February 2007

February 22, 2007

ALPURE BIO-ALPINE LIFT(アルピュア・バイオアルパイン・リフト)35歳以上の貴女に!ダル天然氷河水で保湿

バイオアルパイン・リフト・アンチエイジング・デイフルード(SPF 15) 50 ml
Alpure-Bio Alpine Lift Anti Ageing Day Fluid SPF 15.jpgアンチエイジング・デイフルード SPF 15はあなたのお肌に本物のアンチエイジングの答え:お肌の活力、輝き、若さの復活をお約束します。

* アンチエージング効果:バイオアルパインはローズヒップオイル(Rosa Mosqueta Oil)及びセントジョーンズワートエキスの配合によりお肌を再活性化します。皮膚細胞再生能力を促進し加齢による影響を防止します。皺が目立たなくなります。

* コンディショニング効果: たるみ防止効果の植物性複合体と組み合わせることにより、バイオアルパインは皮膚細胞の劣化を阻止するための諸機能を活性化します。

* 保湿効果: パパイアエクストラクト及びスイス、ダル天然氷河水の配合で皮膚上層部の保湿作用を高めます。お肌の弾力性、輝きが復活します。

* 予防効果: 高密度微粒子から作られた新世代のUVA 及び UVBフィルター(SPF値:15)がお肌を早期老化から守ります。

特に、ノーマル/コンビネーション肌に適しています。顔及び首部分にお使い下さい。

主要成分:
水、エチルヘキシルメトキシケイ皮酸エステル、ブチレン・グリコール、鉱泉水、グリセリン、セチルアルコール、オレンジフルーツエキス、エーデルワイスエキス、エキナシアプルプレアエキス、フジウツギエキス、タイムエキス、パパイヤフルーツエキス、ソルビタンスオレイン酸塩、ステアリン酸、カプリリルグリコール、ステアリン酸グリセリル、フェノキシエタノール、バラ抽出油、カルボマー、プロピレン・グリコール、エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム、ポリアクリルアミド、マイカ、メチルパラベン、酢酸トコフェロール、レチニル・パルミテー、水酸化ナトリウム、アルギン、水酸化ナトリウムその他

外皮膚専用:飲むことは出来ません。眼に入らぬようご注意下さい。もし目に入ったときは、流水で洗い流してください。皮膚に異常を感じたときは即座に使用を中止してください。皮膚の異常が続く場合は医師にご相談下さい。
子供の手の届かないところに保管してください。



バイオアルパイン・リフト・アンチエイジング・デイクリーム(SPF 15) 50 ml
Alpure-Bio Alpine Lift Anti Ageing Day Cream SPF 15.jpgアンチエイジング・デイフルード SPF 15はあなたのお肌に本物のアンチエイジングの答え:お肌の活力、輝き、若さの復活をお約束します。

* アンチエージング効果:バイオアルパインはローズヒップオイル(Rosa Mosqueta Oil)及びセントジョーンズワートエキスの配合によりお肌を再活性化します。皮膚細胞再生能力を促進し加齢による影響を防止します。皺が目立たなくなります。

* コンディショニング効果: たるみ防止効果の植物性複合体と組み合わせることにより、バイオアルパインは皮膚細胞の劣化を阻止するための諸機能を活性化します。

* 保湿効果: パパイアエクストラクト及びスイス、ダル氷河水の配合で皮膚上層部の保湿作用を高めます。お肌の弾力性、輝きが復活します。

* 予防効果: 高密度微粒子から作られた新世代のUVA 及び UVBフィルター(SPF値:15)がお肌を早期老化から守ります。

特に、ノーマル/ドライ肌に適しています。

主要成分:
水、グリセリン、エチルヘキシルメトキシケイ皮酸{ひさん}エステル、ブチレン・グリコール、鉱泉水、カプリン酸トリグリセリド, ジメチコーン, シーアバター、セチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、オレンジ果実エキス、レオントポジウム・アルピヌム(エーデルワイス)エキス、エキナシアプルプレア(パープルコーンフラワー)エキス、フジウツギエキス、タイムエキス、パパイヤフルーツエキス、カリウムセチルリン酸、メチレン、プロピレン・グリコール、シリカ、メチルパラベン、加水分解穀物デンプン、大豆タンパク、アルギン、水酸化ナトリウムその他

外皮膚専用:飲むことは出来ません。眼に入らぬようご注意下さい。もし目に入ったときは、流水で洗い流してください。皮膚に異常を感じたときは即座に使用を中止してください。皮膚の異常が続く場合は医師にご相談下さい。
子供の手の届かないところに保管してください。



バイオアルパイン・リフト・アンチエイジング・ナイトクリーム 50 ml
Alpure Bio Alpine Lift Anti-Ageing Night Cream.jpg夜はお肌のお手入れに最適な時間です。有害な外部要因から遠く離れ、体がその細胞活性のための栄養素をより受容する時間です。アンチエイジング・ナイトクリームはお肌そのものを再活性化します。

* 即効性:使ったその時から、バイオアルパインは、植物性成分、各種ビタミン類複合体の配合により張りのあるお肌を作ります。エラスターゼ阻害剤配合のカプリリルグリコールが昼間蓄積された有害要因を沈静化します。お目覚めの時には、新鮮で張りのある生き返ったお肌を実感されるでしょう。

