺や根来そして大友の鉄砲鍛冶は大いに繁栄、1600年「関ヶ原の戦い」では5万丁の鉄砲が投入されます。これをピークに、鉄砲の生産は減少、江戸時代になると鉄砲の技術的発展はなく、銃把(=グリップ)の装飾に贅をこらすなど、兵器=道具としてよりも意匠・工芸美術品に成り下がっていきます。大変な苦労の末習得したネジの概念も、その後、全く活かされることもなく、日本から姿を消すことになります。

たかだか50年の間に起こったことでしたが、その間、ネジの概念を鉄砲以外に応用できなかったのは誠に残念至極です。もう少し時間があれば「楔=くさび」に替わって「ネジ」の時代がやって来たかも…。ヨーロッパの「大航海時代」が東の端にやって来て、たまたまその地が、「戦国時代」の日本であった。日本人は鉄砲を作るために「ネジの概念」を学んだのであり、「ネジの概念」を学ぶために鉄砲を作ったのではありません。やはり、「ネジの概念」は付け焼き刃に過ぎませんでした。

長い間、釘とは「打ち込むもの」と思っていましたが、このインパクト・ドライバーでネジ(=ビス)をねじ込みます。今や当たり前の道具ですが、このインパクト・ドライバーは決して、「ネジの無い文化」の日本人や中国人には発明できなかったでしょう。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 20:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 13, 2010

ブログランキングのお隣さん

More Than_1「なぜブログタイトルが Hong Kong Express 〜なの? 」、と不思議に思う方もおられるでしょう。「お店で紹介できない商品にまつわる情報を公開すれば…」とのアドバイスで始めたブログで、今となってはブログを始めた趣旨も何処へやら、すっかり個人的に興味のあるテーマになってしまいました。そろそろタイトルも変えなければ…。

そうこうする内に欲も出て、「日本ブログ村」のブログランキングに参加しするようになりました。48万ものサイトが参加しており、記事を書けそうなカテゴリーを見ても、「音楽」:19千サイト、「歴史」:2千サイト、これでは埋没してしまうのは明か、人の目にとまるような上位に食い込める自信は全くありません。その中でもさらに細分化されているのですが、ここは「興味があり、且つ、参加者が少ない」カテゴリーに参加するのが得策、とばかりににほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ(参加25人)とにほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ(27人)に参加しました。

こと音楽に関する限り、私の好きなジャンルを、敢えて、言葉で表すならば「カントリーぽい(味付けの・もどきの)ロック」と言うことになり、実は、「ど」カントリーはあまり好きではありません。レコード会社は購買層の最大であるポップス(大衆音楽・歌謡曲)部門で売れることを目指すのでしょうが、アメリカでも今やマイナーなカントリー部門、敢えてこの部門でデビューすることがあるようです。この例にならって「カントリー」に参加した訳ではありませんが…。

「カントリー」に参加されている方々のブログを拝見します。カントリー・ダンス、聞くことから入って来られた方、既にプレーヤーとしての長いキャリアとファンを持っておられる方…、さすがに皆さんカントリーがお好きな方ばかりで、似非カントリーファンの私には新しい発見も多く、楽しく読ませて頂いています。

先日、そのランキングお隣さんのブログ:『マスターの、ため息交じりのひとり言』を訪問させて頂きました。タイトルにあるように、池袋にある LIVE Bar Sunny Spotのマスター:トモさんという方のブログです。実は、全く面識もなく、そのお店におじゃましたこともありません。ブログの右サイドにお店でのライブの様子を見る(聞く)ことが出来ます。

彼が歌うその曲、『More Than I Can Say』を聞いて、「あれっ」、その昔レオ・セイヤーが歌っていた曲と記憶しており、カントリーで歌われているのは知らず、新鮮に聞こえました。彼に真似て私もやってみようと、早速、バンド仲間に相談すると、昔々はBobby Veeという歌手が、カントリーではSammy Kershaw が歌っている、とは仲間の言。余談ながら、この曲、台湾・中国でも人気があるようで、かのテレサ・テンも歌っています。

ご挨拶が最後になってしまいました。

トモ様 
初めまして。ご近所でいつも勝手におじゃまさせていただいている、イサオと申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

池袋に在るリアルなお店:「Sunny Spot」におじゃまするには、それまでに我々の歌を聴いてもらわなければ…と、あせるあまり、「練習不足で恥ずかしいのでは…」という仲間の意見を押し切って、独断で公開してしまいました。お聞き苦しいところはどうぞお許し下さい。



Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 11, 2010

高画質でお笑い番組ですか?

「そんなこと、言われなくても、知ってるよ!」、と「アナログ」の表示を無視アナログTV-2-2してきましが、いつの頃からか、画面の上下に黒い帯、上の帯には「アナログ」の表示、下の帯には2011年7月にはアナログ放送は停止される旨の注意書きが現れました。おそらく、次に来るのは左右に追加され黒枠に、「アナログ喪中」のお知らせに、しまいには、中国における外国テレビ報道「劉暁波氏のノーベル平和賞受賞」の検閲・統制のように真っ黒になるのではないでしょうか。とにかく、目障りです。

1985年1月16日(月)に買って以来愛用してきたブラウン管テレビを買い換えることにしました。なぜ買った日付まで覚えているのかと言えば、大阪に逆単身赴任していた私は、次の日の朝、阪神・淡路大震災が発生、大きな揺れに驚いて飛び起き、本棚が倒れるのを目の前にして、何かしなければ…と、前日に買ったこのテレビを台から滑り落ちないように、とっさに押さえるのが精一杯だった体験があるからです。大震災の被害を免れたテレビですが、さすがに15年も経つと、リモコンのチャンネル切り替えや音量調節も出来ないシロモノになっていました。

以前よりニュース、ドキュメンタリー以外でテレビを見ることもなく、好きな映画(DVD)はパソコンで見ていたのであまり不自由を感じることはありませんでした。…が、しかし、その間、BS・CS放送が開始され、DVDもブルーレイに進化、最近では「エコポイント」の誘惑、この「黒帯」に至っては、もう我慢できず、一気に、テレビに加えてHDD/BRD プレーヤーまで買ってしまいました。

「有限な資源である電波の有効利用」、「高画質・高音質で視聴できる」がその目的のようですが、東京タワーに替わる、スカイツリーなるモノが建設中で、新しい観光名所になっているようですが、この建設費用も入っているのでしょうか…、アナログから「地デジ」に移行するには1兆円の費用がかかるそうです。「アナログからデジタル」へ移行の目的であることは理解できるのですが、何故、「衛星」ではなくて「地上デジタル」なのか…、ということです。

その技術分野に身を置いていた友人の話によると、「衛星デジタル」の場合は画像・音声が天候条件(雨・雷)に大きく影響されるが、「地上デジタル」の場合はほとんど影響ない由。今までBS・CS放送を見たことがなかった私にはどの程度の受信障害があるものかは分かりませんが、既にNHK、有料のWOWOW, Skyperfect、そして民放局が衛星放送を運営しているのを考えると、大した問題ではないように思えます。

詳しいことは知りませんが、全国で127社在る民放テレビ各社は県単位で認可され、その県内に独占的に放送することが出来ます。彼らの多くは独自番組を制作する力もなく、在京キー局で制作された番組を中継、それに地元スポンサーCMを付けて放送しているだけの存在です。うがった見方をすれば、技術的問題というよりは、民放テレビとその取り巻きの利権を守るために「地上デジタル」を導入したのではないでしょうか。

長期にわたる景気低迷はさらに加速、一般企業の業績が低迷するのですからスポンサーCMも減って当然で、少なくない数の民放テレビ局が赤字に転落したと聞きます。在京キー局に於いても状況は変わらず、どこのチャンネルを開いてもほとんど同じ、出演者だけが騒いでいる「お笑い・バラエティ」番組、そのスポンサーと来たら、ひと頃の消費者金融は何処へやら、今は「増毛とカツラ」が目に付くのは、私の個人的な関心事だけがその理由ではないでしょう。今に始まった話ではありませんが、ある意味中国のそれと似たところがありますが…、「お笑い・バラエティ以外の番組は制作してはダメ」という、愚民化政策に則った放送検閲・統制があるようにも思えてきます。

そんな景気低迷の中でも、NHK BS の契約数は契約数を伸ばし、WOWOW、 Skyperfect は横ばいながらも業績は好転しているようで、お金を払ってでも良質の番組を見たいという需要が拡大しているのでしょう。昔々、ステレオブームと呼ばれる時代がありました。興味のない、あるいは、好きでもない音楽をいい音で聴くより、少々音が悪くても、好きな音楽を聴くこと自体が私には格段に価値のあることでした。もちろん、いい音で聴くに越したことはありませんが…。

「お笑い・バラエティ」番組を高画質・高音質で視聴してどうするのでしょうかね。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands

express01 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 23, 2010

お彼岸に『デイドリーム・ビリーバー』



DDB_1生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、1年、1ヶ月、1週間、1日はほとんど「永遠」と同義語、可能性も無限にあります。小学生になると、あの楽しかった夏休みも終わりに近づくと、夏休みも永遠ではないことに気付きますが、同時に、「夢」を描くようになります。いつしか大人になって、月日が経つと共にその「夢」は小さくなり、この歳になると1年などは「あっ」という間、「夢」という言葉にはほとんどなじみがなくなって来ました。

子供から大人へ、少し視点をずらして、「若さ」とは何かを考えると、「若さ」の源泉は「向こう見ず」に行き着きます。若者に「向こう見ず」がなければ「覇気がない」、「分別くさい」、若者としての魅力に欠けることになるでしょう。子供から大人に成長していく過程で、いつしか「向こう見ず」な「夢」は萎み、「分別のある」大人になっていきます。

仏教では、「煩悩は分別から起こり、分別は戯論から起こる」というそうです。言葉によって作られた虚構で持って自己に固執し、正邪・善悪を分別しなければ生きて行けません。その分別があるからこそ人は苦悩する、というのです。

