September 2010

September 23, 2010

お彼岸に『デイドリーム・ビリーバー』



DDB_1生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、1年、1ヶ月、1週間、1日はほとんど「永遠」と同義語、可能性も無限にあります。小学生になると、あの楽しかった夏休みも終わりに近づくと、夏休みも永遠ではないことに気付きますが、同時に、「夢」を描くようになります。いつしか大人になって、月日が経つと共にその「夢」は小さくなり、この歳になると1年などは「あっ」という間、「夢」という言葉にはほとんどなじみがなくなって来ました。

子供から大人へ、少し視点をずらして、「若さ」とは何かを考えると、「若さ」の源泉は「向こう見ず」に行き着きます。若者に「向こう見ず」がなければ「覇気がない」、「分別くさい」、若者としての魅力に欠けることになるでしょう。子供から大人に成長していく過程で、いつしか「向こう見ず」な「夢」は萎み、「分別のある」大人になっていきます。

仏教では、「煩悩は分別から起こり、分別は戯論から起こる」というそうです。言葉によって作られた虚構で持って自己に固執し、正邪・善悪を分別しなければ生きて行けません。その分別があるからこそ人は苦悩する、というのです。

彼岸(ひがん)とは煩悩を脱した悟りの境地、煩悩にあふれる俗世が此岸(しがん)ということのようです。平安時代、極楽浄土(阿弥陀如来が治める浄土)は西方の遙か彼方に在ると考えられ、春分と秋分、太陽は真東から昇り、真西に沈みます。西方に沈む太陽を拝し、遙か彼方にある極楽浄土に思いを馳せたのでした。

『熊野古道』は山岳信仰、神仏混合、熊野権現の修験道ですが、この西方浄土思想と深く結びついています。「補陀洛渡海」と呼ばれ、中世、修行僧は海の遙か彼方にある極楽浄土を目指して船出したそうです。

子供(中学生?)の頃聞いたモンキーズの『デイドリーム・ビリーバー』、「夢」には無縁になってきましたが、かといって、煩悩を脱して悟りの境地にはほど遠いようです。お彼岸の中日でした。

Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands


September 10, 2010

松の枝から差し込む月の光

幼児帰り…、とまでは行きませんが、我々バンド(たった3人)のメンバーの退行現象が顕著になってきました。ほとんどの曲が二十歳前後までの若いときに聴いた曲、知る人が聞けば『年齢不問の不文律』もあってないようなもの。最近は中学・高校生時代の曲が多くなり、当時はレコードを聴いているだけで幸せだった曲を、今自分で演奏するのですから、上手い下手はともかく…、これでよしとするのですが、一方では、「これでいいのだろうか…」、ふと自問する私です。

今まではブルースにご執心なNobuさんからも、この流れに一石を投ずるような提案がありました。彼は他の愛好家とも一緒に演奏する機会があり、そこで聞いたスタンダード・ジャズが大人っぽくて気に入ったようです。そりゃ、私も昔から思っていたことで、ある歳になったら、「音楽は?」と聞かれたら、クラシックあるいは「ジャズです」と答えよう…。その歳もず〜っと昔に過ぎてしまい、相変わらずこの有様です。

彼が持ち込んだ曲は『我が心のジョージア Georgia On My Mind』。私も好きな曲ですが、「好き」と「演奏(歌う)できる」とは全く別な話、むしろ、演奏できる「好き」な曲は例外中の例外と言ってよいでしょう。私にとっては、あくまでも、「聞く」だけに徹する曲です。ギターも、Am6, Dm9…とか, 使ったことがないコードが並び、微妙なコード進行になっており、元々ギターの基本が出来ていない、それ以前に、低音域から高音域へ「歌い上げていく」サビの部分は、歌唱力のない私が「歌う」にはほとんど不可能な曲です。

