August 2013

August 25, 2013

ゴーヤの佃煮がおすすめです!

暑かったというか、熱かった8月ももうすぐ終わりです。先月の梅雨明けから都内の熱中症による死者は少なくとも120人を越え、こまめに水分や塩分を補給するとともに、「適切にエアコンなどを使うように」とはニュースで繰り返される言葉です。亡くなった方の多くはお年寄りとは想像に難くないのですが、ニュースを見ている自分はニュースの局外に置いてしまい、よく考えてみるとほとんど同じ世代です。

そういえば、福島原発事故が起きて2年半、3回目の夏ですが、タンクの放射性物質汚染水漏洩は「レベル3」の危険度、東電の怠慢が原因とはあきれるばかりでコメントすらありません。…が、もう一つ、政府・マスコミと国家を挙げて取り組んでいたあの「節電」は何処にいったのでしょう。この夏によく耳にするあの言葉:「適切に〜」が気にかかります。

言われるまでもなく、我が家では適切に電気を使用、ムダな電気は使いません。「エコ = ecological」は信条として志しているのではなく、「エコ = economical」にならざるを得ません。エアコンは来客時以外につけることはほとんどなく、たまに外出から帰ってきた時につけるぐらいでしょうか。ましてや私の部屋、北側に面しているためか、我慢できないほどの暑さではありません。一夏に1〜2回、寝苦しい夜はあるのですが、エアコンをつけるほどではないのです、…とは負けおしみ?。
ゴーヤの収穫
ご多分に漏れず、我が家でもゴーヤの栽培にカミさんは励んで来ました。ベランダに農業用のネットを貼って準備、次第に成長してくると、自分の這わせたい方向にツルを誘導、毎日の世話の甲斐があってか、ゴーヤの葉のシェードはベランダを覆い、その陰には次々と見事なというか、一見憎々しげな実を付けています。

ゴーヤと豚肉の組み合わせは疲労回復に良いと言われています。暑い季節にピッタリ!…とばかりに、夕食のメニューには「ゴーヤのチャンプル」が出てくる頻度が高くなります。実は、私はこのゴーヤの苦味が苦手、私には少なめに出してくれるのですが…、今年も夏の8月、収穫の時期が来てしまいました。…が、今年の夏は違います。近所の奥さんに教えてもらったらしく、チャンプルではなく、「ゴーヤの佃煮」です。あの独特の苦味も消え、ゴーヤとは思えない、ご飯をもう一杯おかわりをしたくなる、なかなかのヒットです。

ゴーヤの佃煮
◎材料:ゴーヤ1kg(5〜6本)、人参1本
◎調味料:(水戻しした)干し椎茸、塩昆布、白胡麻少々、花かつお、醤油(濃い口)100cc、醤油(薄口)100cc、酢100cc、みりん100cc、砂糖250〜300g

ゴーヤのワタと種をスプーンで取り出し、薄切りにして、1分湯がきます。 ざるに取り、水にさらします。 ゴーヤをよく絞って、火にかけてある調味料を合わせた中に入れ、人参が柔らかくなるまで煮込みます。げ个鮖澆瓠 塩昆布・胡麻・鰹節をいれて混ぜ合わせると出来上がりです。さも、自分で作ったかのように書きましたが…、カミさんから教えてもらいました。上は教えてもらった量ですが、お好みで加減して下さい。容器に入れて冷凍保存できるのがミソ。
ゴーヤの佃煮

ゴーヤの苦味が苦手なあなた、是非お試し下さい。

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 



August 22, 2013

坂東鎌倉武士 「名こそ惜しけれ」

25年も前の話で恐縮ですが、同期の友人が千葉県柏に住んでいたので、ただそれだけの理由で…、千葉県流山市に住んだことがあります。住んでみて奇妙に感じたのは…、黄色い(?)ヘルメット姿の小中学生の通学場面、ご主人が2時間〜2時間半もかけて東京都内に通勤しているのがただ一つ理由か…?、「地方から来られたのですか?」とはご近所の奥さん達の言、自分が東京に住んでいるものと勘違いされているようです。阪神間に長く住んでいた私、2時間も車で走れば日本海まで行ってしまうのですが…。