彼岸(ひがん)とは煩悩を脱した悟りの境地、煩悩にあふれる俗世が此岸(しがん)ということのようです。平安時代、極楽浄土(阿弥陀如来が治める浄土)は西方の遙か彼方に在ると考えられ、春分と秋分、太陽は真東から昇り、真西に沈みます。西方に沈む太陽を拝し、遙か彼方にある極楽浄土に思いを馳せたのでした。

『熊野古道』は山岳信仰、神仏混合、熊野権現の修験道ですが、この西方浄土思想と深く結びついています。「補陀洛渡海」と呼ばれ、中世、修行僧は海の遙か彼方にある極楽浄土を目指して船出したそうです。

子供(中学生?)の頃聞いたモンキーズの『デイドリーム・ビリーバー』、「夢」には無縁になってきましたが、かといって、煩悩を脱して悟りの境地にはほど遠いようです。お彼岸の中日でした。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands


express01 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 10, 2010

松の枝から差し込む月の光

幼児帰り…、とまでは行きませんが、我々バンド(たった3人)のメンバーの退行現象が顕著になってきました。ほとんどの曲が二十歳前後までの若いときに聴いた曲、知る人が聞けば『年齢不問の不文律』もあってないようなもの。最近は中学・高校生時代の曲が多くなり、当時はレコードを聴いているだけで幸せだった曲を、今自分で演奏するのですから、上手い下手はともかく…、これでよしとするのですが、一方では、「これでいいのだろうか…」、ふと自問する私です。

今まではブルースにご執心なNobuさんからも、この流れに一石を投ずるような提案がありました。彼は他の愛好家とも一緒に演奏する機会があり、そこで聞いたスタンダード・ジャズが大人っぽくて気に入ったようです。そりゃ、私も昔から思っていたことで、ある歳になったら、「音楽は?」と聞かれたら、クラシックあるいは「ジャズです」と答えよう…。その歳もず〜っと昔に過ぎてしまい、相変わらずこの有様です。

彼が持ち込んだ曲は『我が心のジョージア Georgia On My Mind』。私も好きな曲ですが、「好き」と「演奏(歌う)できる」とは全く別な話、むしろ、演奏できる「好き」な曲は例外中の例外と言ってよいでしょう。私にとっては、あくまでも、「聞く」だけに徹する曲です。ギターも、Am6, Dm9…とか, 使ったことがないコードが並び、微妙なコード進行になっており、元々ギターの基本が出来ていない、それ以前に、低音域から高音域へ「歌い上げていく」サビの部分は、歌唱力のない私が「歌う」にはほとんど不可能な曲です。

我が心のジョージア松ぼっくり

ジョージア、ジョージア
甘く懐かしいその歌
私は一日中
ジョージアの思いに浸る

ジョージア、ジョージア
君の歌うその歌
甘く、はっきりと聞こえる
松の枝から差し込む月の光のように

たくさんの手が私に差しのべられ
たくさんの目が優しく私に注がれる
夢のような幸せの中に居る私だが
今も、君のもとへ帰る道を見る

ジョージア、ジョージア
私には心の安らぎはない
甘く懐かしいこの歌
ジョージアの思いに浸る

いろんなところで日本語訳がでていますが、敢えて私なりに訳してました。原文と比べてかなり見劣りしますが、その辺のところは、平にご容赦を…。

『ジョージア Georgia』はイギリス王:ジョージ二世(George II)に因んで付けられた地名で、現在のジョージア州、この曲が州歌ですが、ここでは女性としての名前が掛けられています。

もし、この『ジョージア Georgia』という単語がなければ…、「今や多くの人たちの喝采を浴びる私だが、まだ心の平安はなく、思いは今も懐かしいあの人(故郷)に…」と、なぜか…、ちあきなおみの大ヒットを思い出してしまします。※後日、これを友人に聞いてみたのですが、残念ながら、同感は得られませんでした。

もう一つ、詩の中のこのフレーズがどうも気になります。
〜松の枝から差し込む月の光のように〜
銭湯の壁に描かれた「富士山と松並木、そして海」の影響か…、私は長い間、街道筋あるいは海辺の松並木を典型的な日本の風景と思っていました。

「海」が駿河湾なら「清水の次郎長」の股旅物ですが、加えて、〜松の枝から差し込む月の光〜、となれば隣の熱海、「貫一お宮、金色夜叉」の世界です。『松』は、前回登場した『峠』と並んで、時代劇の重要な舞台セットの一つです。
▼ Take My Trip より拝借
Pacific Coast Highway Viewところが以前、ロサンゼルスからサンフランシスコまでの太平洋沿いのパシフィック・ハイウエイを車で走って、それは一変しました。北へ上がるにつれて、今までの長いビーチは少なくなり、切り立った崖の海岸線が続きます。崖の上に続く松の木は大きく、長い年月、強い海風に耐えて大きく横に広がっており、日本の『松』のイメージとは明らかに違います。残念ながら、枝から差し込む月の光は見ませんでしたが…。

『ジョージア Georgia』という言葉にはどこか望郷の思いを募らせる、あるいは旅情を誘うものがあるようですが、決して缶コーヒーを飲みたいという気持ちにはなりません。

オリジナルではなく、好みで選びました。


Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands続きを読む

express01 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 22, 2010

巨大な巡礼、十字軍

坂東三十三観音巡礼「坂東三十三観音札所巡り」にはまっている大先輩がおられます。西国出身の私、信心もなく、知識もありません。「四国八十八ヶ所巡礼」、「西国三十三札所巡り」という言葉を聞いたことはありますが、関東にもあるとは知りませんでした。1184年、源頼朝に「平家追討の宣旨」が下り、多くの板東武者が西日本を転戦します。平家打倒を成し遂げた頼朝は関東一円の武士の統領とし源平の戦いて、1192年鎌倉幕府を開きます。西国を見聞した彼らに、それにに習って同じような札所を作ろうという機運が高まり、また頼朝が観音信仰に厚く、源平の戦いの供養のために作られたのが始まりだそうです。

ちょうど同じ時代、というのが面白いのですが、舞台は西ヨーロッパ。キリスト教においても、エルサレム、ローマ、サンティアゴ・ デ・コンポステーラ(スペイン)の3大聖地への熱病的な巡礼、高揚が最高潮に達することなります。一方では、天に限りなく近づきたいという思いからか、高い尖塔とステンドグラスを特徴とするゴシック大聖堂が各地で競って建築されましたが、多大な庶民の熱病的な寄進、献身的な労働があってたそうです。聖地巡礼、ゴシック大聖堂建築に共通するのは単なる信仰心の熱病的な高揚だけではなく、免罪符を得んが為に巡礼に出、大聖堂建築に寄進あるいは無償の労働に従事したのです。

ゲルマン人の侵入により西ローマ帝国は崩壊(467年)、彼らは侵入してきた蛮族、より高度な文明を持つ先住民族(旧ローマ帝国市民)の支配・統治に利用したのがキリスト教(ローマ教皇)でした。ゲルマン人王はローマ教皇の権威を認め、その権威に基づき、ゲルマン王の支配・統治に正当性を与え、その見返りに、ローマ教皇は経済的・軍事的な保護を得るという、並立・相互依存・二重支配の構造でした。結果、ローマ教皇は全ヨーロッパから土着の異教を駆逐、キリスト教一色に塗り替えてしまい、ついには、ローマ教皇が、ゲルマン王を凌駕し、西ヨーロッパにおける最高権力をその手に握ることになります。

かろうじて余命を保っていた東ローマ帝国(ビザンツ帝国)は東方のササーン朝ペルシアやイスラム帝国に領土を侵食され徐々に衰退、ローマ教皇に救援を求めます。ローマ教皇は、「待ってました」とばかりに、その要請を受け入れ、教皇権優位の確立、東方正教会(今でいうギリシャ正教会)の併合という「真の」政治目的達成の為に、民衆を扇動、十字軍を組織します。

Crusader Shield異教徒からの聖地エルサレムの奪回』の大義名分と「異教の地で命を落とした者、異教徒と戦って命を落とした者は全て罪の許しが与えられる」、この免罪符に呼応して、敬虔な信者だけではなく、多くの民衆・一般庶民が十字軍に参加します。ゴシック大聖堂建築に注いだと全く同じ熱病的信心にさらに免罪符というおまけまで付いていました。

「十字軍」はローマ教皇が企てた、支配階級そして一般民衆を熱狂に巻き込んだ巨大な「巡礼」であったということができるでしょう。「十字軍」、英語では「Crusader、Crusade(聖戦)」。『イラク戦争』でブッシュ政権はこの表現を使いました。同じキリスト教国家であるフランス、ドイツの反対にあいましたが、異教徒にも係わらず日本はその「十字軍」に荷担することになります。
Entry of the Crusaders into Constantinople
1095年から1272年にかけて計9回の遠征がなされます。 第1回遠征(1095〜1099)では聖地エルサレムを奪回に成功しますが、極めつけは第4次十字軍(1202〜1204)、巡礼は聖地へは向かわず、あろうことか、助けを求めてきた東ローマ帝国(ビザンツ帝国)の首都:コンスタンチノープルを攻撃する始末で、帝国崩壊を加速させます(1453年オスマントルコにより滅亡)。

西ローマ帝国の崩壊以降、5世紀から12世紀にかけて、西ヨーロッパ文明は停滞します。「ゴシック様式」と呼ばれるキリスト教様式も、本来の意味「(野蛮な)ゴート人(ゲルマン人)の」という、後のルネッサンス人が付けた蔑称を起源とするもので、「暗黒時代」とはこの時代のことか…、文明的にもビザンツ、イスラム、中国の諸文明からかなり遅れていたのでしょう。

コンスタンチノープル陥落の混乱を避けて科学者・文化人は西側に逃れ、これを契機に、ヨーロッパ人のヨーロッパ人たる所以、ルーツ:「ギリシャ・ローマの文化」、これを継承・発展させた「ビザンチン文化」、さらには、中国、インド、アラビア、ペルシア、ギリシアの諸文明を融合、自然科学を発展させた先進の「イスラム文明(文化)」をもたらします。これが反キリスト教の色彩を帯びた「ルネッサンス」を加速、皮肉なことに、ローマ教皇の権威を低下、そして遠征の主導力:騎士階級を弱体化させる結果となります。
Knight
地球の反対側では武士(さむらい)による社会が始まりますが、忠誠、武勇、寛容、礼節の中世騎士道のロマンは終焉を迎えます。

