April 16, 2012

April 16, 2012

ここは地の果て〜♪

ここは地の果てアルジェリア〜♪…、この歌詞が好きです。

人は「果て」、「端」と言う言葉に惹かCabo_da_Rocaれるようで、『ユーラシア大陸の最西端』と言えば、ポルトガルのロカ岬が、ユーラシア大陸の西の最果ての地、石碑には叙事詩の一節「ここに地終わり海始まる」が刻まれています。「最果ての地」、「最端の地」、と言えば辺境の地と同意義であると勝手に思いこんでしまいますが、このロカ岬、地図で見ると首都:リスボンから西へわずか20kmの距離です。

時代は、またもや、NHK大河ドラマ『平清盛』の時代、平家に莫大な富をもたらした日宋貿易、日本からの主要輸出品の一つが硫黄、その産地が鬼界ヶ島(=薩摩硫黄島)でした。日本の東の最果ては津軽半島東部の「外ヶ浜」、そして西の最果てが硫黄の産地と同じ「鬼界ヶ島(=薩摩硫黄島)」でした。国の辺境を指す代名詞であり、前者は蝦夷の住む土地、穢れを放逐する土地=流刑地と考えられていました。一方では、同時代の西行を始めとする多くの文化人が強い郷愁や憧憬を抱くのも不思議です。

1177年、後白河上皇を黒幕として、僧都俊寛(そうずしゅんかん)らが 謀反を企て 、『鹿ヶ谷の陰謀』と呼ばれます。事に及ぶ間もなく鎮圧され、首謀者の3人は西の最果て:鬼界ヶ島(=薩摩硫黄島)に流されます。…と言っても、3人にとって鬼界ヶ島は、決して絶海の孤島・辺境ではなかったはずです。硫黄の産地、積み出し港として、日宋貿易、朝鮮半島・琉球を結ぶ交易ルートにおける重要拠点の一つでした。朝鮮王朝初期の政治家:申 叔舟(シン・スクチュ1417−75)が著した『海東諸国紀』(1471年)には、この交易ルート上に鬼界ヶ島が明記されています。
海東諸国紀 鬼界が島marked

後に恩赦により平康徳、藤原成経は釈放されますが、俊寛だけは許されず島に留め置かれます。同じ不遇の身であった3人のうち2人が救われて、たった1人残される、これはもはや絶望です。2人を乗せた船が出るに及んで、俊寛は舟にすがって海の中まで追ってきて、終いには渚に倒れ伏し、幼児が母を慕うように、足摺(じだんだを踏むこと)して、泣き叫んだが、舟は遠ざかって行くだけでした。後白河法皇の側近で法勝寺執行の地位にあった僧侶、打倒平家を合い言葉に、謀反を企てた首謀者の一人、…にしては、俊寛の取り乱し様はあまりにも哀れ・惨めです。硫黄島港ライブ映像 「置き去りにしないでくれーっ!」、 遠ざかる舟を追いすがって渚を走る俊寛の後ろ姿(彫像)が見られます。

『カスバの女』、私は1970年頃のリバイバルでしか知りません。1955年、映画の主題歌あるいは挿入歌として、エト邦枝の歌として発表されたが全く売れなかったそうです。おそらく、 「アルジェリア独立戦争」 を意識して作られたのでしょうが、その映画も頓挫し、歌が復活するのは70年学生運動の頃でした。その後の俊寛に、この曲:『カスバの女』を贈りましょう。カントリーではありません。



Momo holding sign board-HKX Radio※今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
  
Your Support, Please. ▼ ボタンを押して下さい。このサイトの順位がわかります。
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search