流山に住んだのは1年間だけで…、東京都内ではなく都下、町田市に引っ越して来ました。九州生まれ・関西育ちの私、流山に居る時は、当然の事ながら、常磐道・東北道と、すべての道は見知らぬ土地、東北地方に通じています。町田に住むと、東名・中央、その先には名神、自分の育った関西へと通じています。上野駅13番線ホームの発車ベルのメロディーが『あゝ上野駅』になったのはつい最近のニュースですが、東北出身の人は東京以北・以東に住み、関西出身の人は東京以西に住み、故郷へとつながる鉄道あるいは道路の沿線に人は定住する傾向があるように思えます。江戸っ子が通を自慢していう言葉:「野暮と化け物は箱根から先(西)」、関西の友人の感覚:「なんで、東京を通り越して、近藤勇の捕まった流山まで行くんや?」、どちらも意味は同じようなもの、意識するかどうかは別に、誰にも自らの文化圏があります。
本_平家物語 横笛 維盛出家・入水130723S
この歳になって『平家物語』の背景をおさらいしてみると面白いことに気付きます。『平家物語』は京都六波羅の伊勢平氏の興隆・滅亡を描いています。…が、「源平の戦い」とは言いながら、それは六波羅伊勢平氏vs敵対勢力、後白河法皇及び摂関家の旧来勢力、及び伊勢平氏と競合する新興武家勢力との三つ巴の戦いでした。

余談ですが、私の住む小山田の別当:小山田有重、秩父氏の一族でれっきとした坂東平氏の一門、当初は平家の一翼を担って各地を転戦しますが、主筋の秩父氏は頼朝:源氏につき、平家一門都落ちに際して帰郷、許されて頼朝:源氏に帰順します。
散歩の途中にある小山田神社、戦前までは「内の御前社」と呼ばれ、有重の婦人を祀ったそうです。
蓮田・小山田神社20130717_3
1192年、勝利した源頼朝は坂東相模国鎌倉に幕府を開き、自らは征夷大将軍に就きます。ところが、鎌倉幕府の確立した源頼朝は突然死、跡を継いだ嫡男:頼家も変死、その弟の実朝も変死、3人ともに北条氏が殺害、幕府内の実権を握ります。頼朝の血筋はこれで絶え、あれほど熾烈を極めた「源平の戦い」は「源平共倒れ・共食い」の結果となります。執権北条氏の出自は不明ですが、桓武平氏の流れであると称したのは皮肉なものです。
Minamoto_no_Yoritomo
京の貴種:頼朝は、ただただ、坂東農場主の土地所有を保証するシンボルとして棟梁に担ぎ上げられ、対京都(旧勢力)交渉の機能を果たしただけで、鎌倉幕府の確立後は用済みとばかりに粛清され、結果、坂東武士は日本国内に、もう一つの独立国を建てることに成功したのです。

平安後期、鋤・鍬・鎌など鉄製農機具が個人でも使えるぐらいに安価になり、足柄峠(後の箱根)の坂の東向こう:坂東の地では、新田・牧場の開墾・開発が隆盛、アメリカ開拓期の西部で大牧場を切り開いた牧場主のようなものでした。武士というよりは牧場主のような彼等は「俺が開墾、耕した土地、だから俺にその所有権がある」、すなわち「一所懸命」という単純明快な論理と「名こそ惜しけれ」という、恥ずかしいことはしない、卑怯な振舞いを蔑む精神は表裏一体して鎌倉武士の真髄であり、その後の日本人の考え方・生き方に大きな影響を与え、日本人の原理・原則、「理念」にもなって行きます。もちろん、お隣の中国・韓国には存在しません。日本史にこの時代の関東とその精神がなければ、(日本史は極めて)寂しいものになる、とは司馬遼太郎の言葉です。

