July 2017

July 25, 2017

平成の次は何?

 元号が昭和から平成に変わったと同時に西暦一本にしようと心に決めて早28年、つい昨日始まったと思われた平成の時代も、今回の天皇退位特例法の成立にともない、終わりを告げようとしています。朝日新聞の世論調査では、「元号を今後とも続けていく方がよいか?」と訪ねたところ、「続けた方がよい」が75%で、「そうは思わない」の15%を大きく上回りました。「続けた方がよい」とした人を年代別に見ると、60代は74%、70歳以上が70%なのに対し、30代は80%、18〜29歳は76%の結果でした。元号は元号法によってその存在が定義されており、法的根拠があるが、その使用に関しては各々の自由な由。役所の提出書類に、明治・大正・昭和・平成の何れかを〇で囲むようになっていたり、業務日誌の如く、それまでの人が元号を使って和暦で記入されているのを、私だけが西暦を記入する訳にも行きません。仕方なく元号を使う場合もある西暦主義者からすれば、若い世代の多くが元号=和暦を支持するのは驚きです。元号=和暦の使用は各々の自由なはずですが、現実的に、運転免許証を始めとする、公文書の生年月日は、先ずはスペース的に元号=和暦の使用に限られ、これは事実上西暦が否定されていることになります。

カレンダー 皇帝の支配は、空間(領土)と時間(暦と年号)に及び、臣下の者は皇帝の定めた暦(元号と暦法)を用いるのが皇帝への服従の証拠となり、これを「正朔(せいさく)を奉ずる」と言ったそうです。中国の前漢(紀元前206年〜8年)の思想は飛鳥時代(592〜710)の日本に持ち込まれます。「権力」と「権威」で天皇支配を具現化、王朝支配下の律令制度、荘園制度の発生と崩壊、武士の台頭、鎌倉に始まり徳川幕府まで続く武家政権に「権力」の移譲を余儀なくされ、明治から敗戦までの復古期間はあったものの、その間、辛うじて保持してきたのが「権威」、その一つが暦、元号=和暦でした。「大化」(645〜650)に始まり、現在の「平成」(1989〜)に至る何百(?)という年号は日本の歴史を刻んできた年輪、脈々とその「権威」を保持する天皇の存在自体が大いに神秘的、カリスマ的です。世界には西暦=キリスト教暦の他にイスラム暦がありますが、キリスト生誕、モハメッド生誕、建国等の紀元から何年というのはあるが、天災・疫病が続いたので…、皇帝・元首が交代したので…とか、めまぐるしく変わる元号を使っているのは世界で例外的に、日本だけです。あの元号を始めた中国は辛亥革命(1911-1912)を機に、古代から続いた君主制(最後の清王朝)が崩壊、「権力」のみならずその「権威」そのものである元号を廃止しています。

 皇位継承に伴い元号も変わるのでは経済的に極めて非効率です。元号を有意義な文化と考えるか、ガラケーと同じく排他的・特異な文化(一頃の関税外障壁)と考えるのか、かと云って、演歌の歌詞に西暦が使われたら…、悲壮感漂う鶴田浩二の朗読に西暦が使われたら何かヘン、お寺の墓石や板卒塔婆、神社のおみくじなどの日付が西暦で表記されていたら興醒めかも知れません。医療現場では、例えば母子手帳に「11.1.3」となっている場合、平成11年なのか2011年なのか、どちらとも考えられることが少なくなく、西暦表記での統一を望む、とは新聞の投書欄にある医師の意見です。
 
 今の若い世代は、東京オリンピック(1964)、大阪万博(1970)にかけての高度成長、次に来るバブル崩壊(1980年代)を知らず、物心がついてからは平成の時代、低成長を当たりまえと考えているのでしょう。元号を天皇制の意味を重ね合わせるの古い世代、1960年・1970年を経験した世代だけかも知れません。しかし、西暦、21世紀はコンピューター、インターネットの時代、外国人旅行者・就業者の来訪・定住は加速し、逆に海外へ出る留学・赴任に関係する書類の作成など、日常生活に於いて西暦がより多く使用されることになることでしょう。皆さんはどう思われますか?

