June 2016

June 28, 2016

ブラック・イズ・ブラック  Black Is Black

 ビートルズ来日50周年記念と銘打っていろんな記念行事が行われているようです。1966年、当時、私は高校2年生(?)、友人がビートルズ武道館公演の応募往復はがきの「当選」を記した返信を見せてくれたのを覚えています。

 同じ年、ロス・ブラボスというバンドが『ブラック・イズ・ブラック Black Is Black』を歌って世界的な大ヒットとなります。

 皆さん知っておられる「カントリー」ではありませんが、あくまでも遊びで、「カントリーぽぃロック」、CCR(Credence Clearwater Revival)とかバーズ(The Byrds)のコピーバンドをやっていますが、皆さんのウケを狙うには、少なくとも皆さんが良く知っているビートルズの曲もやらなければと思ったこともあるのですが、残念ながら、ポール(Paul McCartney)の歌はキーが高く私には全く歌えません。2015年に来日、今年74歳の彼、半音も下げることもなく、昔のままのステージとは全くの驚きです。

 皆さんのウケを狙って、数年前、ロイ・オービソンの『プリティー・ウーマン Pretty Woman』をやったのです。同名の映画が公開され主題歌としてのこの曲もリバイバル・ヒットしました。私は気持ちよくバックコーラスを付けるのですが、リードのNobuさんはギターで例のリフ(?)を繰り返しながら歌わなければならず、これがつらいそうで、皆さんの人気を博しながらも、次第にやらなくなってしましました。

  ということで、今回登場したのが『ブラック・イズ・ブラック Black Is Black』です。曲とバンド名は知っていましたが、それ以上の知識は全くなく、何故バンド名がスペイン語なのかも含めて、今回あらためて調べてみました。ロス・ブラボス(Los Bravos ”狼の群れ”)は1966年スペイン出身、ヒットチャート英国で2位、アメリカで4位、カナダで1位など、国際的ヒットを獲得した最初の非英語国出身バンドとなったそうです。

 どうですか?『プリティー・ウーマン』の出だしと似ているでしょう?曲・メロディは良く知っており、ミーハーの曲はやらないと自負していた私ですが、これはウケそうだということで3人に相談したのです。1音下げれば何とか歌うことが出来るし、『プリティー・ウーマン』の時代は3人でしたが、今やMaruさんを加えて4人、そのMaruさんがベースでリフをやってくれるならば、私とNobuさんは歌に集中できます。管理組合も卒業して、何の憂いもなく、バンド活動に集中して、今回の練習に望みました。何回か繰り返して、ええやないか…、なんとか良い感じで曲は進行して…、もうすぐ終わりと油断…、私がチョンボ、台無しにしてしまいました。完成までにはもうしばらくかかるでしょう。

 関西に住む当時の高校生からすれば東京に出るだけでも大金が必要でした。残念ながら、友人はビートルズの東京公演には行けませんでした。音楽、学生運動など、高校生としては早熟な彼に憧れ、あるいは嫉妬さえも感じたのですが、私は大学に進み、彼は浪人して失敗、就職することになります。社会に出てからは再会することもなく、ある日彼の死を仲間から聞いて、一緒に家族を訪ねました。ビートルズを始め、当時の音楽を聴くと彼を思い出します。
 Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
I appreciate YOUR SUPPORT.  ▼ 皆様のご支持をお願いします。
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 

June 24, 2016

鎌倉新仏教(2) 聖と遊行僧

 私が育った兵庫県の南東に位置する伊丹という町、その北部に昆陽寺(こんようじ 地元では「こやでら」あるいは「行基さん」と呼ばれる)があります。731年、行基が灌漑用の「昆陽池」を建設、これに従事する貧民の救済を目的とした「昆陽施院」に始まります。行基(668-749)は寺院外の布教を禁じた「僧尼令」に違反して托鉢して民家を回ったとして弾圧されましたが、行基に対する民衆の支持が大きいと見た朝廷は、東大寺大仏造営の勧進役に起用しました。律令制度の下、国家鎮護のための仏教に反して民衆の救済を説いた行基の行いは後に空也(903-972)に引き継がれ、抑揚・高低・曲調を付けた「南無阿弥陀仏」を唱えながら念仏踊りを行うもので、民衆の大きな支持を得ました。