それから5百年後の江戸・元禄時代、今だに国民的英雄の「赤穂浪士討ち入り」事件。何故、この討ち入り事件が「名こそ惜しけれ」の坂東ではなく、その対局の上方圏(?)、播磨国赤穂の浪士によってなされたのでしょうかね。

近藤勇さらに下って160年後の幕末の新撰組、戊辰戦争(鳥羽・伏見の戦い)以前の5年間での内部の死者:45名の内、倒幕志士との戦闘による死者はわずか6名、ほとんどが、近藤勇の「士道不覚悟」の一言で粛清されたもので、敵よりも同志を殺した数のほうがよほど多かった狂気の集団でした。司馬に言わせれば、ロシア革命における労働者出身の革命家のごとく、当時の武士ならばとうてい思いもつかない陰険な手段を用い、美意識は武士だがやることは武士ではない、先祖伝来、地頭に支配されてきた階級の出身者に特有なもの、とは手厳しいですが全くの同感です。

彼等の行動には武士階級、選ばれた階級ゆえの負うべき義務や責任は感じられません。

近藤勇は「名こそ惜しけれ」の坂東武蔵国多摩郡の出身。またまた、私の家から遠くない、小野路という場所に出入りしていたそうで、あまり好きな人間ではありませんが、縁がありそうです。

 参考資料:「東と西の語る日本の歴史 」 「この国のはじまりについて―司馬遼太郎対話選集〈1〉 」

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 


August 10, 2013

Live At "Studio 1" 2013年 夏

暑くて何もする気にならないこの季節、ましてや午後に出来るとすれば昼寝ぐらいのもの…、それもこの暑さでは、ただ横になっているだけで気持ちの良い眠りに入るわけにはいかないでしょう。勢い、朝早く起きて、朝の涼しい時間帯、遅くとも午前中にはやってしまおうということで、まるで小学生の夏休み、早寝早起きが習慣となってしまいました。何も早寝早起きでエコな生活をしているのではなく、単に…、年をとって、若者相手のテレビ番組が面白くなく、寝るしかないのです。

そんな私ですが、昨日は違いました。普段であればとっくに寝てしまっている10時、あのNHKが〜35周年スペシャル 『復活サザンオールスターズの流儀』〜大興奮スタジオ・ライブ全13曲ピースとハイライト◇太陽は罪な奴〜を放映、眠気を忘れて最後まで観てしまいました。さすがに国民的バンド、桑田佳祐の楽曲・ステージは「すごい」の一言です。

サザンオールスターズ復活に比べると、少々…というより…かなり、見劣りはするのですが…、われわれのバンドも、先日:7月末、東松山に在るスタジオ・ワン(Studio One) でのライブ・コンサートに出演しました。
※Tさん撮影  ありがとうございました。
Vocal & Back Up
※その写真を基にしたコラージュです。
Live at Studio One 20130728_2

Audience at Studio One

私のハモが自信なさ気、私のギター音量が小さすぎ(…かえって、これが不幸中の幸い…?、良かったかも…?)、加えて、どうもテンポが早く…と反省点の多い結果となりました。持ち時間は30分間ということで、8曲を選曲して臨んだのですが…、

1. "Take It Easy" ………録画ボタンの押し忘れで録画出来ていません。
2. "Let Your Love Flow".........See Below
3. "ワンサカ娘〜Copper Kettle"
4. "Good Rockin' Tonight"
5. "Proud Mary"
6. "Me And Bobby McGee"
7. "Pretty Woman"........See Below
8. "Surfin' USA"………なぜか…、終りの部分がプッツリ。ビデオ録画は使い物になりませんが録音は大丈夫でした。タイトルだけの動画にしました。 Listen Below
※下線をクリックすると、Youtubeに飛んで曲を聞くことができます。

加えて…、三脚に固定したカメラで流しっぱなしにして撮ったのですが、パソコンを今年初めにWindows7に変更した為、ビデオ編集ソフトを持っておりません。ビデオファイルを曲毎にカット、出来れば音声だけでも…、頭部分のフェード・イン、尻尾部分のフェード・アウト等…、新しい(無料)編集ソフトを探して、慣れないソフトで編集の試行錯誤があったので、ライブから10日以上も過ぎてしまいました。