Your Support, Please.▼皆様のご支援をお願いします
     にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ  にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ     


express01 at 22:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote History_Japan | Recent Event

July 17, 2017

最近聞いたこの曲<9> "The Healin' Song"

『3.11』の大地震・東電福島原発事故以降のたび重なる自然災害故か、それとも多発する通り魔的殺人事件の発生故か、「癒やし」、「癒やされる」という言葉はもちろん在りましたが、今ほど使われることはなかったように思います。

Jo-El Sonnier ストリーム・ラジオから流れるカントリーの中から、 「アレっ、これは…」と思う良い曲が聞こえてきます。 ケイジャンと言えば『ジャンバラヤ』(焼き飯のそれとは違います)、フィドル(バイオリン)の出だししか知りませんが、ケイジアンの歌うそれらしくない歌が、最もそれらしい歌手によって歌われ(演奏され)ています。以下は、ケイジアン・シンガー):ジョー・エル・ソーニエ(Jo-El Sonnier)のサイトから引用しました。 『The Healin' Song』を訳そうとしましたが、歌詞の公開はなく、かと言って、歌詞を聴き取る能力もなく、今回は歌詞の和訳はあきらめましょう。

  ジェイ・ダーデンヌ副知事は、ジョー・エル・ソーニエや他のグラミー受賞者と共に、ソーニエとナッシュビルのソングライター、ビリー・ヘンダーソンとAJマスターズの2人が書いた『The Healin' Song』のビデオを発表。  正真正銘のケイジャン及びザイデコ・ミュージックの大御所たち、 ウェイン・トゥプス、チャビー・キャリア、スティーブ・ライリー、ロディ・ロメロ、バックホイート・ザイデコ、マイケル・ドセット、ソニー・ランドレス、ジョエル・サボイ、イヴェット・ランドリー、エリック・アドコック、ボー・トーマス、ブライアン・ブリニャック、 レイ・エレンダー、シャーレーン・ホワード、カイル・ハバート、デビッド・フォウルク等の面々が参加。 この歌はグラミー受賞のエンジニア、トニー・デイグルTony Daigleがルイジアナ州モウリスのドックサイドスタジオで製作したものです。

『9.11』(2001年9月11日)に続いて、ソーニエとその仲間達はこの曲を書いて、最近のルイジアナ州ラファイエットサンセットにおける銃乱射事件(前者は2015年7月23日、後者は2015年8月27日に発生)の悲劇を記録することにしました。

 彼はダーデンヌ副知事の助言を借りて、現に彼はビデオディレクターを務めたのですが、アケイディアナ・コミュニティ基金から寛大な協力を得ることに也、地域のコミュニティの要望に応える基金を設立することになりました。

  ソーニエは、約40のグラミー賞ノミネートと10のグラミー受賞者であるミュージシャンとスタジオの専門家のオールスター・アンサンブルの協力を得ることになりました。 彼等の参加によって、 レコーディング・アカデミー(グラミー賞を主催)のプロジェクトの支持を表明する手紙がルイジアナ州に送られ、これをダーデンヌ副知事が読んだのでした。
 
 良い曲です。…が、よく聞かれる言葉、「癒やし」、「癒やされる」はわざとらしくて、あまり好きではありません。

Your Support, Please.▼皆様のご支援をお願いします
     にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ  にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ     


express01 at 19:02|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Music | Recent Event

July 09, 2017

散歩の途中<<22>> 半夏生の頃

 夕方、外出からの帰り、近所の奥さんが空を見上げており、 声をかけると、「お月さんも大きく、今年の七夕は晴れて空がきれいに見える」。 そうか、今日は七夕か…。 知ったかぶりして、「先日は半夏生、散歩の途中でその花が咲いてましたよ」と言うと、少しびっくりした様子。

 もうすぐ梅雨も明け、本格的な夏がやって来ます。 いくつになっても、夏がやってくると「何かしないと…、どこかに行かないと…」、既に体力もお金もないのに、気分だけが高揚してしまいます。週二回のテニスコートは団地内、最近参加の「みんなで絵を描く会」も徒歩で、桜美林大学や最近新築された市図書館支所には自転車で、とかなり前から、自分の行動半径が年ごとに小さくなっています。月に1〜2回のバンド練習だけが楽器を運ぶ必要もあり車で往復3時間半、練習が3時間、バンド仲間と晩飯1時間半と、おおよそ一日仕事になってしまうのが唯一の例外です。そのバンド練習も、仲間のお身内のご不幸等で、この1ヶ月は集まっておらず、私はギターを触っていません。