冒頭の彼、毎週末、電車や車で巡っておられるそうで、「これではあんまり御利益はないのでは…」と思うのはともかく、最近では、ただお寺を巡って「手を合わせるだけでは芸がない」、と一念発起、『般若心経』を諳んじるまでになったそうです。音楽が趣味の一つの私なのですが、歌詞を3番おろか1番さえも覚えられず、歌詞とギターコードを目の前にしないと歌うことが出来ない人間にとって、「般若心経を諳んじる」、とは神仏のなせる業です。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
  
Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands

express01 at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 10, 2010

プリティーウーマン、長い前段ですが…

関西からやって来た当初は東京の道路はわかりにくいものでした。侍(さむらい)の街、防御が目的なのか、江戸城(皇居)を中心に放射状に広がっており、いつ頃その名前が付けられたのか知りませんが、青山通り、明治通り、靖国通り等はともかく、ほとんどの道路には名前がありません。

大阪は商人の街、合理的な碁盤の目、南北は「筋」で、西からなにわ筋・四ツ橋筋・御堂筋・心斎橋筋・堺筋・松屋町筋・谷町筋・上町筋です。東西は「通り」です。土佐堀通り・本町通り・千日前通り・長堀通り 等々。京都に至っては、徹底的な碁盤の目、ほとんどの大路・小路には名前が付いている由。どうも、時代を遡るほど合理的だったようです。

「ローマ人は出来る限り道路を直線に建設したが、後からやって来たアングロ・サクソン人は都市防衛のために曲がりくねった道を造った」とは、イギリス人から聞きましたが、よく似た話です。

では、全く違うところ。ローマ人が始めたかどうかは知りませんが、少なくとも欧米では道路には全て名前が付いています(少し後退して、…と、私は信じています)。住所の特定方法ですが、どちらも最小行政区(市・郡・町)までは同じなのですが、日本では1丁目1番地の様にあくまでも土地の区域(区割)を示しますが、欧米では必ず道路に名前があり、番号(Street No.)がふってあります。片側が奇数、反対側が偶数というあんばいで、道路名さえ判れば簡単に目的地に辿り着くことが出来ます。日本でガラパゴス的進化を遂げたカーナビが、欧米ではあまり普及しないのはこれが理由なのでしょう。

ロサンゼルスでレンタカーを借りたことがあります。走っていたのはWilshire Blvd(Boulevard)。私が「ウイルシャイアー・ブールバード」と案内板を読むと、助手席に座る博学の彼曰く、「違う。ウイルシャーだ」と…。後から思えば「なるほど」なのですが、単語としてshire は fire と同韻、そう発音してもおかしいとは思いませんでしたが、彼は続けて、「接尾語の shire は古英語で土地の区域(区割)を意味し『シャー』と発音する。例えばBerkshire(バークシャー), Hampshire(ハンプシャー), Lancashire(ランカシャー),Yorkshire(ヨークシャー)、 現代英語では county(=郡)。 」 …なるほど…。余談ながら、アングロ・サクソン王からシャー(=郡)の治安維持を目的に任命されたのが Sheriff(シェリフ)で、ずーっと後、これがアメリカに渡り、西部劇でおなじみのシェリフ(保安官)になります。

彼の話は続きます。「Blvd(Boulevard) はフランス語(さらに源を辿るとオランダ語)から転移したもので、オックスフォード英語では、片側複数車線、両側に並木、中央分離帯に植木のある幹線道路」とのこと。もっともらしいですが、走っている「ウイルシャー・ブールバード」には中央分離帯はありません。
BeverlyWilshire
元へ。車は西へ、古いですが…桜田淳子のあの歌でご存じ、サンタモニカに向かって走っています。9500 ウイルシャー・ブールバード、そうです左に、あの伝説のビバリー・ウイルシャー・ホテル(The Regent "Beverly Wilshire Hotel", 9500 Wilshire Boulevard) が近づいて来ます。映画撮影の為にエルビスが長期滞在したところ、彼に憧れたジョpretty woman posterン・レノンが宿泊、そして、あのジュリア・ロバーツとリチャード・ギアの映画:『プリティーウーマン』の舞台です。

実はこの映画、『プリティーウーマン』を見ていません。映画は見ていませんが、ロイ・オービソンの歌う『オー・プリティーウーマン Oh Pretty Woman』はお気に入りです。エルビスの後を追いかけるようにサンレコード(Sun Record)に入りますがroy orbison、長い間日の目を見なかったようです。私見ながら、どうもあの風貌と声が当時のロカビリーには向いていなかったようです。しかし、多くの歌手にカバーされ、大きな影響を与えた彼でした。

東京・大阪・京都の道路から始まり、番地、Street No.、ローマ、アングロサクソン、古英語、フランス語より転移のブールバードの話まで…、やっとのことで『プリティーウーマン』に辿り着くことが出来ました。むりやり、強引に持って来た『(オー・)プリティーウーマン』をお聞き下さい。



Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
  
Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands

express01 at 17:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 03, 2010

鄭和 〜水平線の彼方に

『2001年宇宙の旅』、次は大航海時代を書きたくなりました。

「大航海時代の西ヨーロッパは(世界の)後進地域だったのでは…」とは「人生の大先輩」である友人から聞いた話。教科書で学んだ「コロンブスのアメリカ大陸(西インド諸島)発見」は1492年、大航海時代のクライマックスです。

驚くべきはこのコロンブスを先んずること87年、中国は明(1368 - 1644)の時代、鄭和(Zheng He)が永楽帝の命で大船団を率いて、南シナ海、マラッカ海峡を越えて、インド洋に出、最終的にはアフリカの南端:喜望峰に達する遠洋航海をしました。1405年に開始され1433年に最後となる遠洋航海は実に7回にも及びました。鄭和の旗艦:「宝船」は全長:120mとコロンブスの乗船:サンタ・マリア号の4倍の大きさでした。船の大きさに留まらずその規模が、コロンブスの場合は3隻の船と120人の乗組員だけですが、鄭和のそれは62隻の船と28千人の大船団でした。14世紀当時、造船技術、航海術、組織運営技術等、中国文明が圧倒的に優位に立っていたのでしょう。

鄭和の使命は"Go beyond the horizon"、「行け!地平線の彼方に」。 …もちろん中国語でしょうが、どこか、『2001年宇宙の旅』のディスカバリー号を連想させます。


さらには、鄭和艦隊は喜望峰を越え大西洋へ、新大陸(南北アメリカ)を発見した、という説を主張する研究者もいるようです。こうなるとGavin Menziesコロンブスも全く形無しで、影が薄くなってしまいます。「大航海時代 Age of Geographical Discovery」は世間知らずの、片田舎のヨーロッパ人から見て…というただし書きが必要になってきます。

鄭和は現在の雲南省昆明の出身、彼の一族は馬氏を名乗り、…そういえば私の知り合いに中国系アメリカ人にMr Ma(馬)という人がいます。あるいは、北京オリンピックの数年前、中国陸上競技の名コーチでその名を世界に知らしめた「馬軍団」はそれと関係があるのでしょうか…、「馬」は予言者モハメッドの子孫を意味する西域出身のイスラム教徒で、その一族は先のアジア・ヨーロッパに跨る一大帝国を築いたモンゴル人の王朝:元の時代(1271 〜 1368)、その行政手腕を買われて移住してきたのでした。…またまた、そういえば、民族問題で揺れる新疆ウイグル自治区から来たのであろうか、広州でさえもイスラム寺院や明らかに目鼻立ちの違う人たちを目にすることが出来ます。

8〜11世紀、イスラム文明(中央アジア〜中近東〜地中海)が世界を席捲していました。モンゴル人元は、イスラム文明の、商業技術、航海技術、交易ルートを継承、1275年、イタリア人 マルコ=ポーロがフビライに会うまでに国際交易ルートは整備されていました。さらに国際性の継承は優秀な外国人商人・技術者そして馬一族のような行政官の登用に繋がりました。

鄭和漢民族王朝故か、明代に於いては万里の長城を補強・拡充、基本的には「内向きな」政策に転換するのですが、対外的には朝貢外交・柵封体制で、鄭和の遠洋航海も、元の対外政策の花が遅れて咲いたようにも見え、この朝貢外交・柵封体制の域を出るものではなかったように思えます。イスラム圏の商人・航海者が既に築いていた交易・航海ルートの多くを辿ったのでしょうが、その航海の目的は南シナ海・インド洋での海上覇権を樹立することによって諸国の朝貢を促し、明朝・永楽帝の威信を高めることにあり、儒教的考えからか、商売・交易、況わんや領土拡大ではなかったように思えます。

マラッカ王国(現マレーシア)は鄭和に始まる南シナ海・インド洋覇権の拠点でしたが、明の柵封体制の下で繁栄するのですが、1509年ポルトガルに占領されてしまいます。マラッカ王は明にポルトガルの暴挙を訴えるのですが、明がマラッカ奪還に艦隊(軍)を送った形跡は見あたりません。鄭和、最後の遠洋航海から70年、明には、万里の長城を外に出て、対外戦争を行う海軍力は既にありませんでした。

ヨーロッパに目をやると、ルターに始まる宗教改革の嵐(1517年〜)は目前です。西ローマ帝国崩壊で、西の端の片田舎に成り下がった西ヨーロッパは、キリスト教を変化の核に、中世から近世へと、近代ヨーロッパ文明の萌芽が次々と現れています。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band はI Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
  
Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands


express01 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 22, 2010

2001年、そして2010年宇宙の旅

35℃を越えているかも…、酷暑2001_space_odyssey_posterの「海の日」の休日、外へ出て行く気持ちにもなれず、ヘタなギターは15分がせいぜい、やることもなく、インターネットで昔の映画:『2001年宇宙の旅    2001:A Space Odyssey(1968)』を見てしまいました。