 法然、親鸞に始まる、中世の宗教改革と言うべき、鎌倉新仏教に連なり、行基・空也の後を継いだのが一遍でした(教団:時衆の結成は室町時代)。どんなに穢れていようと、いかなる不信心者であろうと阿弥陀如来の力で必ず救われると全国を旅し、空也上人に倣って各地で念仏踊りを催しました。こうして、「一切往生・平等往生」を説いた法然の思想は民衆に広がりました。
160622一遍聖絵より
 南都六宗、比叡山、高野山の僧侶は得度僧と呼ばれ、民衆の中に入って布教することを禁じられていたが、民間で布教した僧侶:私度僧は民衆の中を奔走して、無許可で僧侶になった者で、彼らは「聖(ひじり)」と呼ばれました。この「聖」に属する僧には大きな幅があって、上は、貴族の出身でありながら、得度僧の堕落に見切りをつけて…、日々の生活から逃れて…、下は、その日の食べ物を得る為に僧形をして物乞いし…、隠遁・放浪生活をした。平安末期の西行も僧形をしていたが(実は「高野聖」)、見方によっては…、貴族の道楽・風流、日常生活を捨てたようで…、その実、片足はきちんと俗世に置いたようにも見えます。

 民俗学者の五来重(ごらいしげる)はその著:『高野聖 』の中で「聖」を下記のように説明しています。
『聖』の属性
 美辞麗句に、抑揚・高低・曲調を付けた語り、伴奏も付けて、聴衆を説話の中に引きずり込み、いや、没頭させ、恍惚とさせなければなりません。聞き惚れる唱導が芸術に変わって行ったのは極めて自然ななり行きです。寺社のために勧進をやっているのか、自らが食べていくために唱導をやっているのか…、琵琶法師によって口承されていた『平家物語』は語られる毎にその芸術性を高めていったことを思えば、日本の文学・芸能の代表作品は多くの「聖」達によって造られたものであると言えるでしょう。
 
 鎌倉中期、法然から70年後、伊予国河野氏を出自とする一遍が依るべき階層は自分の出身階層である地方武士でした。「無縁(むえん)」、「公界(くがい)」を、主従の縁、親子の縁、賃貸関係等、世俗の縁が切れた「自由」を保証する場所(中世西欧における「アジール(避難場所)」)とし、「公界」の寺の僧はそれにふさわしい能力=「芸能」を身に付ける必要がありました。能役者、連歌師、太平記読みなどの芸能民は「公界衆」と呼ばれ大名など権力者の宴席に並び、彼らは後の「同朋衆」につながります。山伏、時衆僧、禅僧は戦に於いても敵味方と縁の切れた「公界」の人、戦場における死者の供養、負傷者の救援など、時衆僧と武士との間には深い絆が生まれました。

 14世紀、南北朝動乱期から室町時代にかけて、北陸・近畿・東海など産業文化の先進地域では連帯性と自立性を持った「惣村と呼ばれる新しい農村共同体が生まれ、村民全員参加の信仰組織:「講」が結成され、村々に道場が置かれました。後の「一向一揆」につながります。当時の農村は閉鎖的な共同体、これを横へ広げたのは諸国を渡り歩く<職人>、商業・運送業を営む<ワタリ>でした。

 元弘3年(1333)六波羅探題の北条仲時は光厳天皇と花園上皇を奉じて関東に逃れようと、都を落ちて近江国へと敗走するが、番場宿蓮花寺にて進退窮まり、命運尽きたことを悟った北条仲時は六波羅軍の解散を命じて自刃、彼に従った北条一門432人が彼の後を追って自刃します。この敗走する六波羅探題軍の前に立ちはだかったのが佐々木道誉(1306-1373)でした。楠正成とともに討幕運動に参加、足利高氏と密約して連携、この馬場宿で天皇・上皇を捕らえて三種の神器を強奪しました。武家政権樹立を躊躇する高氏に積極的な反旗を働きかけた道誉はいわば足利政権の立役者でした。運送の拠点となる大津始め琵琶湖沿岸の津・泊などの商業・流通・運送の拠点となる地を所領とし、一般的な武士からかけ離れて、流通・商業からなる<ワタリ>的な生活をしていたのでしょう。

 道誉は婆娑羅大名と呼ばれ、暴力と風流のアンビバレンス、和歌・連歌、立花・茶・香などの芸道にも造詣が深く、多くの芸術家を経済的に援助するなど、いわば中世文化のパトロンでした。三代将軍:義満(1358-1408)の同朋衆:海老名南阿弥(なあみ)とともに「猿楽=能」観阿弥のスポンサーとなります。現代にも生きる義満が築いた北山文化、その代表は観阿弥・世阿弥の「猿楽=能」でしょう。注目すべきは、道誉と共に討幕運動に立ち上がりながらも最後には敵味方に分かれる正成ですが、彼の姉か妹(?)が観阿弥の母親、観阿弥は正成の甥、正成は観阿弥の叔父に当たります。