我が心のジョージア松ぼっくり

ジョージア、ジョージア
甘く懐かしいその歌
私は一日中
ジョージアの思いに浸る

ジョージア、ジョージア
君の歌うその歌
甘く、はっきりと聞こえる
松の枝から差し込む月の光のように

たくさんの手が私に差しのべられ
たくさんの目が優しく私に注がれる
夢のような幸せの中に居る私だが
今も、君のもとへ帰る道を見る

ジョージア、ジョージア
私には心の安らぎはない
甘く懐かしいこの歌
ジョージアの思いに浸る

いろんなところで日本語訳がでていますが、敢えて私なりに訳してました。原文と比べてかなり見劣りしますが、その辺のところは、平にご容赦を…。

『ジョージア Georgia』はイギリス王:ジョージ二世(George II)に因んで付けられた地名で、現在のジョージア州、この曲が州歌ですが、ここでは女性としての名前が掛けられています。

もし、この『ジョージア Georgia』という単語がなければ…、「今や多くの人たちの喝采を浴びる私だが、まだ心の平安はなく、思いは今も懐かしいあの人(故郷)に…」と、なぜか…、ちあきなおみの大ヒットを思い出してしまします。※後日、これを友人に聞いてみたのですが、残念ながら、同感は得られませんでした。

もう一つ、詩の中のこのフレーズがどうも気になります。
〜松の枝から差し込む月の光のように〜
銭湯の壁に描かれた「富士山と松並木、そして海」の影響か…、私は長い間、街道筋あるいは海辺の松並木を典型的な日本の風景と思っていました。

「海」が駿河湾なら「清水の次郎長」の股旅物ですが、加えて、〜松の枝から差し込む月の光〜、となれば隣の熱海、「貫一お宮、金色夜叉」の世界です。『松』は、前回登場した『峠』と並んで、時代劇の重要な舞台セットの一つです。
▼ Take My Trip より拝借
Pacific Coast Highway Viewところが以前、ロサンゼルスからサンフランシスコまでの太平洋沿いのパシフィック・ハイウエイを車で走って、それは一変しました。北へ上がるにつれて、今までの長いビーチは少なくなり、切り立った崖の海岸線が続きます。崖の上に続く松の木は大きく、長い年月、強い海風に耐えて大きく横に広がっており、日本の『松』のイメージとは明らかに違います。残念ながら、枝から差し込む月の光は見ませんでしたが…。

『ジョージア Georgia』という言葉にはどこか望郷の思いを募らせる、あるいは旅情を誘うものがあるようですが、決して缶コーヒーを飲みたいという気持ちにはなりません。

オリジナルではなく、好みで選びました。


Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 Thanks for Your Support ▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands続きを読む

September 03, 2010

あ〜あ〜、川の流れのように…

林子平林子平(1738 - 1793)はその著:「海国兵談」で、「江戸の日本橋より唐・オランダまで境なしの水路なり」と記して、海防・海軍力強化の急務を訴えますが、人心を惑わす、を理由に発禁処分となります。幕末攘夷思想に大きな影響を与え、NHK『龍馬伝』で描かれている坂本龍馬の『海援隊』、その遺志を引き継ぎ海運業を、明治に入り三菱財閥を興したのが岩崎弥太郎でした。

幕末から明治にかけて、西欧の文物・概念を翻訳する必要に迫られ、漢語によって翻訳した和製漢語が多く作られました。福澤諭吉が「自由」、「経済」、「演説」、「共和」、西周が「科学」、「技術」、「芸術」、「哲学」等の漢語を作ったそうです。深い漢語の教養があるからこそ出来たのでしょうが、「亜米利加合衆国、United States of America」とは誰が作ったのでしょうね。「亜米利加」は単に音をあてただけ、「合衆国」には「そのはずだ」という訳者の気持ちは伝わるものの、言われるように「合州国」の方がより適切に思えます。