私がこの映画を見たのは大学生の時でした。大阪梅田発の阪急電車に乗ると右側にドーナツ上の宇宙ステーションを描いた大きな映画の看板が目に入ったのを良く覚えています。もちろん、看板にある封切り館で早々に見た訳ではありませんでしたが…。映画の冒頭のシーン、3〜4bone spinning百万年前、猿人が道具(武器)を手にした時に猿は、もはや猿人ではなく、人類(ヒト)となります。最初の道具(武器)、動物の骨を放り投げるとそれは空高く舞い上がり、月に向かspaceshipって航行する白い宇宙船に変わるシーンに流れるようにつながって行きます。3〜4百万年の人類の進化を十数秒で表現したものでした。

当時はマイクロソフトもアップルもこの世になく、IBMが最高性能のコンピュータでした。そのIBMの一歩先を行くコンピュータがHAL(ハル)が登場、ご存じの通り、IBMの各文字の一つ前のアルファベットがその名前の由来であることは、後知恵でした。このIBMを凌ぐHALが木星へ向かう宇宙船:ディスカバリーの中で反乱を起こすのですが、何故反乱を起こすのか、この映画におけるHALの役割は何なのか、どうもこの映画自体を理解することが出来ませんでした。

今回は、「若い頃は理解できなかったがこの歳になれば…」と、メモをとりながら、極めて真剣にこの映画を観たのですが…。

2001_space_odyssey_1「モノリス Monolith」と呼ばれる四角形の石柱が3回登場します。最初は、3〜4百万年前、神の啓示を受けたかのように「モノリス」の発する力によって、猿は人間に劇的に進化します。月への旅行が日常的になった現代、その月の地下に発見された2つ目の「モノリス」は人間を木星探査に導きます。それから18ヶ月後の2001年、宇宙船:ディスカバリーは木星に向かって深宇宙を航行しています。

宇宙船:ディスカバリーのクルーは5名。ボーマン船長とプール、残りの3名は木星到着後の任務遂行だけの要員で航行中は人口冬眠中です。そしてHALが宇宙船の全機能を完璧に制御しており、感情・情緒さえも備えるようになって来ています。
HAL
宇宙船:ディスカバリーはついに木星に接近、HALはこの木星探査への疑問をボーマン船長に打ち明けるようになります。そして、コンポーネント:AE-35の故障を契機にHALと人間は相互不信となり、ボーマン船長はHALの異常を疑い、彼の能力を航行機能だけに制限しようとするのですが、HALはその意図を察知して、まず人口冬眠中の3人の生命維持装置を停止させ、船外作業中のプールを殺害、残るボーマン船長はただ一人HALの攻撃をかわしてその機能制限に成功します。HALの反乱を乗り切ったボーマン船長はHALの記憶回路から18ヶ月前に発生した月での事件の真相究明が、この木星探査の目的であることを知ります。

巨大な木星を背後の宇宙空間に2001_space_odyssey_4第3の「モノリス」が現れ、ボーマン船長はそれがHAL(ハル)の記憶回路に繋がった彼の内面世界なのか…、それとも、時空間を飛び越えた世界なのか…、まばゆいばかりの光の洪水の中を荒涼たる地表を下に見て飛行します。10分はこのサイケデリックなシーンです。

宇宙服を着たボーマン船長は全く音のない、真っ白で、影の存在しない、何故かロココ風の一室に自分がいることに気付きます。ドアを開けると、後ろ姿だけしか見えないのですが、老人が一人ぼっちで食事をしています。宇宙服のボーマン船長はすでになく2001_space_odyssey_3、その老人こがボーマンであるという訳です。老人のボーマンがふとベッドに目をやると、老衰で死んでいくボーマン、そして、胎児のボーマン。ベッドの前には再び第3の「モノリス」が立っています。

「浦島太郎」の玉手箱では軽すぎますね。選ばれた人間(ヒト)であるボーマンに第3の「モノリス」は何を与えたのでしょうか?
HALは出発前から「モノリス」の存在を知っていますが、何故この木星探査に、どのような疑問を抱き、反乱に及んだのでしょうか?HALと「モノリス」との関係は…ひょっとしたら、敵対関係なのでしょうか?HALを主役に持ってきた意図は何でしょうか?
…ついでに、人口冬眠していた3人は、目覚めることもなく永眠してしまいますが…?

映画公開から30年を過ぎたこの歳になってもやはり理解することが出来ませんでしたが、現実の世界では、ディスカバリーの到達した木星軌道の内側、火星-地球軌道を横断する楕円軌道を回る小惑星:「イトカワ」探査の使命を果たし、満身創痍で地球に帰還した「はやぶさ 2010年 宇宙の旅」には感動しました。現実の「はやぶさ」は、映画の中のHALにはまだまだ及ばないのですが、コンピュータや機械システムを超越した存在に強烈な感情・情緒、そして人格さえも感じたのは私だけではなかったようです。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Profile下のI Pod 風のプレーヤーでお聴きください。
       
  
Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands

express01 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 11, 2010

サーフィンUSA Surfin' USA

金鳥の夏もうすぐ梅雨明け、日本の夏。「夏が来〜れば思い出す」、といえばこの曲:『サーフィンUSA Surfin' USA』。といっても、50歳代以上の世代に限られるとは思いますが…。

誰でも知っている曲、誰にも楽しんでもらえる曲、ということで、この曲をバンドで練習し始めて早1ヶ月が過ぎてしまいました。「そんなに難しくはないだろう」と当初はたかをくくっていたのですが、どっこい、そうは行きません。

ビーチボーイズ(The Beach Boys、テレビドラマではありません。…念の為に)の1963年のヒット曲で、チャック・ベリーの「Sweet Little Surfin' SafariSixteen」の盗作(?)、ではなくて、改作でした。ヒットを競い合ったビートルズに比べると、彼らの楽器演奏は上手いとは言い難いのですが、ことハーモニーに関しては、後にフォー・フレッシュメンに例えられるほどのコーラスグループです。

1963年といえば、ケネディーがベトナム戦争に本格的に介入、日米間テレビ宇宙中継実験に成功、そこに飛び込んできたのが彼の暗殺というニュースでした。キューバ危機はかろうじて事なきを得ましたが東西冷戦は激化、ルーサー・キング牧師指導の公民権運動が高揚した年でした。

そんなアメリカ国内外が激動した年、西海岸は別世界だったのでしょうか、夏を待ちきれない高校生サーファーをテーマに、サーフスポットを並べただけ、それこそ、アメリカ国内外、「Inside Outside USA」を繰り返し、「ぼさぼさのロングヘア、バギー・パンツにサンダル履き」とはあきれるほどの、いや、すがすがしいほどのノーテンキです。

このノーテンキな歌のリードが私、ハモをNobuさんとKunさんが担当します。1番と3番は4小節ごとにブレイクなのですが、その間は歌とバスドラだけ、2人のハモは「ウー」と「Inside Outside USA」なのですが別々の音を出さなければなりません。3人それぞれ自分の担当だけで精一杯、全く余裕がありません。マイク1本、ミキサーなしの録音という限界はあるにせよ、互いにつられまいとして、勢い、声が必要以上に大きくなり、目指している全体の「ハーモニー」に至る道程は険しいようです。

ここで目処をつけなければ、2週間後の次回練習日まで持ち越されてしまいます。「今年の夏には間に合わないのでは…」、不安が脳裏を過ぎる今回の練習、まだまだ完成度は高くはありませんが、思わず耳をふさぎたくなることはなさそうです。完成度はともかく、「夏までには…」という締め切り期限だけはかろうじてクリア出来たようです。

いくつになっても夏は待ち遠しいものです。



Momo holding sign board-HKX Radio
※Profile下のI Pod 風のプレーヤーでお聴きください。
       
 
Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands

express01 at 17:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 01, 2010

英語が公用語に 〜 日本ガラパゴス

ある時、中国系マレーシア人の知り合いから、「日本人はどうやってハリウッド映画をみるのか?」と聞かれたことがあります。香港でも中国語字幕のイギリス制作の番組を観たこともあるし、自国語の字幕付きTV・映画を観るのは当然なことと思っている私にはショックでした。

もっとショックなのは、…私だけかも…、最近は映画館の大きなスクリーンで観るハリウッド映画でさえ吹き替え版があるそうで、ビデオの小さな画面ならいざ知らず、英語あるいはフランス語等、原語の響きが重要に思えるのですが…、それだけ映像の動きが速く、動きと字幕を同時に見ることができない、ということでしょうか?

15世紀マレー半島にマラッカ王国が誕生、中国明朝の冊封体制に入り、ポルトガル、16世紀にはオランダに占領され、18世紀には地政学的要衝:マラッカ、ペナン、シンガポールの3海峡を含む全半島が英国領となります。イスラム教を国教とするも歴史的に中華圏に在り、英国統治下に於いては多くのインド人が流入、マレー系、中国系(華人)、インド系と多民族国家です。この民族間の共通言語として英語が在るようです。

日本ガラパゴス化同時期、一方の日本では、1543年ポルトガル人に依る「鉄砲伝来」に始まるヨーロッパ人との接触、信長は戦闘方法を変えただけでなく、続いてやって来たスペイン人:キリスト教(イエズス会)を抱き込んで反織田・仏教勢力:一向宗への対抗勢力として保護します。スペイン人の領土的野心に気付いた秀吉はキリスト教を禁教とし、天下を取った家康はこれを強化して鎖国政策をとり、以降、1853年「黒船来航」まで二百数十年続く太平の世が続きます。日本文化と言われるものはこの太平の世、江戸時代に完成されたと言われていますが、これが日本の「ガラパゴス化」の始まりだったのでしょう。

残念ながら、多くの日本人は、例え高等教育を受けているとしても、冒頭の彼のようにはいきません。日本のマスコミ(報道・出版)の流す情報は海外ニュースですらほとんど横並び、読者には情報を取捨選択する余地は限られています。