 この時代から戦国時代にかけて、個性的な生き方をした人、傾いた人は、阿弥号の有無は別に、どこかに一遍、時衆、遊行僧のにおいを感じます

※ 参考:五来重(ごらいしげる)著:『高野聖  』
 
Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
I appreciate YOUR SUPPORT.  ▼ 皆様のご支持をお願いします。
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


June 13, 2016

So Sad (To Watch Good Love Go Bad)

 当時は高校生、てっきり、『Bye Bye Love』はSimon & Garfunkleの曲と思っていました。実は、かつて彼らが模倣し,そして目指したのがEverly Brothersであったということを知ったのはそのレコードのライナー・ノートでした。Emmylou Harris & Gram Parsonsが歌う『Love Hurts』など他の歌手がカバーするのは聞いたことがあるのですが、Everly Brothersのそれはどうも古くさくて苦手でした。

 しかし、1983年、当時、オーストラリア・シドニーに在住していたとき、テレビで『Everly Brothers Reunion Concert at Royal Albert Hall』が放映されたのを見て、一変、痛く感激したのを覚えています。イギリス人のカントリー・ギタリスト:Albert Leeが奔走して実現した、10年ぶりの音楽活動復帰・同窓会でした。その中で、『Crying In The Rain』と並んで、気に入ったのがこの曲です。今回は、未完成ながら、The The Kentucky Headhuntersのカバーした『So Sad(To See Good Love Go Bad)』のカバーした『So Sad(To See Good Love Go Bad)』、そのまたカバーということになります。直訳ぽぃかも知れませんが、どうぞお許し下さい。

"So Sad (To Watch Good Love Go Bad)" by The Everly Brothers

楽しい時を過ごしたこともあった
だけど今はそれもどこかへ行ってしまった
愛が死んでしまうのを見ていると泣きたくなる
悪くなっていくのを目の当たりにするのはつらい

覚えているだろうか
あなたは言った 何があっても自分の気持ちは変わらないと
二人が別れるのを見るのは心が張り裂ける
悪くなっていくのを目の当たりにするのはつらい

あなたを失いつつあることを
確かに知った時
僕がこんなに落ち込むのも
不思議ではないでしょう

覚えているだろうか
あなたは言った 何があっても自分の気持ちは変わらないと
二人が別れるのを見るのは心が張り裂ける
悪くなっていくのを目の当たりにするのはつらい
悪くなっていくのを目の当たりにするのはつらい

  もう同窓会が開かれることはありません。Phil Everlyは2014年1月3日に亡くなりました。74歳でした。
 Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
I appreciate YOUR SUPPORT.  ▼ 皆様のご支持をお願いします。
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ  


June 04, 2016

鎌倉新仏教(1) 時衆

 奈良時代、「南都六宗」と呼ばれた仏教は「鎮護国家」の論理の下、各地に国分寺を建造、律令制強化の手段でした。仏教が定着してくると、実は日本の神々も元を正せば仏であり、仏が「権化」して神となったとする「本地垂迹説」が現れ、さらに盛んにった聖武天皇の時代、唐から鑑真を招き唐招提寺を建立することになります。次第に勢力拡大、政治ににも口を挟む「南都六宗」の拡大を嫌って桓武天皇は平安京に遷都、空海及び最澄を中国に留学させて密教を学ばせました。最澄は比叡山に天台宗を、空海は高野山に真言宗を興し、旧仏教勢力と対抗させたのです。

 古代律令体制は既に崩壊、摂関政治の下に荘園制が進み、平安後期に入ると、天台浄土教の興隆は摂関政治の確立にもつながったということになります。宇治平等院鳳凰堂に代表されるように、阿弥陀を信仰して極楽浄土へ往生することを目的とし、「穢れ」を忌避する伝統的な土着神祇信仰を巧みに取り込んで、浄土信仰は高まっていきます。

 平安の末期になると、「末法思想」が広く信じられ、貴族政治という一つの時代そのものが崩れ落ちていく終末感に加え、大地震・水害・干ばつなの天変地異、疫病や飢饉、大火災や度重なる戦乱で社会は騒然となり、人々の生死に対する問いかけに、閉塞した旧仏教勢力(「南都六宗」及び叡山・高野山)からは何の答えも得ることが出来ませんでした。

