May 02, 2007

May 02, 2007

夏も近づく、ビーチボーイズ

夏が近づいてくると、ビーチボーイズの曲が頭に浮かんでくる人も多いのではないでしょうか。始めて「サーフィン USA」を聞いたときはショックで、後にこれがチャック・ベリーの曲:「スイート・リトル・シックスィーン」のパクリ(?)、いや失礼、これが元歌であることを知ったときは2度目のショックを覚えた記憶があります。道理で、「ジョニーBグッド」と共にメドレーで演奏されるはずです。

Surfin' Safari音楽はもちろん、いやそれ以上に私のお気に入りだったのが、アルバム「サーフィンサファリ」のジャケット。今でも、夏と言えばこのイメージです。




Wikipedia >The Beach Boys:Early years にはこう記されています(以下抜粋)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
初期のビーチボーイズはカリフォルニアの若い世代のライフスタイル(例えばAll Summer Long", "Fun, Fun, Fun")、車("Little Deuce Coupe")そしてもちろんサーフィン("Surfin' U.S.A." ,"Surfin' Safari" その他)を題材にしていました。彼らの音楽は明るく取っつきやすいものでしたが、同時にこれらの初期作品にも非常に洗練されたメロディーとアレンジが見られます。この時期、ブライアン・ウイルソンは急速に世界的に有名な作曲家、アレンジャーそしてプロデューサーに成長していきます。初期のヒット作は彼らを全米のみならず世界のポップスターに押し上げましたが、このアメリカのトップ・ポップグループは1964年ビートルズの出現により行く手を阻まれ、以降、創作上の主なライバルとなります。1968年ビートルズはビーチボーイズ音楽を愛着を込めてパロディ化した「バック・イン・ザ USSR」を録音。マイク・ラブはインドにおけるこの曲の制作に参加、一部の歌詞は彼の作だそうです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ビートルズと競うように彼らの音楽は洗練され、「グッドバイブレーション」に辿り着きます。時代は下って1988年、トム・クルーズ主演映画:「カクテル」の主題歌:「Kokomo」は皆さんもよくご存じでしょう。


The Rock and Roll Hall of Fame が選んだ192
0〜1990年の500曲に彼等の曲が5つもランクされています。因みに1位はさすがにビートルズ、7曲。

マイク・ラブは現在66歳、バリバリの現役リードボーカルで楽しいステージを見せてくれます。幾つになっても、夏が来るのは楽しみ。

Endless Summer,終わりなき夏であって欲しいものです。
Endless-Summer











本業にもお越し下さい。
    Hong Kong Express
Hong Kong Express logo


原文
続きを読む

Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search