* 持続効果:夜ごと、皺は消えていき、バイオアルパインは皮膚細胞再生能力を高め、お肌そのものの活性化を促進します。弾力性と若さを復活、張りのあるお肌を作ります。

浸透力が高く最適な治癒効果の為のクリームです。夜のクレンジング後にお使い下さい。
オールスキンタイプに有効です。

主要成分:
水、カプリン酸トリグリセリド, 鉱泉水、ブチレン・グリコール、ジメチコーン、セチルアルコール,ステアリン酸グリセリル, シイーアバターエキス、アキラ( ノコギリソウ属の植物)エキス、アルケミラ・ヴァガリス(ハゴロモグサ)エキス、マロー(アオイ科の花)エキス、バームミント葉エキス、ペパーミント葉エキス、プリムラバリス(サクラソウ)エキス、ベロニカ(セイヨウカノコソウ)エキス、トウモロコシの穀粒エキス、フジウツギエキス、タイムエキス、レオントポジウム・アルピヌム(エーデルワイス)エキス、フェノキシエタノール、ソルビタンステアレート、カプリリルグリコール、シリカ、ボラーゴ・オフィシナリス(ルリヂサ)オイル、PCAナトリウム、カフェイン、水酸化ナトリウム、長角果{ちょうかくか}、磯パラフィン、ブチパラベン、香料その他

眼に入らぬようご注意下さい。
子供の手の届かないところに保管してください。


Visit Us: Hong Kong Express, YahooHong Kong Express Banner


以下原文

続きを読む

February 16, 2007

ディクシー・チックス 49回グラミー受賞

ディクシー・チックス カントリーバンド:ディクシー・チックスが49回グラミー賞を最優秀アルバム、レコード、楽曲賞の3部門で獲得とは昨日のニュース。


昔々、日本では「カントリー&ウエスタン」と呼ばれ、一大ブームがあったらしいのですが、その後は衰退の一途、今やCD売り場に行って
も<<Country = カントリー>>というジャンルはなく、<<ポップス、ロック>>に含まれてしまっています。


…が、世界の趨勢は違うようです。Widow Media Playerのストリームラジオには独立した<<カントリー>>のジャンルがあり、多くはアメリカながら、カナダ、オーストラリアを始め東西ヨーロッパにも多くのカントリーステーションが存在します。どこかで聞きましたが、「先進国の中でカントリーが流行らないのは日本だけ」のようで、レコード会社もディクー・チックスの日本でのプロモーションには困惑気味だそうです。

実は、小生は<<・カントリー>>はあまり好きではありません。あの節回し…と言おうか、両方のファンには失礼ですが、<<・演歌>>に通じるところがあります。まあ、考えてみれば、カントリーはアメリカの演歌なのでしょう。

Glen Campbell & Jimmy Web.jpgカントリーついでに、昔々(60年代後半)、グレン・キャンベルというカントリー(?)歌手が日本語タイトル:「恋はフェニックス」をヒットさせました。グラミー賞獲得の大ヒットで、「ウイチタラインマン」、「ガルベストン」に続くご当地ソングの始まりでした。
ご当地ソングとわかったのは後のこと、「恋はフェニックス」を聞いたときは、「そうか、恋は不死鳥 → 恋は永遠なのか」と勝手な、大きな誤解でした。

By The Time I Get To Phoenix, written by Jimmy Web

By the time I get to Phoenix she'll be rising
She'll find the note I left hangin' on her door
She'll laugh when she reads the part that says I'm leavin'
'Cause I've left that girl so many times before

By the time I make Albuquerque she'll be working
She'll prob'ly stop at lunch and give me a call
But she'll just hear that phone keep on ringin'
Off the wall that's all

By the time I make Oklahoma she'll be sleepin'
She'll turn softly and call my name out loud
And she'll cry just to think I'd really leave her
Tho' time and time I try to tell her so
She just didn't know I would really go.


小生が訳すとテレてしまいますので、日本語訳はサイト:「音楽の殿堂」から拝借しました。

ぼくがフェニックスに着くころには、彼女は起きてるだろう
そして、ドアにつるしたメモに気づくはず
彼女は笑うに決まってる
だって、ボクは今までなんども別れを口にしてきたから

アルバカーキに着くころには、彼女は仕事してるかな
お昼どきに、ボクに電話をするかもしれない
でも電話にはだれも出ないんだ

オクラホマに着くころには、彼女はたぶんベッドだ
寝返りをうって、ボクの名前を呼ぶんだ
そして、彼女はきっと泣く。ボクがほんとに去ったと知って
ボクはなんども別れを伝えようとしたけれど、
彼女はいつも本気にしなかったんだ
ボクは伝えようとしたんだけれど…


当時情報が少なかったとはいえ、「…はフェニックス」と邦題を付けた人はその後大いに後悔しているでしょうね。

さて、ここで質問です。
「別れた彼はフェニックス、アルバカーキそしてオクラホマとドライブを続けます。では、二人は今までどこで一緒に住んでいたのでしょう?」

同じことをMashi☆Toshiさんという方がブログ:Miscellaniesに書いておられるのを見つけましたのでびっくり、ひょっとしたらMashi☆Toshiさんとは同年代?、うれしくなってトラックバックさせていただきました。

Mashi☆Toshiさんの答えは「二人はロサンゼルスに住んでいた」。異議はございません。皆さんも地図を広げて想像してください。

ディクシー・チックスのグラミー受賞を契機に日本のCD屋さんもカントリーのジャンルぐらいは作ってください。

Support Me: にほんブログ村 音楽ブログ カントリーミュージックへ

本業にもお立ち寄り下さい↓
 
Hong Kong Express
Hong Kong Express logo






Profile

ISAO

映画・音楽・歴史、そして、自己流ながら、水彩画を描いています。思いついたことを、気の向いたままに、イサオなりに、深く掘り下げていきます。 ※お気づきの点、改善すべき点をどうぞお聞かせ下さい。

Back Issues At A Glance
Comments
ISAO's Bookshelf
人気ブログ ランキング
NINJA
Search