July 2012

July 27, 2012

誰が責任者で、どう責任を取るの?

福島第一原発事故の調査報告書が出そろいました。根本原因を、東電は想定以上の津波の高さ、民間事故調は津波の備えへの不十分さ、国会事故調は「人災」といい、政府事故調は地震・津波・原発事故の複合災害への視点の欠如にあるとした。この複合災害に対し、首相官邸は危機管理能力を発揮できなかったことを4事故調ともに認めるところでした。しかし、誰が何をどう誤ったのか?、彼等が挙げた根本原因の責任の所在が何処にあるのか?全く明らかではありません。

国会事故調 『Message from Chairman 』はこう結んでいます。Fukushima_2
Quote
Many of the lessons relate to policies and procedures, but the most important is one upon which each and every Japanese citizen should reflect very deeply.
The consequences of negligence at Fukushima stand out as catastrophic, but the mindset that supported it can be found across Japan. In recognizing that fact, each of us should reflect on our responsibility as individuals in a democratic society.

教訓の多くはこれからの政策及び手続き関係しますが、ここで最も重要な、一人一人の日本国民が真剣に考えなければならない事が一つあります。

福島における怠慢の結果は壊滅的でしたが、それを支えていた「思いこみ」は日本のどこででも見つけることが出来ます。事実を客観的に認識して、民主主義社会のの一員としての責任に基づき、我々一人一人が真剣に考えなければなりません。
Unquote

国民の代表である衆参両議院の下に設置された憲政史上初めての事故調査委員会の報告、ということでは評価するのですが、それまで『鬼畜米英』を叫んで対米戦争を続けてきた日本は敗戦、アメリカ軍の占領下になると、一転して『国民一億総懺悔』になったのと大した違いがないようにも思えてきます。

「集団主義、マニュアルに対する執着、指示に対して疑問を呈さない習慣など、日本の文化が招いた『メイド・イン・ジャパン』型の災害だった。」と結論し、根本原因を日本の文化に持って行くのは、一つの逃げのようなものではないでしょうか。史上最悪の事態を招いた原因を「人災」としながら、その責任者を特定しない、ましてや処罰など考えていないようです。

考えてみれば、責任を取るべき人間が責任を取らないのが日本の文化かも知れません。
「20年前の女性問題で1億円ゆすりに応じた監督、沈黙の読売新聞社」、「だますつもりはなかったAIJ投資顧問」、「八百長事件の日本相撲協会、何事もなかったように放送を再開したNHK」、「福知山線事故のJR西日本」、「不祥事続出の検察庁」、「機能不全の教育委員会」…責任者はどうなったのでしょうか?

何故か…、何故か…ここで、思い出すのはパーシバル・ローエル(Percival Lowell 1888)の書いた『極東の魂 The Seoul Of The Far East』。124年前、日本人はそう見えたのでしょう。あまり気分良くはありませんが、彼の過激な言葉を列挙します。

Quote
「日本人は自分の行動の記録を取り始める以前から、商品ではなく思想を輸入する民族であった。新しい概念を創り出そうというよりは、他人の出来合いの品を選んだ。彼等は丸ごと先祖伝来の木に接ぎ木し、その結果、最も不自然な変種を生じさせた。彼等が特殊な所以は取得したものと決して同化しなかった点にある。」

「接ぎ木はやがて大きな枝に成長したが、幹は相変わらず若木の状態のままであった。換言すれば、成人しても幼年時代の精神状態を持ち続けているのである。若くして老け、その後はほぼ同じ年齢のままに至っている。根底において数世紀以前の彼等と同じである。」

「没個性の特徴は特別の注目に値する。精神の進歩とは個性化の過程の度合いが絶えず強まることを意味すること。また想像力こそがこの個性化の過程の源泉になっていることが我々の文明と極東の文明とを比較して考察した時に明らかになる事実である。…もしも個性が民族の到達した文明の高さを測る自然の尺度であるとしたら、没個性的な民族が相対的にかなり遅れた状態にあることを示す道標となるはずである。」
Unquote 