裏を返せば、新たな共通言語を必要とする異民族社会ではない、ということです。初・中等教育のお陰で識字率が100%に達し、日本の翻訳技術、マスコミのシステムが高度に発展している、それ以前に、「日本語」そのものが持つ言語能力(?)が高い、ということなのでしょう。明治時代の『「蛍の光(スコットランド民謡)』、『仰げば尊し(スコットランド民謡)』、『庭の千草(アイルランド民謡)』」等の小学校唱歌はほとんど日本の歌になってしまいました。日本語と漢文の深い教養があるからこそ可能だったのでしょう。

江戸時代における大衆文学の発展から見て、同時代の日本語の完成度は高く、識字率も相当に高かったのでしょうが、それに加えて支配層の「身につけるべき教養としての漢文」がありました。これが、明治以降、海外の先進制度・科学技術情報取得のための「英語」に代わりましたが、あくまでも「身につけるべき教養としての英語」の域を超えるものではなく、基本的には、過去何百年間、何ら変わっていないのではないでしょうか。英語は外交・教育・研究・学術・海外取引・翻訳・旅行・運輸・報道に従事する専門家が使う外国語で、彼らが噛み砕いて日本人受けするものにしたものを、下々の人間が、コストを払って「ありがたく頂く情報」という構図です。

日本も市場が拡大している間は問題ないのですが、人口は既に減少局面に入り生産年齢人口も市場は縮小しつつあり、日本企業は縮小する日本市場をだけを相手にしてはじり貧です。今後はASEAN市場に進出せざるを得ないでしょう。現にASEAN(東南アジア諸国連合)は近年、4.5%を越える目覚しい経済成長を遂げ、中でもトップを走るたシンガポール(1965年、マレーシアから分離独立)は2007年には国民一人あたりのGDPは、日本を抜いて、3.5万ドルに達し、購買力ともにアジアでトップとなりました。既に英語を身につけている東南アジアの優秀な労働者が、わざわざ一から日本語を学んで日本企業に入るでしょうか?

一方では福祉介護をはじめとする労働者不足を補うためには外国人労働者を受け入れなければいけませんが、日本語という原語障壁を乗り越えてまでガラパゴスに来てくれるでしょうか?

否応なくグルーバル化は進み、国家・民族間の共通言語:英語の重要性は増してきます。日本語を大事にしなければならないのは当然のこととして、思い切って、英語を国の第二公用語にすべきではないでしょうか?日産自動車が英語を公用語にして久しいですが、ここに来て楽天、ユニクロが英語を社内公用語に決定とは今日のニュースでした。

ガラパゴス的進化がこのまま進めば、やって来る生身の外国人労働者や旅行者に、映画の吹き替えのように、日本語をしゃべらせる端末機器でも開発されるのでしょうかね?

Momo holding sign board-HKX Radio
※Profile下のI Pod 風のプレーヤーでお聴きください。
       
  
Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands


express01 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 21, 2010

愛なき世界 World Without Love

そういえば、久しく、「流行歌」という言葉を耳にしたことがありません。中学・高校時代、いや少なくとも中学時代には確かに存在していました。

ああ上野駅私は当時関西でしたから、中学の修学旅行は東京、既に開通していた新幹線修学旅行列車で「上京」、…この言葉も既に死語か?…、したはずなのですが、東京タワーに登った以外はほとんど記憶にありません。
高校三年生
昭和30年代は日本の高度成長期、仲間との別れを惜しんで『高校三年生(1963)』を歌い、親元を離れて不安を抱えながら大都会にやって来た、そう、「上京」して来た、『あゝ上野駅(1964)』が「流行歌」の全盛時代だったのではないでしょうか。

あまのじゃくだったのでしょうか、中学で英語に興味を持ったからでしょうか、シングル盤が330円か340円は当時のこづかいの金額からすれば決して安くない金額、ビートルズを買おうか、ビーチボーイズを買おうか、大いに迷ってしまう洋楽派(?)でした。

残念ながら、洋楽派は多勢に無勢、多数派を占める歌謡曲派(流行歌ファン)が主導権を取って修学旅行バス内で歌う為の歌集を作っておりました。まあ、ビートルズやビーチボーイズの歌が旅行の歌集に載ったとしても歌えなかったでしょうが…。
ベンチャーズ
歌えない、ほとんど聞くだけの洋楽派に衝撃を与えたのがベンチャーズでした。「エレキブーム」です。インストで、歌詞がないのですから、楽器が全て。音楽を「聞いて楽しむもの」から「演奏して楽しむもの」に革命的変化を日本人にもたらしました。

若大将HP2:加山雄三の登場でした。同じ湘南の地に育ちながら、先代の石原裕次郎の田舎受けする「流行歌」とは違う、都会的なセンスが光りました。時代は雑誌『平凡』から『平凡パンチ』に移って行こうとしていたのでしょう。因みに、私が初めてギターを弾きながら歌ったのが『君といつまでも』でした。ウーン…、ギターを始めたのはこんなに早かったのに…、考え込んでしまいます。

当時、私も好きだった曲です。彼はどこで聞いたのでしょうか…、今度聞いてみます。ドラムのKun さんが歌う『愛なき世界 World Without Love(1964)』です。※ 関連記事はこちらarrow 01-black「I Go To Pieces」



残念ながら、歌詞を見ながらでないとバックを歌えません。ウーン…(2回目です)、国民的歌謡、団塊世代の応援歌:『高校三年生(1963)』なら、イントロを聴いただけで歌詞が次々浮かんで来るのですが…。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Profile下のI Pod 風のプレーヤーでも聴けます。
       

Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express Banner

express01 at 22:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 06, 2010

デニス・ホッパー Dennis Hopper

ベトナム戦争は山場を迎え、アメリカでアポロ11は反戦・公民権運動が激化、ウッドストック、アポロ11号が人類初の月面着陸を果たし、日本では学生運動が頂点に達し、大阪万博を控え高度成長に沸き、海外旅行ブームの時代でした。

学生運動民青・全共闘各派の入り乱れるの京都の大学に入り、…京都『』大学です…念のために、当時としては当然のごとく、彼ら新左翼の読むべき本はあらかた読みましたが、どうも学生運動にはなじめないところがありました。上手く言えませんが、漂う、あの「悲壮感」が好きではなかったのでしょう。

「前衛」、それが学生運動であれ芸術を含めた文化であれ、京都という土地柄か、街全体がそんな空気に包まれていたように感じられます。

本でしかその存在を知らなかったアンダーグラウンド(実験)映画、ケネス・アンガーの傑作:『起きあがる蠍(さそり) Scopio Rising 1964年』を実際に見ることが出来たのもそんな京都だったからなのでしょう。この「マーロン・ブランド、革ジャンとモーターサイクルを偏愛・溺愛する男の極めて個人な映画」を知ったかぶりして講釈する「青臭い」私でした。

1970年、時代は沸点を迎えます。


アメリカを探しに旅に出たが、何処にも見つけることが出来なかった」… 映画:『イージーライダー Easy Rider 1969年』の公開でした。

「仕事もせず、のんびり生き、気ままなにオートバイを走らせる人」の意味で、「腕時計を捨て、旅に出る」冒頭のシーンです。アンダーグラウンドの暗い密室から突然太陽の下に放り出されたような、逆光・露出過多の場面故か「白日夢のようにまぶしい」が第一印象とでした。The Byrds、The Bandをはじめとするロック音楽が効果的に使われていることに驚き、かっこいいキャプテン・アメリカことピーター・フォンダよりも、相棒のデニス・ホッパーの強烈な個性が魅力でした。

モータサイクルは二輪故に不安定、それに跨り、無防備に体をさらすからこそ反体制・反権威・反秩序の象徴になりうるのでしょう。マーロン・ブランド主演のハリウッド映画:『乱暴者 The Wild One 1953年』(余談ながら、あのバンド名はこれからとった、とか…)が下敷きにあったことはよく言われる話ですが、ホッパーのポップアート趣味、不良少年趣味(?)から見て、この『起きあがる蠍(さそり)』も念頭にあったことは間違いないでしょう。

The Byrdsの『The Ballad of Easy Rider』, 『Wasn't Born To Follow』以外は(?)全て既存の曲、全編ロケ、低予算とハリウッド映画の常識を破り、「アメリカン・ニュー・シネマ」といわれる時代の始まりました。

元来taxi driver持っていた病的気質か、それともアルコール、コカイン中毒によるものか、精神病院にも入ったこともある彼の偏執症的な妄想は、マーティン・スコセッシ監督の『タクシードライバー Taxi Driver 1976』のロバート・デ・ニーロ演ずる運転手:トラヴィス、そして地獄の黙示録、コッポラ監督『地獄の黙示録 Apocalypse Now 1979年』のマーロン・ブランド演ずるカーツ大佐に彼自身を自己投影することになります。

デニスホッパーが5月30日亡くなりました。賞賛、冷笑、畏敬、それ故の軋轢で終えた彼のハリウッド映画人生でした。哀悼の記事が多く寄せられていますが、このタイトルがいいです。『Dennis Hopper: Hollywood's Uneasy Rider デニス・ホッパー: ハリウッドのアンイージーライダー』、…「休むこと知らない仕事人(Uneasy Rider)」と訳したらいいのでしょうか…。

ご冥福をお祈りします。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Profile下のI Pod 風のプレーヤーでお聴きください。
       
  
Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express Banner

express01 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 16, 2010

究極のデフレ、「Free、ただ、無料」

UNIQLO冬の定番のセーター、パンツ(下着)、靴下などはこれで十分、大いに利用しています。恐れるのは、…例えば、冬場、外に出て、飲み屋やレストランで、コートやジャケットを脱ぐ時に、襟裏や内ポケットに「UNIQLO」とあるのはどうも…と、まだここに至っても見栄が優先していますが、パンツ(下着)はかみさん以外の他人、ましてや女性に見られる機会は皆無なので心配は無用でしょう。

自宅が仕事場になり、外で人に会う機会も少なくなりました。上下ジャージィとまではいきませんが、ラフな格好で十分、この冬などは、お気に入りのコート、ジャケット類、を着る機会さえありませんでした。況わんや、「ネクタイをするのは冠婚葬祭。この歳になると葬式だけ…」とは先輩の言。mcdonalds

