December 24, 2013

December 24, 2013

年賀状、気の利いたコメントは?

今年も余す所〜日、久しぶりに使うプリンターのインクがない…、上手くいかない…、年賀状作りに奮闘されておられることでしょう。その年賀状、来年の目標など、何か気の利いた手書きのコメントを入れます。「週に一度でも、家族みんなの食事を作ります」、こんなコメントを入れてみたいものです。

残念ながら商売も少なく、私の収入も減少、それ故?潰すべき時間の多くなったこと…。お金を使うことが出来れば、時間を潰すのは簡単なのですが、自由になる時間がいくら増えても、使うべきお金がないのですから、手足をもぎ取られたようなもの…、身動きが取れません。朝の散歩の帰りにコーヒー一杯百円を目当てに立ち寄るマック、スマホをいじったり、文庫本を読んだり、新聞を隅から隅まで読んだりしている、その種のお仲間の方々が多いのにはびっくりしてしまいます。お仲間と言っても、各人が何か一つの趣味で結びついている訳でもなく、思い思いに、昔は貴重だった朝のひと時を優雅に過ごされています。かく言う私も、ここで顔をよく見る人と病院で鉢合わせとなり「あっ!どうも…」、何が「どうも…」なのか判りませんが、それがきっかけで、今のテニスの仲間に入れてもらいました。

「亭主元気で留守がいい」とはよく言ったもので、奥さんの立場からすれば、主人は外で稼いでくるから主人としての意味があるのであり、その彼の稼ぎが悪くなり、ましてや一日中家でごろごろ、昼食まで用意しなければならないのであれば頭に来るでしょうね。現役で働いて収入を奥さんに渡していようが、引退して奥さんに渡す金額が少なくなろうが、腹は同じ、現役時代と同じように昼食は食べなければいけません。「昼食不要な日を、週に1〜2日、前もって奥さんに伝える」、奥さんは主人の留守の日に友達を家に呼ぶことが出来る、これが引退後の夫婦円満の秘訣、とは私の年の離れた姉の言。全くその通りとは思いながらも、未だ実行しておりません。

食事の用意を当番制でやっておられるご夫婦があるらしいのですが、こんなできるご主人を羨ましく思います。かと言って、一時ブームになった料理教室に通う気など私にはさらさらありません。ブームと言えば、料理の得意なKenさんは、今は大阪に暮らすのですが…、当時「そば打ち道場」で修行、延し棒・麺きり包丁まで用意するいわゆる「そば打ち名人」です。大晦日の午後、自分で打った蕎麦に、プロの味の海老天を添えて、近所の親しい人に配っておられました。その美味かったこと…。

友人との忘年会、冒頭に紹介した通り、彼の来年の目標は「週に一回でも家族皆の食事を作ること」。家族皆に喜んでもらえるのですから、それが出来れば、こんなに素晴らしいことはありません。誰もが自分の出来ないことをする人を「すごいなぁ」と思うのですが、私には料理の出来ることがそれに当たります。当面、私にはそんな大それた計画も、目標もなく、いま考えているのは、近くにある桜美林大学の学食で昼食、カレーライスかラーメン、午前・午後を図書館で勉強して1日を過ごす。どうでしょうか?桜美林老実館学食カレー

考えただけでなく、早速、実行してみました。桜美林の「桜カフェ」は冬休みで閉店、「老実館食堂」は教職員の為か、今日:クリスマス・イブも営業しており、私は350円のカレーを頂きました。ウ〜ン…、こんなもんでしょうか。上の写真がそれ。図書館での時間はあっという間に過ぎ、あまりにも簡単に実行出来てしまいました。これでは目標にはなりません。冬至の夕方はもう真っ暗、礼拝堂:荊冠堂はクリスマスのミサが行われるらしいのですが、異教徒の私は家路を急ぐことにします。
桜美林Xmas Eve
Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search