March 24, 2010

『テキーラサンライズ』をもう一度

このエントリーをはてなブックマークに追加
あのリズムがくせ者です。何というリズムでしょうね?古いですが、カクテル テキーラサンライズどこか、ドリフターズ、加藤茶の『ちょっとだけよ 原題:Taboo』に似ている(?)、と言ってしまえばこの曲のイメージを損ねてしまうのですが、これをギターで刻んでいくのは難しいもので、2年前はこうでした。
arrow 02-blackテキーラサン ライズ 2008/05/03』


聞いているぶんには簡単そうなのですが、いざ自分でこのストロークを続けながら、バックコーラス(ハモ)を入れるのは難しいものです。ギターに集中すればハモが上手く行かず、ハモに注意するとギターのストロークが狂ってしまいます。私はリズム音痴か(?)、と自己嫌悪に陥ることさえあったほどです。

前回ご紹介しましたように、新たにKun さんがドラムで参加しています。すると、どうでしょう、彼のドラムがあのリズムを刻んでくれて、私のギターも、たまに狂うのはご愛敬…、ストロークがなめらかです。リズムはドラムにお任せして、ハモにより注意をを傾けることが出来ます。ドラムが入って、やっている本人が歌いやすいだけでなく、皆さんにも聞きやすくなったのではないでしょうか。

自分で言うのもおかしな話ですが、この演奏を終えた後のしばらくは、その余韻に浸ってしまいました。前回のブログから未だ数日しか経っておらず、新しいネタ探しに苦労する昨今、もう少し日数をあけて、小出しにご披露したいところなのですが、それまで待つことが出来ません。
…どうも、性格ですね。

"Tequila Sunrise" Take 2               


お気づきでしょうか? 嬉しくなったついでに、カセットテープも作り直しました。ビデオで撮影(録音)すればごく簡単に済むのですが(現に多くの人がこの方法です)、演奏までは何とか出来るとして、我々の姿を皆さんの前にさらすまでの自信はありません。youtube ですから何とか動画を載せたいとの思いからカセットテープにたどり着いた訳です。ラベルを差し替えれば全ての録音に使えるというのもミソです。惜しむらくは、動いているのはテープの回転部分だけで、これが回転していることに気付かない人もおられたようです。

カセットのラベルのデザインもこの曲に合わせて作りました。どうですか…、この意気込み。残念ながら、ラベルは『テキーラサンライズ』というよりは『夕焼け小焼け』になってしまいましたが…。

Support Me:
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ
 人気ブログランキング
Hong Kong Express Banner
Visit Us: Hong Kong Express, Yahoo



express01 at 21:03│Comments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック My Scrap Book 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by イサオ   April 02, 2010 09:23
Kenさん ありがとうございます。
おっしゃるように、全くの自己満足で、終わった後の数秒間は、その余韻に酔いしれている私です。機会があれば、ステージにも…と思っています。
3. Posted by kenちゃんマイド   April 02, 2010 08:49
イサオさん ええかんじやんか。きてるワ。これだけやれば<おやじバンド>でNHKデビュ-にチャレンジしたら?自己満足で終わらず目標を高く持つと又スキルアップします。ご検討を。
2. Posted by イサオ   March 30, 2010 00:24
yamaさん ありがとうございます。やはり継続は〜で、ここにドラムが入り聞きやすくなったように思えます。同名の映画があったようですが、残念ながら見ていません。これからも、どうぞコメントをお願いします。
1. Posted by yama   March 28, 2010 21:59
なかなかの出来栄えですね〜。イグールスとはいきませんがいいじゃないですか。ギター、ドラムとも

個人的には第一弾より第二弾の方が一日の長がある気がします、ドラム効果も大きいように思います。

願わくば気負わず、”やわらかくあまく”歌って頂けるともっとよろしいんでは・・・あくまで小生の感想です。

余談ですが、メル・ギブソン主演映画に”テキーラサンライズ”があったと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search