雨が降らない限り、毎朝1時間半は自転車に乗っています。お尻部分にパッドの付いたパンツの上に3/4パンツ、ヘルメットもちゃんとかぶって私なりに真剣に走ります。といっても、自転車に乗るのは正味1時間、残りは途中にあるMacで120円(無料の時も…)のコーヒーを飲みながら、ご存じ「Nobu, Kun & Isa Band」の練習課題曲をケイタイで聴くか、ブログのネタを考えるのが楽しみになっています。120円で、それもお代わりをして、粘られたのでは商売にならないのでは…と要らぬ心配、Macは他社が業績不振の中、最高の収益を上げています。

究極のデフレは 「Free、ただ、無料」、インターネット上では当たり前です。
Google News朝、まず最初に新聞各紙のオンライン版でニュースを読みます。さらに詳しい情報は検索エンジンで取得することが出来ます。有料の記事を見かけるようになりましたが、大勢は無料です。アメリカでは新聞社の経営が成り立たなくなって来ており、日本でも若い世代では新聞の購読しない人が急増中のようですが、固定電話を設置せずにケイタイのみという人も多く、どうも私にはピンと来ませんが、今後は「ニュースはケイタイで読む」ものになりそうです。

Skypeを使い始めて4〜5年になるでしょうか、国内はもちろん、イギリス、香港との国際電話の代わりに、支障のないレベルで会話(テレビ電話)が出来ます。以前ケイタイの開発に従事していた友人は「あり得ない」と断言。専門家ですらこうですから、何故Skypeが 「Free、ただ、無料」のサービスを出来るのか、素人の私にはわかるはずがありません。…でも、未だに請求書が届いていません。ケイタイ市場にスマートフォンが進出、その地図も塗り替えられているようですが、このスマートフォンにskypeをインストールすれば世界中 「Free、ただ、無料」になってしまうのでしょうか。

当然でしょうが、日本では著作権保護を目的に違法音楽配信・ダウンロードの摘発され、邦楽などは楽曲自体ももちろんのこと、その歌詞・楽譜の配布も規制されているようです。一方、中国の著作権問題・違法コピーにあれだけうるさいアメリカは、自国の楽曲はほとんど自由にダウンロード、楽譜も(研究・教育目的を条件という建前はありますが…)入手できます。もちろん、洋楽かぶれの私にはありがたいのですが、これはどういうことでしょうね。

先日、新たに「Free、ただ、無料」サービスの利用を始めました。skydriveよく耳にするクラウドの一つで、しかも「Free、ただ、無料」の格納庫(25GB Storage)です。多くの利用方法があるようですが、とりあえず今までメール添付にしていたバンド仲間の楽曲(Mp3)の受け渡しをこれでやり始めました。

ついでに、一つ面白い活用方法を発見しました。Yahoo! Media Player です。もちろん、これも「Free、ただ、無料」、著作権が絡んでおりリジナルを流せば法律違反(?)、「Nobu, Kun & Isa Band」ならば問題ないでしょう。NHKは受信料が必要ですが、HKX Radioはもちろん「Free、ただ、無料」です。ただいま試験放送中です。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Profile下のI Pod 風のプレーヤーでお聴きください。
       
  
Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express Banner

express01 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 01, 2010

Lodi  ローディ あるいは ローダイ

関西に育った私は、子供の頃、「草津」という地名を聞いて頭に浮かべるのは滋賀県に在る草津で、「ヘーっ、滋賀県に温泉があるのか」、と大いに感動、いや、大きな勘違いをしたことがあります。幸いなことに、人前でそれを口にしたことはありませんが…。

唐突に世界史の話です。1789年7月14日、バスティーユ監獄襲撃に始まるフランス革命、1793年にはルイ16世が処刑され、フランスの絶対王政は終焉を迎えます。この事態に他のヨーロッパ諸国は革命の自国への波及を恐れてフランスに干渉・侵攻、これに対してフランス市民・革命政府は革命成就・祖国防衛に立ち上がります。その最大の立役者がコルシカ島出身のナポレオンで、軍内部で次第にその軍事的才能を発揮、頭角を現します。
Battle of Lodi
1796年、ナポレオンを司令官とする派遣軍が北イタリア、アッダ川にかかるローディ橋に殺到、対岸のオーストリア軍砲兵による一斉射撃で、死傷者が続出、突撃の縦隊が停止したため、幾人かの上級士官が先頭を切って参加、突撃が再開され、結果、オーストリア軍は潰走に至ります。これが『ローディの戦い Battle of Lodi』と呼ばれるもので、軍事的意味よりも、「自ら軍旗を掴んで突撃した…」に始まるナポレオン神話・伝説形成により重要な意味があったとされています。

時代は現代、舞台はカリフォルニア州。「ローディ」あるいは「ローダイ」のLodi Arch地名は多いのですが、ここでの話はカリフォルニアワインの産地として、ソノマ、ナパ・バレーほどは知られてはいないでしょうが、サンフランシスコの東に在る街、ローダイ(Lodi)です。

話としては面白いが、実は間違いらしいのですが、「Togo Beer 東郷ビール」の逸話のように、「独立革命(1776年)を成し遂げたアメリカ人のフランス革命への思いが込められているのでは…」と勝手に大きな期待を込めて地名の由来を探しますが、どうも私の期待に添うような逸話はないようです。…と、あきらめかけていると、面白い記事を発見しました。

タイトル曰く、『如何にしてローダイ(Lodi)の名がつけられたか』 
arrow 01-black詳しくは『How Lodi got its name』をお読み下さい。
何と発音するのか判りませんが、ネイティブ・インディアンの言葉で、 (字面を拾えば)モケルムネ(? Mokelumne)と呼ばれる土地があり、1869年、鉄道の駅が建てられました。もちろん駅名はモケルムネ駅(? Mokelumne Station)。綴りと発音が難しい、とあるのですから、外国人の私にはさっぱり判りません。街は次第に発展、もっと簡単に覚えやすい名前ということで、1873年、ローダイ(Lodi)に改名されました。

果たして、その由来は…
地元産の英雄的な競走馬の名前を引き継いだ、という説。次は、街の有力者がかつてイリノイ州にある同名の土地から移住して来たのでその名を付けた、という説。どうも面白くありません。

最後に、「おっ!来た、来た」、と大いに期待できる説。
郷土史家は上の説を退け、「1796年5月、イタリア、アッダ川にかかるローディ橋でのナポレオンの初勝利」に因んだのではないか、という。イギリスからの入植した古い住民が、名称選定委員会のメンバーに在籍、「ローディ橋の戦い」でのナポレオンに心酔、ほとんど不可能と思われる困難に立ち向かう彼とその部下達の勇敢な姿に感銘を受けていたからです。鉄道建設工事に伴う多くの困難を「ローディ橋の戦い」のそれ重ね合わせた、というのは論理的です。以降、マスコミでこの論争がなくなったことを見ると、やはりこれがローダイ(Lodi)の名前の由来なのでしょう。

「フランス革命への思い」など、もう少し講釈があればさらに面白いのですが、ナポレオンの「ローディ橋の戦い」説で決着しただけで良しとしましょう。

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(CCR)のヒット曲、その日本語タイトルは『ローディ』となっていましたが、本当は『ローダイ(Lodi)』なんですね。
この曲を書いたジョン・フォガティは後に、「ローダイには一度も行ったことがなく、ただサウンド的にローダイの響きがクール(かっこいい)だから」、と打ち明けています。そんな彼ですから、その名の由来などどうでもいい話です。

ローダイ市で催される全てのイベントはこれをテーマ曲に始まるそうで、曲中のコーラス:「Oh! Lord, stuck in Lodi again」は群馬県の草津温泉の「草津よいとこ〜一度はおいで〜」みたいなものなのでしょう。



※ Amazon: "Lodi" 

Support me:
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express Banner

express01 at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 17, 2010

デスクライト、決して「かわいい」とは言えません

やっと春らしい、というより初夏のような日よりになった、と思ったら冬の寒さに戻る、ジェットコースターのような毎日です。

私の仕事部屋は北向き、夏場はいいのですが、冬になると快適とは言い難い環境でした。古いエアコンがあるのですが、設定温度を20℃にしようが30℃にしようが、やたら駆動音だけが大きく、暖房効果はほとんどありません。今やすっかり死語になったようですが、昔はクーラーと呼ばれたぐらいですから、夏場には除湿冷房効果が認められるのですが、冬場はからっきしダメ、石油ストーブのお世話になっておりました。
Desk Lump
寒い冬の朝、白熱灯のデスクライトに手をかざして暖をとる(?)のが仕事を始める前の儀式です。暖をとる、というぐらいですから、夏場には逆にその存在自体が少々うらめしく感じますが、そのデザインが気に入っているという理由だけで使っているのです。

どうでもいい話ですが、「かわいい」系のデザインが多すぎるのが気になります。典型的な例がケイタイ、ほとんどの機種が「かわいい」色とデザイン、それに何の為かよくわからないストラップを付け、オマケにそのその先には、じゃらじゃらと、マスコット・キャラクターが付いていたりします。日本を表す言葉が「かわいい」らしいのですが、裏を返せば「幼児化・幼稚化」ということでしょう。リカちゃん人形が持つようなケイタイ、それでやりとりするメールが絵文字だらけとなったら、もう言葉もありません。「ガラパゴス的進化」故か、進化とは逆にどこか「いびつ」に退行しているようにも思えます。

「かわいい」系デザインが好きな人から見れば、そして、私のかみさんのように興味のない人間から見れば、私のデスクライトのどこがいいのだろうと理解に苦しむことでしょう。それは一昔前の、工業デザインといわれた、機械がもっと「機械らしい」時代の、無骨なシロモノです。

PFS1というお店で十数年前に購入したものですが、アメリカ製で、旋盤工場か何かで使われていたような照明器具で、一般消費者向けのそれではありありません。単純な作りの照明器具は、電圧・周波数がほとんど同じ(日本:100V 50/60hz アメリカ:110V 60hz)、プラグ、電球ソケットも(ほとんど?)同じこともあって輸入販売されたのでしょう。(ほとんど?)同じなのですが、どういう訳か、着けている日本製電球の寿命が短いのです。