サザンオールスターズの復活に符合するかのような、…全くしていませんが…、我々のライブ、どうぞお聞き下さい。





Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


August 01, 2013

『八つ墓村』は尼子残党のたたりでしたが…

 今回の山口県の特異な事件、多くの人が小説:『八つ墓村 』を連想するようです。通勤しないので、電車の中吊り広告にはどう書かれているか判りませんが、新聞の週刊誌広告では『八つ墓村』との類似性を匂わす見出し、形容が見られます。
八つ墓村 惨劇_1

 泥沼の「日中戦争(1937年〜)」に加えて「太平洋戦争(1941年〜)」に戦争拡大の時代、作者:横溝正史は肺結核を患い、1945年4月より3年間、岡山県吉備郡真備町岡田(現:倉敷市)に疎開、療養していました。そこで、戦争中の言論統制下では隠蔽されてきた大量殺人・猟奇事件を知ることになります。

 「津山事件 」とは、1938年、岡合同新聞昭和13年5月24日付山県苫田郡西加茂村(現:津山市)の全戸数22戸(人口111人)の小さな村落で起こった大量殺人事件で、肺結核から神経衰弱に陥った犯人(当時22才)は、学生服の脚には脚絆、鉢巻をした頭の左右には懐中電灯、弾帯をたすき掛け、腰にはナショナルのランプを下げ、手には日本刀、片方には散弾銃…、「日中戦争」当時の戦争高揚マンガ(?)にある軍服を真似た完全武装で、自分の祖母や近隣住民を襲撃、わずか2時間に30人を殺害するという事件でした。松本清張の『ミステリーの系譜』に日本の数々の猟奇事件、「阿部定事件」とならんで、この「津山事件」は衝撃でした。

 他の横溝作品を読んでみましたが、どうも面白くありません。横溝正史と言えば『八つ墓村』、面白いからこそ何度も映画化されるのです。
          
 山を超え、谷を渡り、沢を登り、疲れきった八人の落ち武者が、眼下に煙の立ち昇る穏やかな谷間の村の見える峠に立っています。時代は戦国の世、永禄9年(1566年)、毛利元就に包囲された尼子義久が籠る月山富田城を密かに抜け、尼子氏再興を図って、この村に落ち延びてきたのです。彼らが村の何処かに隠した黄金に…、あるいは毛利側の落ち武者狩りの懸賞金に目が眩んだのか、村人は八人を騙して皆殺しにしてしまいます。最後の言葉:「孫子の代まで祟ってやる」は、八人の霊を鎮める「八つ墓明神」によって受け継がれ、約四百年後の連続猟奇殺人事件に現実化し、それからわずかニ十年後、現在起こっている連続殺人事件は、濃茶の尼の言う「(尼子落人の)たたりじゃ!」。四百年に渡る呪われた血縁の物語、ここでは金田一耕助は単なる狂言回しに過ぎません。赤く燃える多治見家と集落を遠くに見つめる八人の亡霊のシーンで終わります。

 『八つ墓村』は鳥取県と岡山県の県境に在る、岡山で伯備線へ乗換えて数時間、それからもう一時間バスに乗り、更にまた歩くこと半時間、未知の鍾乳洞が点在する、奥深い中国山地の山間の集落が舞台、4百年前の「尼子一族の怨念」が連続殺人事件を引き起こすことになります。
ニュースになった今回の事件の舞台は山口県、…西隣の広島県の更に西、壇ノ浦も近く、8百年前に滅んだ「平家落人のたたり」との話も出てくるのでしょうかね。

 ※尼子氏滅亡後、その家臣:亀井茲矩(これのり)は流浪の身となるが、信長・秀吉の家臣となり、毛利攻め、「本能寺の変」に際して、秀吉の対毛利和睦、対光秀決戦に山崎への急行に活躍します。『八つ墓村』多治見家の正統な跡継ぎとされる主人公:辰弥の本当の父親は、実は…、亀井姓、その尼子氏残党の子孫でした。

Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search