July 13, 2014

オノマトペ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 「オノマトペ」という言葉をご存知でしたか?

先日の新聞の書評欄にその単語を発見したのですが、意味も全く判らず愕然としてしまいました。ミスプリントではなさそうで…、その書物が言語に関するものだったので、日本語の格助詞:「て・に・お・は」の話か…、それとも、学生がパソコンで論文を書くときの「コピペ ( Copy & Paste)」の話か…、はたまた、オリンピック誘致で人気となった滝川クリステルさんの「O・Mo・Te・Na・Shi オ・モ・テ・ナ・シ」の話なのか…、ネットで調べてみてやっと判りました。

 友人と電話で話をする機会があり、世間で知らないのは私だけか…、を確認すべく聞いてみると、「オノマトペ」を知ってて当然、とばかりに、メールをもらいました。

Quote宮沢賢治
宮沢賢治の「風の又三郎」の冒頭に、
           どっとど  どどうど  どどうど  どどう 
秋の風の音です。又三郎が現れる時風が吹きます。

中原中也の詩の「サーカス」で、空中ブランコがしなる音を、
           ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん
と表現しています。
Unquote

 の名前は『驚くべき日本語 』(ロジャー・パルバース著)、4ヶ国語を操る筆者は、日本語は充分に英語にも匹敵する世界言語たりえるという。国際的な場へ出る勇気がない臆病で怠慢な日本人が、閉鎖的な自分を守る口実として、「曖昧」と言っているだけ。話はずれるが…、ロンドンオリンピックのテレビ、ただただ寝技だけで畳に這いつくばっているだけの柔道の試合、面白くないルールに改変した責任が少なからず日本柔道会にあるのはその典型的な例、とは私の意見です。元へ…。筆者いわく、模範とすべきは宮沢賢治とのこと。

他の言語にはない、日本語の優れた特徴の一つは、一面全く論理的ではないのですが、4,500〜5,000語にもおよぶ「オノマトペ」の存在。これはオノマトペ」の本来の意味、ギリシャ語で「語・単語を作る」、「新しい言葉を創造する」という造語能力につながります。ここに来て「擬声語(擬音語+擬態語)」という、ちゃんとした日本語があるにも関わらず、かと言って英語の「onomatopoeia(オノマトピーア)」でもなく、何故かしら、それも唐突に…、フランス語の「onomatopee(オノマトペ)」なのです。そこには、「擬声語(擬音語+擬態語)」の宝庫:「MANGA マンガ」を日本文化として強く押し出していこうとする官学、マスコミの意図(?)を感じます。そこで「文化」を語るには、英語ではなく、やはり、ありがたいフランス語でなければいけません。

 直感的、一言で物事の本質をつき、潜在的な力を引き出し、論理や公式では捉えることの出来ない、五感の全てに響く、第六感さえも覚醒させうる…のが「オノマトペ」かも知れません。秋になると聞こえる「虫の音(ね)」、日本人は言語と同様の左脳で聴き、西洋人は楽器や雑音と同じく右脳で聴く、という話と関連があるようで、こうなると言語学というより精神分析学の領域に入って来ます。

宮沢賢治も中原中也も、何十年か前に教科書で読んだような…後期高齢期を目前にした私には「ハロウイン」に抵抗があると同じく、「ぱみゅぱみゅ」、「じぇっじぇっ」は単なる幼児語、「もっこり」ごときは男性の股間…、和物・エコロジー志向の人が多用する「ほっこり」、「(コタツで)まったり」がうそ臭くてあまり好きではありませんが、IT関連が出自であろう「ざっくり」、「さくさく」は言い当てて妙です。

 スティーブ・ジョブズ氏は、「オノマトペの魔術師」とも呼ばれていたそうです。


Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


express01 at 14:08│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Recent Event 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search