October 21, 2007

ずいぶん前に夏が終わっても、ビーチボーイズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
あの夏も今は昔、「もう判ったからかんべんして〜」と思わず口に出してしまいそうな暑さもどこに行ってしまったのでしょうか。ふり返ってみれば、いつもの夏よりも長い間、Tシャツと半パンツのお世話になったようです。さすがに、今は半パンツをはきませんが、まだTシャツのお世話になっています。というよりも、Tシャツには、真冬はともかく、一年を通してお世話になっています。

以前もお話ししたとおり、私にとっては「夏と言えばThe Beach Boys」、「The Beach Boysと言えば夏」なのです。夏に始めた友人とのデュエット、以来3ヶ月以上も続いており、仲間内(〜私と友人の2人だけ)では、なかなか評判も良く、気をよくしています。友人はいやがっているかも知れませんが…。

The Beach Boysほとんどは1960年代中頃から1970年代前半の曲ばかり、良く言えば、「ポップスの黄金時代」の曲なのですが、単純に自分がとしごろにラジオで聴いた曲と言うことです。…が、しかし「〜の黄金時代」を築いた主役の一人、The Beach Boys が登場しないのは少々残念です。好きなのですが、そのハーモニーが2人では出来ません(人数の問題ではありませんが…)。
Genuine Mexican Parts





















この夏はもう一つ小さな発見がありました。Pacific Ocean Blue というTシャツメーカーがThe Beach Boysのメンバー:アル・ジャーディンが着ていたTシャツの復刻版を制作、「Fan Fan Fan」をタイトルに販売していました。デザイナーさんのThe Beach Boysへの深い思い入れに、思わず買ってしまいました。今年の夏は終わりましたが、もうしばらくは、このTシャツ:「Fan Fan Fan」にお世話になりましょう。

彼らのヒット:「Don't Warry Baby」、レパートリーに加えられるのはいつのことやら…。ここでは、ビリージョエルが歌います。▼

本業にもお越し下さい。
      ▼
  Hong Kong Express
Hong Kong Express logo





express01 at 21:32│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote My Scrap Book 

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by Pacific Ocean Blue スタッフ   April 15, 2015 12:31
ご返事ありがとうございます。
拝見ならびに連絡が遅くなり、すみません。
おっしゃるとおりにPacific Ocean BlueのデザイナーはThe Beach Boysの大ファンです。
言わずもがなという感じですが、ブランド名もあのアルバムからいただいたくらいですので。
写真の件、了解いたしました。
お手数をおかけしてすみませんでした。
ありがとうございます。
2. Posted by Isao   April 03, 2015 13:47
5 Pacific Ocean Blue スタッフ様
 Isao's Scrapbookにお越し頂きありがとうございました。
 私はThe Beach Boysの大ファンにて、あるとき、御社のTシャツをウエブ上で発見、このデザイン(悪く云えばコピー)された方は私と同じく彼らの大ファンであると「ピン!」と来ました。もちろん、うれしくなってこのTシャツを購入させてもらいました。この写真は、アメリカのサイトから拝借したたもので、御社のデザイナーさんもここから拝借されたものと思います。残念ながら、どうやってこの写真に辿り着いたかは思い出せません。お役にたてず申し訳ありません。Isao
1. Posted by Pacific Ocean Blue スタッフ   April 01, 2015 17:25
はじめまして。
記事内『Pacific Ocean Blue』のTシャツを製造・販売している会社のものです。
今年の新作として、記事内のデザインを復活させたTシャツを販売することになりました。
そのために、デザインにまつわることを検索していて、こちらのブログを読ませていただくことになりました。
TシャツならびにPacific Ocean Blueの宣伝、ありがとうございます。
一つ質問させていただきたいのですが、記事内の写真はどうような経緯の写真なのでしょうか?
初めて見る写真でしたので、気になった次第です。
ご回答いただけるようでしたら、メールアドレスまたはこちらのコメント欄にいただけたらと思います。
長文、失礼いたしました。よろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
QR 携帯電話から読み取ってアクセス!
QRコード
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search