February 2014

February 17, 2014

『沈黙』 その時代

姉弟3人の約束で、今年1年は大河ドラマ:『軍師官兵衛』を共通テーマにしよう、ということになっています。

軍師としての官兵衛は多くの人に描かれていますが、むしろ、彼が「終生、敬虔なキリシタン」であったことに大いに興味をそそられます。彼だけではなく、高山右近、大友義鎮、大村純忠、有馬晴信、小西行長、蒲生氏郷…など多くの戦国武将が「キリシタン大名」として名を残しています。「慈悲」・「隣人愛」・「人間としての自己確立」がキリスト教の生き方だとすれば、どうして戦国武将はキリシタン洗礼を受けたのか…、武士としての生き方と矛盾しないだろうか…。例えば、小西行長は、同じくキリシタン、彼の娘婿:宗 義智(対馬府中藩主)と共に朝鮮貿易を独占、一方では李氏朝鮮を欺き、他方では秀吉も欺き、いざ文禄・慶長の役(1592〜1593)が始まると、熱心な日蓮宗徒である加藤清正と競って、この「大義」も「仁愛」もない戦争に、何の節操も躊躇もなく参加したのです。

彼等の生きた16〜17世紀、目を世界に広げてみると、そこは「大航海時代」も既に後半に入ろうとしていました。後半という意味は…、かつて時代の先鞭をつけたスペインとポルトガルの国力が傾き始め、スペインの植民地であったオランダが独立、国教会をつくったイギリス、そしてオランダ、ドイツで宗教改革運動、前者に対抗宗教改革が発生、新大陸・アフリカ・アジアを含む全世界規模での新旧キリスト教勢力は抗争の真っ只中でした。

William_Adams_1707_map_of_Japan対抗宗教改革運動としてイエズス会が正式に許可され(1540)、ザビエルが日本に上陸したのは1549年。九州に始まった布教は30年後には東北にも及び、1585年の頃に官兵衛が入信、彼は高山右近、蒲生氏郷の勧めで受洗したとルイス・フロイスは記しています。

それから更に30年の間、幾度かの禁教令にも拘わらず、関ヶ原の戦い前後まで毎年1万人余が新たに洗礼を受け、キリスト教は拡大していきます。徳川幕府は、1620年、宣教師ら修道会士と信徒、及び彼らを匿っていた者たちを大量に処刑(元和の大殉教)、続いて起こった「島原の乱」(1637)に恐怖して、結果キリスト教徒を徹底的に弾圧するようになります。

宣教師、修道士、信徒の処刑は彼等にとっては「殉教」、「殉教」は迫害を恐れない新たな信徒を生み出します。恐怖した幕府は処刑を止め、「棄教」(強制改宗)政策に転換、徹底的、積極的かつ巧妙に推進していきます。すでに戦国時代は終わり、徳川幕府が政権を奪取、ウイリアム・アダムスの進言によるものか…、スペイン、ポルトガル(ローマ・カトリック教国)を国外に追放・国交を断絶、逆に、宗教色の希薄な、そして世界交易の覇権を握りつつあるイギリス、オランダ(プロテスタント教国)に接近して行った。これが遠藤周作の小説:『沈黙』(1966)に描かれている時代です。

プロテスタントに対抗すべく海外に派遣されたイエズス会は世界の東の果て、日本にキリスト教布教の最適地を発見、その熱心な布教活動及び自然科学を始めとする西洋医学が普及、民衆だけではなく武士階級にも、海外交易を欲する領主階級にまで浸透、「キリシタン大名」と呼ばれる戦国武将が現れたのは既に書いた通りです。今まで控えめであったキリスト教が、その普及とともに、一神教故か…既存の宗教勢力と衝突・社寺仏閣の破壊、封建思想との軋轢、幕府政権への挑戦(「島原乱」)、植民地化の恐れさえも生じてきました。

1643年、史実では4人の司教が官憲の拷問を受けて全員が棄教、その中の一人、キャラをモデルにしたのが、小説:『沈黙』のロドリゴ司祭です。ロドリゴは、彼の師匠であり、前任者であるフェレイラ司祭の棄教・裏切りの経緯を知るために日本に潜入しますが、キチジローの裏切りで長崎奉行に捕縛されてしまいます。「根が絶たれれば茎もはも腐るが道理」、長崎奉行の言葉の通り、この国はすべてのものを腐らせていく沼でした。教義なきキリスト教は”羽の生えた大日如来”、”頭に輪っかをつけた弥勒菩薩”、キリスト教が歪曲化されて行くのを見るのは最も過酷な拷問です。「殉教者」をいくら作っても敵の思う壺、奉行は「神」への疑問を植え付けてロドリゴの精神を破壊します。「神」の沈黙は続き…、信徒が過酷な拷問で呻きながら緩慢に死んで行くのをロドリゴは看過できず、遂に…、「踏み絵」に足をかけた瞬間、生まれて始めて「神」の声を聞きます。『沈黙』、2014年、マーティン・スコセッシにより映画化されるそうです。