夏場に暑苦しい、と不満ながらも気に入って長年使ってきたそのデスクライトが点灯しなくなってしまいました。「また、切れたか…」、と電球を替えましたが、やはり点きません。「単純な構造だろうから自分で直そう」、とやって見ますが、肝心なソケット部分が分解出来ません。過去の痛い経験、義母の表現を借りるならば、「角(つの)繕って、牛を殺す(四国のある地方での表現?)」が頭を過ぎります。

結局は断念、お店に修理に出すことにしました。修理にはある程度の時間がかかると思いきや、早々とお店の女性から電話があり、故障原因が判明したとのこと。恥ずかしい話ですが、原因はソケット内部、電球の受け側の中心部のツメが戻らず、電球側の接点に接触していなかった、だけの話でした。修理完了(ツメを起こしただけ)のライトには、故障原因、対処方法と細かく説明した彼女の、それも、手書きの手紙が添えられています。
Letter from PFS



























至極単純な原因を見過ごしてしまった、初歩的なミスを謝るために、そして丁寧な対応にお礼の電話をしました。彼女もこのライトが気に入って使っているとは嬉しい話ですが、今は廃番になっているとは残念なことです。

今朝は、4月も半ばというのに、窓の外はまっ白、観測記録を塗り替える雪でした。
エコポイントを利用して購入したエアコンで快適な環境になりましたが、デスクライトに手をかざす儀式は続いています。


Momo holding sign board-HKX Radio
※Profile下のI Pod 風のプレーヤーでお聴きください。
       
  
Support me: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express Banner

express01 at 15:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 10, 2010

お宝発掘、『Mr. Tambourine Man』 recorded in 1975

どうも、この種の話には期待はずれが多いようです。

昔、『徳川の埋蔵金 大発掘(?)』というテレビ番組がありました。古文書に載っているもっともらしい土地をパワーショベルで掘り起こし、レポーターの「何か発見したようです!」のうわずった言葉に一瞬固唾を飲んでいると、プツッとCM。これで1時間も引っ張り廻されて、結局は何も発見されず「終わり」でした。民主党政権になって、あれだけ期待されていた埋蔵金の話も何処へやら、結果は「やっぱり〜」でした。

埋蔵金であればもっと嬉しいのですが、全くお金にはなりそうにない「お宝」を発掘しました。

ケビン・コスナー、お気に入りは『Mr. Tambourine Man』」をアップして気がつきました。「まてよ…、どこかにあったはず」、と探すこと小一時間、本棚の奥にそれはありました。

ブランクがあったものの、「こんなに長く、彼、デュエットの相方:Nobuさんと付き合っているのか…」、ちょっと考えさせられる、いや、感慨深い私です。

時代は1975年か76年、当時、まだ新婚のNobuさん宅におじゃまして、二人で歌ったことがあります。私には記憶がないのですが、その時に、カセットの録音ボタンを押してくれたのが奥さんだったそうで、その曲が『Mr. Tambourine Man』でした。それから約30年が過ぎ、その録音をCDに焼いてもらったのですが、あまり聞く気にもならず、それから長く本棚の奥に埋もれていた訳です。

歳のせいか、最近は羞恥心もなくなってきました。ケビン・コスナーをきっかけに発掘したお宝音源、『Mr. Tambourine Man』 covered by Nobu & Isao in 1975 or 76 をお聞きください。※少々音量を上げてお聞き下さい。



どうですか…、この『ミスター・タンブリンマン』になりきった、二人の見事なまでの感情移入。

あの歴史的な録音(二人にとって、ですが…)から35年、今度はドラムを加えた、Nobu, Kun & Isao でやってみました。



如何でしたでしょうか?     エッ…、「やっぱり〜」?

Support Me:
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Vist Us: Tambourine Dog
Hong Kong Express Banner

express01 at 12:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 24, 2010

『テキーラサンライズ』をもう一度

あのリズムがくせ者です。何というリズムでしょうね?古いですが、カクテル テキーラサンライズどこか、ドリフターズ、加藤茶の『ちょっとだけよ 原題:Taboo』に似ている(?)、と言ってしまえばこの曲のイメージを損ねてしまうのですが、これをギターで刻んでいくのは難しいもので、2年前はこうでした。
arrow 02-blackテキーラサン ライズ 2008/05/03』


聞いているぶんには簡単そうなのですが、いざ自分でこのストロークを続けながら、バックコーラス(ハモ)を入れるのは難しいものです。ギターに集中すればハモが上手く行かず、ハモに注意するとギターのストロークが狂ってしまいます。私はリズム音痴か(?)、と自己嫌悪に陥ることさえあったほどです。

前回ご紹介しましたように、新たにKun さんがドラムで参加しています。すると、どうでしょう、彼のドラムがあのリズムを刻んでくれて、私のギターも、たまに狂うのはご愛敬…、ストロークがなめらかです。リズムはドラムにお任せして、ハモにより注意をを傾けることが出来ます。ドラムが入って、やっている本人が歌いやすいだけでなく、皆さんにも聞きやすくなったのではないでしょうか。

自分で言うのもおかしな話ですが、この演奏を終えた後のしばらくは、その余韻に浸ってしまいました。前回のブログから未だ数日しか経っておらず、新しいネタ探しに苦労する昨今、もう少し日数をあけて、小出しにご披露したいところなのですが、それまで待つことが出来ません。
…どうも、性格ですね。

"Tequila Sunrise" Take 2               


お気づきでしょうか? 嬉しくなったついでに、カセットテープも作り直しました。ビデオで撮影(録音)すればごく簡単に済むのですが(現に多くの人がこの方法です)、演奏までは何とか出来るとして、我々の姿を皆さんの前にさらすまでの自信はありません。youtube ですから何とか動画を載せたいとの思いからカセットテープにたどり着いた訳です。ラベルを差し替えれば全ての録音に使えるというのもミソです。惜しむらくは、動いているのはテープの回転部分だけで、これが回転していることに気付かない人もおられたようです。

カセットのラベルのデザインもこの曲に合わせて作りました。どうですか…、この意気込み。残念ながら、ラベルは『テキーラサンライズ』というよりは『夕焼け小焼け』になってしまいましたが…。

Support Me:
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ
 人気ブログランキング
Hong Kong Express Banner
Visit Us: Hong Kong Express, Yahoo



express01 at 21:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 19, 2010

『メンフィス・テネシー』 あの子、あんたの何なの?

ようこそ!Kun さん。彼ののドラムが加わり、世間で言う『おじんバンド』の体裁になりました。歳は同じなのですが、30年ぶりにギターを押し入れから出してきた私とは違い、彼は学生時代から今日に至るまでの長いキャリアがあります。

昔、この3人は1年間だけ、大阪で一緒だったことがあります。彼はたった1年で東京に帰り、その成果は「今の奥さんを大阪で見つけたことだけ」、とは周りから聞いた話です。当時はフォークブーム、印象に残るのは、彼の歌う『神田川』の上手かったこと…。これに彼の奥さんは、まんまと…。

そんな3人が知っていると言えばやはり古い曲…、ロックンロールから始めることにしましょう。コードしかたたけない私には、それが2つだけ、というのは実に魅力的です。曲は『メンフィス・テネシー Memphis, Tennessee written by Chuck Berry』です。 



今さらながら、その歌詞を訳してみました。中学生当時ならいざ知らず、実は、今もあまり変わりがないのですが…、歌っていながらその意味もわからないのでは面白くありません。間違っていたらごめんなさい。

telephone operator時代は1950年代の末。長距離電話をかけるには電話交換手(オペレーター)に申し込んで相手につないでもらわなければなりませんでした。

場面は、歌詞の<1番>、都会に出てきた主人公が、遠い故郷に電話をかけようと、長距離電話案内(Long Distance Information)の交換手を呼び出します。

ここで質問です。
「彼がどうしても電話で話したい相手とはいったい誰なのでしょうか?」

話は歌詞の順番通り進んで行きます。
<2番>でその相手が 「僕のマリー」であることが判り、彼の切羽詰まった状況から、読者(聞き手)は彼女:マリーは彼の恋人であると想像してしまいます。ダメ押しの<3番> 、彼女の母親の反対が理由で別れ離れになったくだりで、彼女との悲恋を確信するに至ります。

「愛し合う二人、引き裂かれた二人…」、この流れが、突然<4番>でひっくり返って終わることになります。

「僕のマリーはまだ6歳」、「エッ?」…。

そうです、マリーは故郷に残してきた彼の娘、というオチで終わります。もちろん、彼女の母親とは彼の奥さんですが、この夫婦はあまり仲が良くないようです。

メンフィス・テネシー
<1番>
交換手さん、テネシー州メンフィスにつないでよ
僕に連絡を取ろうとしてきた人を何とか探してくれないだろうか
番号は残さなかったが、誰が電話をくれたのか僕は判ってる
叔父さんが彼女の伝言を壁にメモしておいてくれたからさ

<2番>
交換手さん、お願いだから
僕のマリーにつないでよ
テネシー州メンフィスから僕に電話をくれるのは彼女だけ
彼女の家は丘の向こうの、南側
ミシシッピ・ブリッジから1/2マイルの所さ

<3番>
交換手さん、助けてよ
彼女が恋しいこと、二人で楽しく過ごすこと
もうそれ以上は何もいらないよ
僕ら二人は仕方なく引き離されてしまったのさ
彼女の母親がそれを許さなかったし
テネシー州メンフィスの幸せな家庭を引き裂いたのさ

<4番>
早く帰って来てね、と涙で頬を濡らし(…どうも、これは演歌ですね)
マリーと手を振って別れたのさ
マリーはまだ6歳だよ
交換手さん、お願いだから
何とか、テネシー州メンフィスの彼女につないでよ

Support Me:
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Visit Us: Hong Kong Express, YahooHong Kong Express Banner