※1951年の民主主義に関するダグラス・マッカーサーの発言:「日本人は12 歳の少年である」に通じます。

まもなく8月15日が巡ってきます。高見順の日記には、「ポツダム会談でドイツ処理案が発表された最初の4日間にベルリンで1,200人、ライプチヒで600人、ハンブルグで450人、ケルンで300人のドイツ人が敗北の苦悩を精算するために自決した」とあるそうです。※自殺を禁じられたキリスト教国:ドイツでの話です。

終戦直後における日本人戦争責任者の自決数は700人だったそうです。

※参考資料:『極東の魂 The Seoul Of The Far East』 パーシバル・ローエル

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 17:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Recent Event | My Scrap Book

July 20, 2012

あれからのJohn Doe

映画:『ボディ・ガード The Bodyguard(1992)』のレストランのシーン、ジュークボックスから流れてくる「I Will Always Love You」を歌っているのは誰?長い間探し続け、やっと辿り着いたのが「John Doe」でした。この名前:「John  Doe」がくせ者で、日本語で言うならば、「何某、身元不明の男性、名なしの権兵衛」、本名を明かしたくないときに使う男性名の由。この話をブログに書いたのが2009年11月10日でした

I will always love you on Youtubeブログ上に、どうしてもあのシーンを再現したいと作ったのがクリップ:『"I Will Always Love You" by John Doe』でした。ジュークボックスの透明なカバーの内側では、一枚のレコードが探し出され、ターンテーブルムに運ばれます。ここまでのジュークボックスのシーンはたった5秒しかありません。John Doe の曲は2分55秒ですから、アッという間、残りはレストランでの二人の食事風景、小さなダンスホールでのダンスのシーンをかぶせました。

あれから2年半が過ぎ、その間に、再生回数:20,333回、高評価:56回、低評価:1回、共有数:44回、お気に入り追加数:110回、コメント数:18回を記録、私のチャンネルでは項目全てに関して桁違いに多い回数となっています。因みに、国別の再生回数では、日本:5,335、アメリカ:2,708、ドイツ:2,164、フランス:1,226、メキシコ:1,061、イギリス:625…と、日本の一位はブログに埋め込んでいるので当然の話でしょうが、世界中からコメントを頂くのは嬉しいのですが、外国語(英語)でのコメントが多く、それに対して返事を書くのも煩わしく、放ったらかしの状態でした。

この動画を投稿した私を日本人と見てか…?、「あなたはJohn Doeがどういう意味をご存じですか?」というコメントもありましたが、今日も、 <<it's John Nommensen Duchac known as John Doe. >>のコメントをもらいました。ブログを読んで頂きさえすれば、私が「本名: John Nommensen Duchac(1954年生)」まで辿り着いていたことをご理解いただけたはずです。余談ながら、どこからの移民の子孫でしょうか?John Doe と名乗った理由が判るようです。

アメリカ人でさえも、少なからぬ人たちが…、このジュークボックスから流れてくる「I Will Always Love You」を歌っているのは誰?…と思ったのでしょう。しかし、これがJohn Doeという芸名(?)の歌手に歌われたことを知り、「〜蛇に怖じず、知らぬが仏」の日本人とは違い、その芸名の意味を知る彼等は大いに困惑したに違いありません。

新しいWikipediaの項目が作られていることを発見しました。2年前には存在していなかったはずです…、『John Doe (musician)』という項目があるではないですか。多くの人が私と同じような疑問を抱えているので、このまま放置は出来ぬ…と、有志がこの項目を立ち上げたのでしょう。※下の画像をクリックするとJohn Doeのサイトに跳び、彼の歌を聴くことが出来ます。
John Doe Albums

"I Will Always Love You" by John Doe』 には「第三者のコンテンツと一致しました。」の警告が発せられています。コンテンツ管理者から、「削除せよ!」との要請を受ければ、それに従わざるを得ませんが、これだけ多くの方からこの動画に対して好意的なコメントを頂くと、「はい。そうですか。」と言うわけには行きません。
どうか、大目に見てやってください。

※Amazon: Music Store "I Will Always Love You" "John Doe" 

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Player でお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Music | Recent Event