遠藤周作?中学生の頃…?、その彼女は、同じクラスだったのですが、賢くそして美人、あこがれの女の子でした。夏休みの終わって、読んだ本の感想文の校内コンクールがあり、彼女はみごと優勝しました。感想文そのもの、その評価の内容は忘れてしまいましたが、彼女の読んだ本が遠藤周作の『沈黙』だったことはよく覚えています。後日、図書館でその本を見つけて読み始めましたが、読み続けるのは難しく、残念ながらその面白さに出会うことなく、途中で諦めてしまいました。

以来、小さくはない劣等感とともに生きて来ましたが、少しは抜け出せそうです。

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


express01 at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote History_Japan | History_World

February 09, 2014

散歩の途中 絵で辿る散歩道

 聞いてはいましたが、昨夜の吹雪にびっくり、今朝は朝日に映えて一面真っ白。玄関ドア、前が雪の吹き溜まりになって開きません。都内は27センチの積雪の由ですが、私の車の屋根には40センチの雪、生まれて始めての大雪でした。ここは、ささやかな社会貢献の見せ所とばかりに、雪かき用のスコップを取り出して奮闘すること2時間、お陰で食事も美味しく、夜もぐっすり眠ることが出来ました。こんな時に使っていいものか…、今が冬の真っ盛り、…やはりヘンです…、散歩には出かけるものの、寒空にトイレの近くなった私、外で時間をかけて景色・建物をスケッチすることはなくなり、もっぱら家にこもり、不得手な人物・動物を描く練習をしています。

20140208Me & Momo後ろ姿 前回、私の新境地ということで、「小山田荘鳥瞰図」を描いたところ、多くの方々に「面白い」と、好意的な評価を頂きました。ということで、本来の「カントリー音楽」・「諸文化の歴史」に沿った話題も、まだお聞かせするような段階ではなく、ここは前回に続いて、地元「小山田荘」が話題、過去2年間続けてきた「散歩の途中」のスケッチを振り返りながら、私の散歩道を辿ってみましょう。
本当はどうだか知りませんが、私の言う「小山田荘」とは、南から都道47号(町田街道)、八王子市・多摩市と接する北辺の158号(尾根幹線)、小野路を経て多摩市乞田に向かう156号(鎌倉街道上の道はこの辺り?)、そして57号(芝溝街道)の4街道(都道)に囲まれた地域です。
※鳥瞰図をクリックして拡大します
20140208絵を描いた場所 on 小山田荘鳥瞰図_s

散歩の途中 廃小屋3_130617
散歩の途中 見晴らし公園 小山田桜台団地に住む私は、家を出ると外周道路に沿って西へ公園、団地の縁の狭い農道を登って「見晴らし広場」茵∨未慍爾辰藤隠毅宜罅∈犬帽圓と鶴見川源流の通り、この155号は沢で、そこを右折して作業小屋絖蕁⊆,某卦譴瞭擦重なった
散歩の途中 廃屋1為か不器用な交差点、右折で廃屋薛罎任垢、そこを左折して北へ進んだ左に作業小屋茵右折して集落を散歩の途中 廃小屋2過ぎると「とんぼ池」薛隋△修海呂發小山田緑地です。東京国際GCの縁を南に下り、公とんぼ池20130905園管理事務所の横から、大泉寺(小山田城址)に、バス停膈茵∈邏半讚膈罅元精米屋膈罅⊆辺の集落の中を通って再び155号へ、
20121207大泉寺バス停散歩の途中 大泉寺近く20130912散歩の途中 大泉寺近く20130916-2蓮田・小山田神社20130717_3

東へ向かう両側は豊かな田園、その右手の蓮田の中に小山田神社絖蕕ひっそりと在ります。余談散歩の途中 Episodeですが、155号をさらに東に行って57号(芝溝街道)とぶつかる所に「Episode」蕕あり、朝6時から開く、なかなか美味しいパン屋さんです。南に上がって山王林公園を通って帰る、しめて2時間のコースです。

 もう一つ、自宅を出て団地内の谷戸池公園から、市民の定番散歩コース:「尾根緑道」に出て東へ、尾根緑道を出ると町田市リサイクル・センター、要はゴミ処分・焼却センター、花の家裏20130831その排熱を利用した温水プールと温室、その裏に秘密の花園…?、ではありませんが、誰も知らない広場蕕あります。南へ下った、47号(町田街道)の一角は全て桜美林学園、図書館膈茵⇔蘿卞押Х婀堂膈罅∨楷曄Э鯆膣朖MAC桜美林_s罅体育館膈蕕修慮鮑硬世忘澆Mac蕕妊魁璽辧爾魄んで帰ります。コーヒータイムを除いて1時間の散歩です。
桜美林大学 「三倒図書館」桜美林大学 「荊冠堂」桜美林大学 正面 「崇貞館」20130903桜美林 体育館_s

 藤沢周平原作の映画に使われた…?、という説もある山桜一本シャクナゲの群生が見られる場所を教えてもらいました。今年は、皆さんにご紹介することができるものと思っています。どうぞ、お楽しみに…。

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


express01 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Drawing | Local
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search