January 09, 2017

最近聞いたこの曲<4> "Cowboy Movie"

このエントリーをはてなブックマークに追加
鶏口にもなれず…
 明けましておめでとうございます。
正月三が日はとっくの昔に終わりましたが、ブログですから許されるでしょう。

8 Ball Aitken 年末から、気になった曲がいくつかあるのでこの曲:『Cowboy Movie』もそのうちの一つです。歌っているのが8 Ball Aitken、エイトボール・エイトキンと発音するのでしょうか…、この彼は何者?その名前からして、彼の真相に迫るまでには時間が必要でした。もちろん、今熱中しているストリームラジオから録音した中に入っていたものですが、皆さんに紹介しようとYoutubeで探してみると、弾き語りで、歌に比べてギターが格段に上手いミュージシャンが現れます。彼のステージの後ろには「Sounds Australia」と書かれた幕があります。

 彼は1981年、オーストラリア・クイーンズランドの深北部(?)、アサートン・テーブルランドに入植したスコットランド人を先祖とする農家に生まれ、15歳の時に果樹園で働き始め、19歳の時に、タウンズビルからやって来たアボロジニーの老人が、「私が来年ここにやって来て、もし、まだたばこを吸って酒を飲んで、自分の才能を浪費するのを見たらさぞかしがっかりすることだろう」と若い彼に語った。これをきっかけに、彼は果樹園労働に見切りを付け、ギターを下げて州都:ブリスベンに旅だったのでした。これも今は昔、かれはナッシュビルに居を構えるカントリー、ブルース・ミュージシャンです。※クイーンズランド、アサートン・テーブルランドの地図を参照して下さい。

 こうしてブリスベンの小さなステージで演奏をするようになりました。ビリヤード台のある店の舞台で演奏をしていると、そのビリヤードゲーム中に喧嘩が始まり、「8番ボール」が演奏中の舞台に転がって来たそうです。これを機に皆が彼のニックネームを「8 Ball エイトボール」と呼ぶようになり、2004年、彼の最初のアルバムタイトルは『 Behind the 8 Ball』となったそうです。

 ドイツの放送局で聴くアメリカン・カントリー、今回はオーストラリア人のシンガーソングライターの曲を、日本人の私が聴きます。不思議な感じです。

 本年も宜しくお願い申し上げます。
  Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player  でお聴きになれます。   
I appreciate YOUR SUPPORT . 皆様のご支持をお願いします。
   にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ  にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ    


express01 at 15:25│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Music 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search