July 15, 2012

I Washed My Hands In Muddy Water

1968年、 エルビス は約10年間の映画生活に嫌気がさして、ミュージシャンとして復帰します(「68年カムバック・スペシャル」)。残念ながら、私のおぼえているエルビスは二〜三流の映画に出ている元人気歌手、復帰後はエルビス・オン・ステージ(?)で歌うフリルの付いたど派でなステージ衣装のおっさん、ぐらいなものでした。

Nobuさんの熱唱する『I Washed My Hands In Muddy Water』。始めて聞く曲で、これはエルヴィスとも縁のあるジョー・パブコック(Joe Babcock)の作、1965年ストーンウォール・ジャクソン(Stonewall Jackson)が取り上げてヒット、ましてや復活後の1971年のエルビスの曲とは全く知りませんでした。なかなかいい曲です。

Elvis Familyエルビスは1935年ミシシッピ州、ごく普通の田舎者の両親の子として生まれます。両親はその職業を農業から離れた最初の世代に属し、小作農民ではなかったが、その日暮らしの賃金労働者で、白人社会の最底辺部にあることには変わりはありませんでした。1937年、父ヴァ−ノンは、小切手詐欺で捕まり、パーチマン刑務所に収監されたのは、やはり貧困が原因でした。

I Washed My Hands In Muddy Water

俺の生まれはジョージア州メイコン
親父はメイコンの監獄にぶち込まれ
よく俺に言ってたな、お前がその手をきれいにしていたら
跡を追ってくる猟犬が吠えるのを聞くことなんかないだろう

身を持ち崩し、悪い仲間につるんでしまい
テネシーで強盗やって
ナッシュヴィルで捉まった
奴ら、俺をぶち込んで、鍵を遠くへ投げ捨てちまった

俺は手を洗ったさ、マディ・ウォター(泥水)で
俺は手を洗ったさ、でも、ちっともきれいになりゃしない
親父の言う通りにしようとしたが
俺はマディ・ウォター(泥水)の流れで手を洗ってしまった

俺は判事に聞いたよ 刑期はどのぐらいだと
やつはこう言ったよ お前のことを見捨てたりはしないよ
もしお前が手をきれいにしているなら
更正の道は決して閉ざされてはいない

刑期を終えることは出来なかったよ
ナッシュヴィル刑務所を脱獄してやったよ
ジョージアとの州境を越えたってところで
跡を追ってくる猟犬の吠えるのが聞こえてきたんだ

俺は手を洗ったさ、マディ・ウォター(泥水)で
俺は手を洗ったさ、でも、ちっともきれいになりゃしない
親父の言う通りにしようとしたが
俺はマディ・ウォター(泥水)の流れで手を洗ってしまった

※訳して見ましたが、どうも言葉遣いが『スモーキング・ブギ』になってしまいます。



※ Amazon: "I Washed My Hands In Muddy Water" 

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Playerでお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 14:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote Music 

July 08, 2012

2千年に及ぶ遙かな旅 靺鞨〜女真〜満州

1957年、二人の若い男女が伊豆天城山で拳銃自殺するというショッキングな事件が発生します。男性は大久保武道、そして女性は愛親覚羅慧生(あいしんかくらえいせい)、共に学習院大学2年の同級生でした。慧生(えいせい)は、あの清朝最後の皇帝:愛親覚羅溥儀(ふぎ)の実弟:溥傑(ふけつ)と嵯峨公勝侯爵の孫娘:浩との間の長女でした。武道は秋田県八戸の出身、同郷(青森市出身)の高木彬光には身近な存在でした。
天城トンネル_4

高木彬光(1920 - 1995)はこの「天城山心中」事件をきっかけに推理小説:『成吉思汗の秘密(1958)』を書きます。「義経=成吉思汗」説です。平泉を逃れた義経は八戸の豪族の娘と恋仲になり鶴姫という女子をもうけるが、母娘を八戸に残して大陸に去っていく。鶴姫は成長して八戸の豪族の若者と恋仲になるが、両家は不仲、二人の仲は悲恋に終わります。この悲恋伝説は昭和の日本に輪廻して「天城山心中」になった、と語られています。