『メンフィス・テネシー 』原文▼
続きを読む

express01 at 23:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 09, 2010

「朝三暮四」、私も知りませんでした

香港人(中国人)の友人が我が家を尋ねてきたことがあります。宿泊先の都内のホテルから地下鉄を乗り継ぎ新宿へ、切符を買って小田急(急行)に乗り換えなければなりません。最寄り駅である町田駅まで迎えに行きました。さすがに、駅からのバスには乗れないでしょうから…。

町田 駅名標見知らぬ外国で鉄道を乗り継いで移動することは不安だと思うのですが、少なくとも私にはそうです。彼女曰く、「日本では駅始めあらゆる所に漢字及び英語の表記があり問題ない」と言います。九州の路線にはかなり以前よりあるそうですが、小田急の駅名は日本語・英語に加え中国語(簡易型)・ハングル語の4カ国語で表示されているようです。日本語表示があっても、券売機でうろたえ、次に改札口でどぎまぎすることもある私が心配するのは当然でしょう。

そんな彼女が韓国のソウルを訪問したときは困ったそうです。「全てハングル語で、漢字・英語での表記がない」とのこと。私も香港に行ったときは英語の表記があってほとんど問題なく、例え漢字の表記だとしても、その意味からある程度の内容を類推することが出来ます。まだ訪問したことはありませんが、韓国では全くのお手上げでしょう。

後日、韓国人の友人にこのことを聞いてみると、「歴史的・地理的にに中国との関係が近すぎて、その反発のためか、漢字表記が少ないのでは…」、と聞いたことがあります。

ハングルは15世紀、李氏朝鮮の時代に導入されたが、当初、漢文・漢字の教養を有する保守・支配層からは「未開人のなすこと」と猛烈な反発を受け、主に民衆の書記手段として用いられたそうです。一挙に時代は下って、現在、『自分の名前すら漢字で書けない韓国の大学生』とは『朝鮮日報』の社説です。残念ながら購読料を払っていないのでその内容は読むことができませんが…。

日本においても、漢文・漢詩は明治に至るまで支配層の教養の一つでした。漢字ばかりの文章はどうも堅苦しく役所言葉のようで、時に「男性的な」(は私見ですが…)悲壮感さえ感じられます。かといって、ひらがなばかりでは読みにくく、「なよなよした、女性的な」ものになるでしょう。視覚的にその意味を直感できる漢字と音を表すカタカナ・ひらがなの組合せの日本語表記方法は便利なものです。

どこかの国の前首相は漢字を間違って読んだことが支持率低下の原因の一つだったようです。

朝三暮四」の意味を聞かれた現首相と同じく、「朝令暮改」しか知らない、その四文字熟語の存在さえ知らなかった能力レベルの私、漢字を読めたとしても書けない文字が多くなりました。ワープロの利用をその理由にするのですが、手書きのメモには本来、漢字で書くべき単語にカタカナ・ひらがなが目立ちます。このまま症状が進めば、カタカナ・ひらがなばかりになって、メモを読むのも一苦労、ということになりかねません。

中国人が漢字を書くのは当然でしょうが、東アジアに位置する日本・韓国にとっても漢字は重要な文字のはずです。

得意ではないので、知らぬふりをして過ごしておりましたが…、あの不祥事が発覚した「漢字検定」ブームはその後どうなったのでしょうかね。

Support Me:
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Visit Us: Hong Kong Express, YahooHong Kong Express Banner

express01 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 23, 2010

大阪、エスカレーターは「右」

久しぶりの大阪行き、二泊三日の小旅行、古い友人達に合う約束を取り付け、新幹線・宿泊代込みの格安チケットも購入、と準備万端でした。
…が、その小旅行を次週に控えた週末、テニス中に左足首を捻挫してしまいました。一緒にやっていた仲間の一人の手際よい応急処置には感謝しつつも、数日後に待ち受ける大阪行きでの困難が頭を過ぎります。

周りからは「気だけは前に行っているが、体が付いていっていない」とのご指摘。びっこを引いて帰宅すると、「その歳になったら、誰もスポーツで捻挫したとは思わないわ。脳梗塞か脳溢血で倒れ、後遺症のリハビリ中と思うわよ。」とはかみさんの、追い打ちをかけるような発言。15年ぶりの友人にも会うのに、ちょっとは見栄も張りたいところ。「どないしたん?えらい老けてしもて…(女言葉?)」の一言だけはどうしても回避しなければなりません。

車窓には関ヶ原、いよいよ関西圏に入り、米原を通過して京都、そして新大阪駅ホームに滑り込みます。もちろん階段の多くはエスカレーターが併設されており何ら問題ありません。問題は新幹線の改札口を出てからの話です。

私は既に20年以上東京(…といっても、西の端、町田市)に住んでおり、その習慣に染まっています。関西育ちの私ですが、今回の場合は、無意識のうちに左足をかばっていたのか、右手にキャリーバッグを持っているのでエスカレーター右、迂闊にもここが大阪であることを忘れ、左の手すりを持って左側に立ってしまいました。時間帯故か、たまたま見習うべき前には人がおらず、後ろから来る人に軽いひんしゅくを買ったようです。関西ではエスカレーターは右側に立ちます。因みに、海外ではこの関西方式=右側が標準(?)のようです。

西宮北口駅名標これを機に関西人に戻った私は、大阪駅(梅田駅)周辺の変貌(現在も急速に変貌中)に驚き、阪急神戸線西宮北口での高校同級生の集まりでも、「どないしたん?えらい老けて…」の一言を浴びせられることもなく、最後の日には淀屋橋から京阪電車で枚方(「ひらかた」と読みます)に寄り、さらに丹波橋駅で連絡する近鉄電車に乗って京都へ、京阪神の私鉄を乗り継ぐ行程でした。残念ながら学生時代を過ごした京都には足を伸ばすことが出来ませんでしたが、それ以外は、ほぼ昔の生活圏・文化圏を巡り、古い友人を訪ねることが出来ました。

帰路の京都駅、新幹線の改札口を入ってホームへのエスカレーター。皆さんどう思われますでしょうか、「左に立つか、それとも右?」 
そうです、新大阪も京都も、関西でありながら、新幹線(改札口)内のエスカレーターは左に立ちます。テレビか何かで知ったのですが、味付け(関東風・関西風)と同じく、エスカレーターの左右は関ヶ原を境に別れるそうですが、こと新幹線に関しては関東方式=左側で、関西人は治外法権を認めているようです。

因みに、この話を仙台赴任の経験のある友人に話すと、仙台では、関西と同じく、エスカレーターは右側の由。関ヶ原の時代、天下取りのチャンスがあったにもかかわらずなし得なかった伊達正宗以来のアンチ徳川(江戸、東京、関東)の気風がそうさせているのでしょうか。それでは、上杉景勝の米沢ではどうなのでしょうか?
Bourbon House Osaka
今はもうないそうですが、1975年頃、梅田三番街近く、百又ビルの地階にバーボンハウス(Bourbon House)というライブハウスがあり、東京では絶対現れそうもない、泥臭い・毒気のあるミュージシャンを世に出すことになります。Blues Band:「憂歌団」もその一つでした。

カタカナ英語で申し訳ありませんが、『ディープな大阪』という表現がぴったりです。


Support Me:
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング
Hong Kong Express Banner
Visit Us: Hong Kong Express, Yahoo

express01 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 08, 2010

ケビン・コスナー、お気に入りは『Mr. Tambourine Man』

 第52回グラミー賞(2010年)最優秀アルバム賞はカンtayler swiftトリー出身、20歳のテイラー・スウィフトが獲得、同賞の史上最年少受賞者と報道されました。彼女の名前すら知りませんでしたが、ディクシー・チックスやキャリー・アンダーウッドのグラミー賞受賞に彼女が続き、「古くさい」と若者にそっぽを向かれていたカントリーが、ここ数年来、一つの潮流となったのは嬉しいことです。日本ではまだまだ「古典芸能」らしいのですが…。

 飛び込んできたニュースはさておき、またまた新発見 映画:『ボディーガード』の続きです。いつものことながら、「知ってる人は知ってる」類の話題ですが、ご存じない方も多いのではないでしょうか。

 「お気に入りのお店ね?」、「これ、お気に入りの音楽?」で始まるレストランのあのシーン。ひょっとしたら、「俳優:ケビン・コスナーは私生活でもカントリーが好きなのでは…」と思っておりました。

 あれから早(?)17年、今回のグラミー賞の報道に接し、それでは…と、Youtubeのグランド・オール・オプリ(The Grand Ole Opry)が気になってしまいました。「カントリー」があまり好きでない私は曲をどんどんとばして行きます。すると、驚くべき事に、そこに「Kevin Costner & Modern West - "Long Hot Night" on Opry Live 」、とあるではないですか。「ケビン・コスナーはカントリー歌手だったのか…」、後は言葉が続きません。

 コメント曰く:「まあ、いい俳優だけど、歌手としては並」、「たぶん、彼はオオカミとダンス(Dancing With Wolves)していた方がいいんじゃない?それとも、歌手以外の道を選んだ方が…」、「ひどい!ブルース・スプリングスティーンの全く下手なコピーだ」、「うーん!これは本当にひどい」。希に彼を擁護のコメントもあるものの、あくまで少数派です。

 ここまでの酷評は出来ませんが、『ダンス・ウィズ・ウルブズ(Dances with Wolves)』で頂点に上り詰めて以降は凡作が多いと言われる彼、稼いだお金でバンド:Modern Westを作り、グランド・オール・オプリにゲスト出演したのか…とは下衆の勘ぐりでしょうか、他の出演アーティストに比べると、確かに見(聞き?)劣りします。

 …が、しかし、彼の音楽的嗜好に「お前もそうだったのか」と嬉しくなる動画を発見、彼が急に身近な存在となってしまいました。ライブでのアンコールに応えてDylanの曲をThe Byrdsのスタイル(…というかコピー)で歌っています。彼の十八番なのでしょう。上手いです。…と感じるのは、私の好きな曲:『Mr. Tambourine Man』をやっているからでしょうか…。



Momo in Cowboy Hat
Support Me:
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  人気ブログランキング

Visit Us: Hong Kong Express, YahooHong Kong Express Banner

express01 at 21:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search