 今日の日中の気温はこの夏最高の34℃の由。ここまで来ると、よほどの事がない限り日中に外出するのは躊躇してしまい、朝、以前のように自転車に乗るだけの体力もなくなり、もっぱらウォーキングというよりは、ただの散歩だけになっています。すがすがしい朝日を浴びながら、今は<桜台通り>と呼ばれる大通りを南東の方向に下りて行くと、通りの右側(東側)が下小山田地区、小高い山(丘)の向こう側に、蓮田の海に浮かぶ小山田神社を目指します。すぐに<桜台通り>を右に細道に沿って小高い山を登って行きます。おそらく、昔は畑仕事だけの用途の道で、山のてっぺんには村の墓地だけが在り村落を見守っていたのでしょうが、今は小道ながらも舗装され、両側には新興住宅が百メートルほど続きます。突然、そこは峠、小山は左右に分かれ、眼下の谷にはたった二軒の大きな民家だけ、急な坂道が曲がりくねって下りています。

170623_下小山田桜台の谷

 谷を過ぎると、蓮田の海に浮かぶ小山田神社です。5月には一面泥の田んぼだったものが、今や青々とした葉を付けた蓮に覆われ、間もなく赤の水玉模様に変わって行きます。鳥居を潜って柏手を打つと自然に気分は高揚します。(※下の画像をクリックすると拡大できます。)
                              7月11日             小山田神社
蓮田

7月13日
0713蓮田

7月14日
0714蓮田

7月16日
0716蓮田

7月20日
0720_蓮田

7月22・23日 蓮田祭 
20170722_蓮田

7月24日
20170724_蓮田

7月27日
20170727_蓮田

7月29日
20170729_蓮田

7月31日
20170731蓮田

8月2日
20170802蓮田

8月6日
170806_蓮田

8月7日
20170807_蓮田

8月10日
170810_蓮田

8月13日
170813_蓮田

8月17日
170817_蓮田

9月2日 小山田神社 御礼祭の夜
170902_蓮田 小山田神社祭の灯り

170902_蓮田 小山田神社御礼祭

IMG_1293 小山の東、新興住宅地の中を通って帰るのですが、数日前、住宅地の交差点に一つの石碑を発見しました。石碑自体は古くないのですが(十年〜十数年)、表に「鳥居坂」、裏には「武蔵 相模を望む要衝八幡平に関守がいて小山田の関との間を往還也し古道なり」と刻んであります。従来、山の西側、往路に通った<桜台通り>を「鳥居坂」とばかりに思っていたのですが、どうも山の東側だったようです。奈良・平安の古代から、足柄・箱根を経て相模国に入り、相模川を越えて淵野辺、境川を越えて武蔵国に入り、矢部(箭幹)八幡宮の横を抜けて、現在の桜美林大学の東横を北上、リサイクルセンター辺り(尾根道とぶつかる)が「八幡平」、そこから北へ「鳥居坂」が小山田神社まで下り、さらに大泉寺の横を抜け、多摩と町田の間に横たわる「横山」を抜け、唐木田をさらに北上するのが「奥州古道」の一つということになります。

 雑節の一つで、夏至から数えて11日目、その頃に咲く「半化粧」とも書く花の名前とは、それこそ、半夏生の頃に知った話です。 その頃、スーパーのチラシで、「半夏生 マダコ 特価O円」の広告をかみさんが発見、夫婦の間で「これって何?」と話題になりました。調べてみると、関西人としては少々恥ずかしいのですが、たこ焼きの具・寿司ネタとして人気の明石マダコの旬は6〜7月、半夏生の頃だそうです。そう言えば、同じような話で(?)、「いかなごの釘煮」を思い出します。

YOUR SUPPORT, please. 皆様のご支援をお願いします。
     にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ  にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ     


express01 at 09:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Recent Event | Local
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search