どちらも言語的にツングース系ですが、成吉思汗(1162? - 1227?)はモンゴル族、一方の清朝愛親覚羅家は女真族=満州族。現在の中国東北部に混在、あるいは隣接していたのか…、それにしても、モンゴル族と女真族=満州族は別もので、この悲恋輪廻説は成り立たないことになります。

女真族の歴史を遡ると…、

BC1世紀頃、朝鮮半島北部鴨緑江一帯に高句麗(BC37 - 668)をたてます。大和朝廷誕生以前に渡来しており、海を越えてやって来たということで、越と呼ばれました。越前・越中・越後がそれです。唐に滅ぼされると、多くの高句麗人が帰化、その地の多くは「コマ」という地名がつきます(東京都狛江市)。
7世紀末には高句麗の遺民と靺鞨が合して渤海国をたてる。倭国は「白村江の戦い(663)」で敗れ朝鮮半島での足場を失い、676年の羅唐戦争で新羅が唐軍を半島から追い出して羅唐関係が断絶、倭国は半島経由での遣唐使派遣が出来なくなり、現在のウラジオストック近くに上陸、渤海国経由で長安(唐)に渡った。
10世紀、遼(=契丹)に滅ぼされ、渤海遺民は契丹の支配下で女真と総称された。
12世紀、遼に服属していた女真の反乱により金が建国(1125)された。金はその10年後には遼および北宋を滅ぼし(1126)、新たに再興した南宋と対峙することになる。 ※ この頃、日本は平安末、NHK大河ドラマ:『平清盛』の時代。その栄華もつかの間、治承・寿永の乱(源平合戦)で平家が滅亡、源頼朝による鎌倉幕府の成立に至る。ヨーロッパでは前世紀に続き十字軍の遠征が続く。

13世紀、モンゴル帝国に滅ぼされる(1234)。
 ▼ 
17世紀、女真族は満州に後金(こうきん)を興し、1636年に国号を大清に改めた。清は1644年に明滅亡後の中国を支配します。
20世紀、「辛亥革命(1911)」、中華民国(漢族)により滅ぼされる。
 ▼ 
1932年、愛親覚羅溥儀(ふぎ)を担いで日本はその傀儡:満州国をたてます。彼の実弟:溥傑(ふけつ)と嵯峨公勝侯爵の孫娘:浩との結婚は愛親覚羅家と日本皇室との政略結婚でした。 

幾度となく国を建てては滅び、滅んでは建て、北辺あっては蔑まれながら、広大な大文明国:中国を征服、250年間に渡って支配した女真族=満州族でした。

君は映画:『ラスト・エンペラー Last Emperor (1987)』を見ただろうか?

1967年、中華人民共和国の首都:北京、『造反有理!』の紅衛兵運動が猛威をふるっていた時代。すでに人民に広く開放されている紫禁城、かつて自分が座っていた玉座を前にしています。幼い紅衛兵の少年が「お前は何をしているのか?そこは立ち入り禁止だ!」 老いた溥儀(ふぎ)は玉座に上がり、勝手知る玉座の裏からほこりだらけの容器を探り出して少年に渡します。少年が蓋を開けると、なんと、昔、可愛がっていた(?)コオロギが現れます。少年が見たのは幻だったのでしょうか?

1987年?、ガイドが観光客を引率して玉座を案内するラストシーン。その説明が聞こえます。「清朝最後の皇帝:溥儀は3歳でこの玉座で皇帝に即位し、1967年に他界しました。」


2012年、満州族は中国少数民族の一つ。人口は1千万前後。都市部に多く居住、学問を重視する傾向にあり、多く の文人を輩出している。

※ Amazon: 「成吉思汗の秘密」   DVD 「ラスト・エンペラー」 

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Playerでお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

express01 at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote History_World | Movie