日清・日露戦争を見て近代化を推し進める中国、多くの留学生が日本に学び、彼らは多くの和製漢語を中国に持ち帰ることになります。そのうちの一人、孫文(1866 -1925)は「辛亥革命(1911)」で清朝を倒し、「中華民国」建国を宣言します。彼の死後は蒋介石に引き継がれ、率いる国民党と共産党との内戦状態から対日政策では国共合作へ、日本の敗色が決定的になると再び内戦、結果、1949年、国民党は破れて台湾に逃れ、毛沢東率いる共産党が「中華人民共和国」を成立させます。

明治期の和製漢語があってこそ西欧の思想が中国に広がり近代革命が成されたわけで、最終的に勝利した「共産主義」、それに基づく国家が「人民」、「共和制」という和製漢語があってこそ実現したというのは興味深いことです。※和製漢語の詳細な研究がされています。→ 『哲学字彙の和製漢語』

大菩薩峠『峠』、いつ頃出来た和製漢字(この場合は漢字)かは知りませんが、近世以前からあったのでしょう。何故か時代劇の一場面を思い浮かべる、旅情をそそる、ロマンのある言葉で、『大菩薩峠』が極めつけでしょう。

もう一つ同じようにロマンを感じる和製漢語があります。『分水嶺』、『峠』に比べると断然モダンな響き、当然のことながら明治期、地学・地理学を学ぶ上で造語されたのでしょう。英語でdivide、dividing mountains、dividing ridge、dividing range の文字通りの訳語です。

日本には「中央分水嶺」があり日本を太平洋側と日本海側とを分けるもので、峰(…とは限りませんが)のこちら側に落ちた雨は太平洋(あるいは瀬戸内海)に注ぎ、向こう側に落ちた雨は日本海に注ぐ。僅かな差で太平洋と日本海に、全く違った旅路を辿ることになります。どこか人生に重なるところがあるようで…、思わず口ずさんでしまいます。
『あ〜あ〜、川の流れのように…』

Rhine Danube map












アルプス(スイス)に端を発し、フランス、ドイツを抜けオランダで北海に注ぐライン川、ユリウス・カエサル(BC102 - BC44) はガリア遠征(BC58 - BC51)を行い、ライン川以南/以西をローマ帝国の属州とします。以降、これに、ドイツ南部森林地帯を源泉に、東欧を東に横切って黒海に注ぐドナウ川を加え、帝国のリム(=防衛線)と定めます。同じくアルプスに端を発し北イタリアを横断してアドリア海に注ぐポー川(Po)、フランスを抜け大西洋に注ぐロワール川(Loire)と、西ヨーロッパの分水嶺、アルプスから発してそれぞれの海に注ぎ、流域の文化・歴史を育んできた母なる大河です。

鶴見川源泉3歩いては…ちょっと遠いですが、近くに「鶴見川源流」があります。…といっても、この夏の晴天続き、淀んで、清らかな流れは見られません。ここはれっきとした東京都、私の住む町田市と多摩市との境に横たわる多摩丘陵に在ります。始めて訪れたときは、「どんな山の中だろう…」とおっかなびっくりでしたが、何のことはない、両市の境故か、どちらの市からもその行政から取り残されただけの、今となっては貴重な昭和の里山の風情です。鶴見川は此処を源泉に、横浜市で東京湾に注ぎます。ライン、ドナウには遠く及びませんが、想像力だけは世界に、そして歴史につながります。

The Great Divideとはロッキー山脈の意味。The Bandの曲に『Across The Great Divide』があります。時代劇風に言えば、『峠を越えて』でしょうか…。そのメンバーの一人、リヴォン・ヘルム(Levon Helm)、昔からしぶい声ですが、ウ〜、その声以上におじいさんになりました。


Momo holding sign board-HKX Radio
※Nobu, Kun & Isa Band の今までの曲は左サイド、I Pod 風のプレーヤーでお聴きになれます。
       
 
Thanks for Your Support
▼: 今日の席順は?
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ 人気ブログランキング

Vist Us:
Hong Kong Express BannerHKX Brands


Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search