160620一遍上人 仏教学を修めた法然(1133-1212)は比叡山を降り、末法の世に生まれた悪人・俗人・凡夫も、それまでは不浄とされた女性さえも、一心に念仏を唱えさえすれば極楽浄土へ往生出来ると説いた。庶民には難解な密教の呪術性を徹底的に排除、国家権力(鎮護国家・貴族)の為のという旧来の仏教から決別して、個人の救済に専念したのです。従来、天台浄土教を信仰していた貴族・武士だけでなく、一般民衆にも急速に広がりました。文字を読めない、況んや難解な仏典を理解できない多くの庶民に対して、「ナムアミダブツ」と念仏さえ唱えれば…、あるいは「座禅」を組むだけで…、「念仏踊り」に身を委ねるだけで…、往生できると説いた鎌倉新仏教と呼ばれる浄土宗、浄土真宗、臨済宗、曹洞宗、日蓮宗、時衆(宗)が誕生しました。当然、旧仏教勢力はこれを庇護する国家権力を動員して法然を徹底的に迫害・弾圧します。

 法然に始まる浄土宗は、彼の弟子、親鸞(1173-1263)に引き継がれてその革命性をさらに先鋭化、後の室町時代、蓮如(1414-1499)の時、ひたむき(純粋)に念仏を唱えて阿弥陀仏を信仰したとして、「一向宗」と呼ばれ、北陸・近畿・東海地方に興隆します。生活共同体(惣)であると同時に宗教共同体(講)、室町から戦国時代にかけて、各地で新しい村落自治共同体が出現することになります。

 鎌倉時代末期になると、行基(668-749)そして空也(903-972)の系譜を引く、法然の孫弟子になる、一遍(1239-1289 時衆(宗))が現れます。貴賤を問わず、阿弥陀仏への信不信は問わず、如何に穢れていようと、念仏を唱えさえすれば往生できると説いた。すべてを捨て、遊行によって、人々の心に大きな希望をもたらしました。人々の心の底から湧きあがる歓喜は、彼らの体を揺り動かして恍惚没我=トランス状態に導き、神(仏)と交信するシャーマンと化す、「踊り念仏」に至ります。

 室町期、この時衆(宗)に関係すると思われる「阿弥」号を持った芸能家・芸術家が現れます。猿楽能の大成者であり「風姿花伝」の著者:観阿弥・ 世阿弥父子を始め、竜安寺の石庭を造った相阿弥など、後の安土桃山時代、茶の湯を大成した千利休の祖父は千阿弥を号しました。彼らは「阿弥衆」あるいは「同朋衆」と呼ばれ、日本文化の多くの部分は彼らが大成したと言えるでしょう。こうして室町時代、時宗は全盛期を迎えますが、多数の念仏行者を率いて順調な遊行するには幕府・大名の庇護が必要となり、権力への接近が、逆に民衆の離反につながり、次第に勢力を弱め、浄土真宗や曹洞宗に吸収されていきます。

 去年出来たことが今年は出来ない、風邪を引いても、今まで1〜2日で治っていたものが3週間もかかったり、それも、若い頃のように100%元の状態に戻るのではなく、60〜70%しか戻らないのです。こうして、徐々に年をとって、死んでいくのでしょう。今まで漠然としていた死が、阪神大震災・東日本大震災そして最近の熊本大震災を経て、確実に迫ってきているのに気付く機会が多くなってきたように思われます。こういう訳でもないでしょうか…、最近、仏教に接近する自分に気付くのです。

 5年前、自転車で知り合った友人:Hさんに初めて連れて行ってもらったのですが…、先日、久しぶりに自転車で藤沢の時衆総本山:「遊行寺(正式名:藤澤山無量光院清浄光寺)」を再訪したのもこんな思いがあったからでしょう。案の定…、かろうじて藤沢に辿り着きましたが、さらに江ノ島までは到底無理、「去年出来たことが、今年は出来ない」を証明してしまいました。

 日本仏教各宗派の総本山・本山の多くは京都・奈良など近畿地方に多く見られるのですが、時衆の総本山はこの藤沢にあるのが少々不思議です。それだけでなく、あの国定忠治の子分、板割淺太郎の墓所、小栗判官と照手姫の墓所(?)や熊野詣の資料、六波羅蜜寺の空也像のレプリカ(?)、教科書で見る後醍醐天皇の肖像画、もちろん国宝:「一遍聖絵巻」など、遊行僧が全国を歩いて集めたであろう品々が「宝物館」に収納されています。「盆踊り」の起源は「念仏踊り」と聞きます。機会があれば、「時衆」を軸に芸能文化の歴史を探っていきたいと思います。
※参考:野間宏・沖浦和光「日本の聖と賎: 中世篇 」 桜井哲夫「一遍と時衆の謎 」 梓澤要「捨ててこそ 空也
 Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 

I appreciate YOUR SUPPORT.  ▼ 皆様のご支持をお願いします。
 にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 

Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search