July 01, 2012

東方に向かう三道、その分岐点

「白村江の戦い(663)」で唐・新羅連合軍に敗れ、半島での足場を失い、百済からの難民を受け入れ、 唐・新羅の侵攻を恐れ、断固たる決意で律令国家を目指し、唐(中国)との冊封関係を断ち切った倭の国。ここに、天皇制国家:日本が誕生しました。近江へ遷都(667)、わずか5年しか続きませんでしたが、大和朝廷の軸足が東へ移動したことになります。

因みに、地名の「近江=現在の滋賀県」と「遠江=静岡県浜名湖」は対。前者は元々「近(ちかつ)+淡海(おうみ)」、後者は「遠(とおつ)+淡海(おうみ)」。前者は文字:「近」が残ってその音:「チカ」が抜け『近江、おうみ』となり、後者は文字:「淡」が抜けその音:「おう」が残って『遠江、とおとうみ』となった由。

元へ…。 
大陸、沿海州に渤海国が出現(698 -926)、唐・新羅の圧迫に対抗するために、従来外交の玄関口である太宰府より、むしろ、日本海を横断、敦賀・越前・佐渡を玄関口に渤海使を派遣して来るようになった。当初の軍事同盟の性格は希薄となり、次第に文化・商業的な性格に変わり、その交易関係は渤海国滅亡(926)まで続きます。

秦(はた)氏・漢(あや)氏など優秀な技術者集団が渡来し、錦を織る錦織部(にしごりべ)は15世紀、京都の西陣織として開花、機織り技術は後世の加賀友禅、近代の福井・近江の人絹・繊維業、さらに南下して和泉国の綿織物に繋がる、一大繊維産業地帯、その織物を商う近江商人を生み、明治近代日本を担う多くの人材を輩出します。

律令制・中央集権国家体制では、辺境に向かって速やかに制圧集団を送り、逆に地方の物資・労役を中央に貢がせることを目的に「道」が整備されました。平安中期(810年頃)、天皇が凱旋行進を閲兵したであろう、京の朱雀大路は筑前国太宰府を終点とする山陽道に通じ、これこそが大路=最重要道路でした。京以西、西日本が大和朝廷の統治下にあり、当時は如何に大陸・半島を重視していたかということですが、その視線は次第に蝦夷の勢力圏である東方に移っていきます

京都の鬼門:艮(うしとら:北東)に位置する比叡山は王城鎮護の山とされ、延暦寺を据えます。坂本からの参道を除いては、山科の地(山城国)より逢坂(おうさか)峠を越えるのが唯一の東方:近江国へ入る道でした。

更級日記「これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 〜」、その「逢坂の関」を越えるとそこは蝦夷の住む「化外(けがい)の地」、近江国府=瀬田(現在の大津)は要衝、東方に拡がる三道のターミナル、分岐点でした。

東山道: 近江「不破の関」を越えて美濃〜信濃「碓氷峠」〜上野〜下野〜陸奥「白河の関」を経て多賀城に至る
東海道: 伊勢「鈴鹿の関」を越えて尾張〜参河〜遠江〜駿河「足柄山」を経て相模〜武蔵〜下総〜常陸〜陸奥に至る
近江街道北陸道: 「愛発の関(あらちのせき)」を越えて越前〜加賀〜越中〜越後に至る

もし…、近江京が5年ではなく、さらに続いていたとするなら、その視線が陸伝いの東方に注がれただけではなく、日本海をまたいで、例えば、筑前太宰府のように、敦賀を新しい玄関口とするモノと人間が往来する日本海貿易圏のようなものが出来たかも知れません。北陸道の重要度は大きく高まり、越後以北、出羽〜秋田、そして陸奥のその後も大きく変わったはずです。 
 
摂津国福原に大輪田泊を修築(1162)、音戸ノ瀬戸の開削(1167)など大型土木工事が好きだった、あの『平清盛』、敦賀湾〜琵琶湖〜揖斐川〜伊勢湾に至る大運河構想を持っていたそうです。ほんまかいな…。

秋、歴史にうるさい彼と、近江『湖東の旅』を計画しています。ついて行けるように、勉強しておかなければなりません。

Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、Music Playerでお聴きになれます。 
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング


express01 at 18:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote History_Japan 
Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
QR 携帯電話から読み取ってアクセス!
QRコード
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search